チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ルリビタキ ( 8 ) タグの人気記事


2018年 02月 22日

ルリビタキな日

ルリビタキの♂は青いと思っていました。正確には青いルリビタキは♂なんですね。若い♂は青くないことを初めて知りました。

さて引き出しの少ない私としては足もとを固めるためにも地元の探索です。今日も初めて訪れる場所、行き当たりばったり感が滲みます。
今日も気温が低く公園内の道路が所々で凍てついています。鳥の姿は少ないですがルリビタキが居るようです。幸先良く駐車場横で青い個体を発見。その後雑木林、水路の中、空き地などで茶色の個体が見られました。若い♂と♀の区別は難しく、蝶鳥ウォッチングさんのブログを参考にして確認してみました。少々条件の悪い写真はあるものの 今日見た6羽の中で 成熟♂ x2, 若♂ x2, ♀x2かなと思います。今まで ルリビタキは♀を良く見かけると思っていましたがどうも勘違いしていたようです。反省!

駐車場横で成熟♂発見です。
b0315912_00462333.jpg
今日の写真はトリミング多めで行きます。
肩のあたりの羽根が少し青くなっています。それからアイリングが細かったり、黄色の部分の境界がはっきりしていたりするので若♂のようです。
b0315912_00464279.jpg
こちらは♀のようです。
b0315912_00465651.jpg
水路に居た個体です。暗い所に居たので粗い写真ですが♀かと思います。
b0315912_00471630.jpg
少し向こう向きなので分かりにくいですが肩がやや青みを帯びているので♂かなと思います。
b0315912_00474053.jpg
おっと、これはジョウビタキ♀でした。
b0315912_00475780.jpg
帰り際にもう一羽成熟♂です。朝見た個体と同じかと思いましたが良く見ると別個体でした。
b0315912_00482319.jpg
今回の判定はあまり自信がありません。間違っていたらごめんなさい。
2018.02.12 兵庫県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2018-02-22 01:41 |
2018年 02月 11日

京都の野鳥 その2

昨日の続きです。寒い日が続きます。今日は午前中は天気がよさそうなのでぶらっと出かけます。観察小屋のある水場には氷が張っていました。しばらくたっても何も来ないので場所を変え広場ではジョウビタキです。オレンジ色がきれいです。ルリビタキの♀も現れましたがジョウビタキに追いやられてしまいました。再び場所を変え広い谷地で観察です。今日は鳥の姿が少なく遠くでカケスが鳴く程度です。手持無沙汰のところへ別のカメラを持った方が来られたので話をしていると、実はチョウ屋さんとのこと。チョウシーズンでは無い寒い中ヒサマツ、キリシマとチョウ談議させて頂きました。おかげ様でルリビタキがやって来るまでの間楽しく過ごすことができました。肝心のルリビタキは逆光で色は出ませんでしたが近くまで寄って来てくれました。順光での撮影は次回繰り越しとなってしまいました。

観察小屋前の水場は凍っていました。
b0315912_11553131.jpg
広場ではジョウビタキです。きれいなオレンジ色です。
b0315912_11554403.jpg
b0315912_11560048.jpg
広場の端っこにルリビタキ♀がやってきましたが、ジョウビタキに追いやられてしまいました。
b0315912_11561533.jpg
場所を変え、ようやく出てきたルリビタキ♂です。
b0315912_11563723.jpg
目の前まで寄って来てくれたのですが、逆光できれいな青色が出ません。残念!
b0315912_11570061.jpg
ソヨゴに来たメジロです。一度実を食べたのですがそれっきりです。あまりおいしくないのでしょうか?
遅くまで実が残っているというのは理由がありそうです。
b0315912_11572466.jpg
こちらは常緑樹に来たメジロです。画像をPCでいっぱいに拡大するとダニのようなものを咥えていました。
b0315912_11574579.jpg
こちらはシロハラです。日なたに出てきたところを撮影です。
b0315912_11580622.jpg
暖かい地方ではそろそろチョウの羽化も始まっている様ですが京都ではまだもう少しかかります。
2018.02.04 京都で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2018-02-11 00:11 |
2018年 01月 04日

撮り初めは青い鳥 ~ルリビタキ

2日の午後は少し時間があったので撮り初めに挑戦です。夕方になってようやくルリビタキを発見です。天気も曇りがちで条件は良くなく ISO 25600の感度ぎりぎり、粗粗写真ですがなんとか撮り初め完了となりました。粗い分パワー不足かもしれませんが、幸運を呼ぶ青い鳥になって欲しいものです。

ISO感度25600、ぎりぎりの条件でした。今年は何事にも余裕を持って撮影したいものです。
b0315912_20191835.jpg
b0315912_20193414.jpg
b0315912_20194976.jpg
日なたに出てきたのはほんのわずかの間でした。
b0315912_20200124.jpg
こちらはメジロです。こちらも粗いです。。。
b0315912_20201674.jpg
今年もよろしくお願い致します。
2018.01.02 京都市内で撮影

[PR]

by okini_buttefly | 2018-01-04 20:39 |
2017年 03月 20日

冬物一掃処分市!~鳥モードも今期最後

 しばらく間があいてしまいました。冬の間ずっと 300mm+ x2テレコンがつけっぱなしであったカメラもいつもの 70-200mm+ x1.4テレコンに付け替えました。車のほうはまだスタッドレスタイヤですがもう春モードです。鳥ネタも今回が今期最後かと思います。チョウネタに備えて溜まっていた分を一掃します。
 イカルは京都御所です。今期の御所では写真の出来はともかくアトリの群れ、アオバト、トラツグミ、ルリビタキを見ることができました。続いてのルリビタキは三草山です。ここのところ海辺が多かったのでなんとなく雑木林を訪れました。久しぶりに訪れる三草山ですがナラ枯れの対策でナラガシワを含む多くの樹の幹にビニールが巻かれていました。京都北山でも立派なミズナラが枯れたりナラ枯れ被害が大きく、これ以上被害が大きくならないで欲しいものです。それと何と言っても鹿害も深刻です。大木が枯れても若い木が育ってくれれば良いのですが、若い木が鹿の食害で育たないので森林の若返りができていないと感じます。自然界のバランスがどうも悪くなっている気がして心配です。カワアイサは京都の鴨川です。今年は珍しくしばらく いついていました。

樹の上では良く見かけるイカルですが、今日は地上で食事タイムのようでした。
b0315912_21450639.jpg
たまに何かに驚いて集団で飛んで行っては戻ってくるという行動を繰り返していました。
b0315912_21453041.jpg
ルリビタキ♂。ナラガシワの森の青い奴です。手前の枝にピントが合ってしまって証拠写真です。
初夏には緑の奴(ヒロオビミドリ)を狙ってみようと思っています。
b0315912_21461318.jpg
粘っていると♀もやってきました。チョウもですが鳥も粘りが必要です。
b0315912_21463029.jpg
珍しく京都の鴨川のカワアイサです。今年はずっといたようです。
b0315912_21465515.jpg
陽ざしがもう春です。
b0315912_21472244.jpg
次回からはチョウネタにします。
2017.2末~3.12 に撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2017-03-20 22:13 |
2016年 02月 07日

雑木林の青い鳥 ~ルリビタキ

 今日は天気がよさそうです。ルリビタキを探しに午前中はゆっくりと雑木林を散策することにしました。前回は♀しか見られなかったので♂を探してみます。まずは笹原に小鳥の集団です。ソウシチョウのようです。相変わらず動きが速くしかも見える場所にはほんのわずかしか出てこないので、カメラを向けた時点でもうどこかへ行ってしまっています。林の中にはシロハラ、林を抜けた明るい場所にはいつものジョウビタキです。丁寧に探していると、ルリビタキの♀です。近くに♂は?と思うのですが見当たりません。場所を変え、鳴き声に空に目をやるとノスリです。一方でカッカッカッとヒタキ類の声の方を見ると、ジョウビタキ♀でした。天気も良いのでしばらく眺めていると、またカッカッカッと言う鳴き声。今度はルリビタキの♂でした。何ポーズかシャッターを切ったところでどこかへ行ってしまいましたが、なんとかルリビタキ♂と久しぶりに再会することができました。

まずはソウシチョウ。外来種で近年分布域を広げているようです。
b0315912_21370581.jpg
シロハラです。お腹だけでなく尻も白いです。
b0315912_21372833.jpg
ルリビタキの♀です。近くを探したのですがここでは♂は見当たりませんでした。
b0315912_21374342.jpg
ちょっといつもと違うアングルで。コゲラです。
b0315912_21380294.jpg
声がする方に目をやるとノスリでした。
b0315912_21382301.jpg
シジュウカラです。
b0315912_21384121.jpg
ジョウビタキの♀です。
b0315912_21390920.jpg
粘って、ようやくルリビタキの♂が現れました。
b0315912_21393544.jpg
久しぶりの青い鳥です。
b0315912_21400515.jpg
まだまだ寒い日が続きます。
2016.1.31 豊田市で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2016-02-07 18:09 |
2016年 01月 26日

雑木林の鳥たち ~ルリビタキ、ジョウビタキ、カイツブリ

 アオバトを見つけた後、いつものように辺りを探索です。

林の中の明るい空間でルリビタキの♀を見つけました。
b0315912_23433360.jpg
♂も探したのですが残念ながら見当たりませんでした。
b0315912_23435882.jpg
こちらはジョウビタキの♀です。
b0315912_23441930.jpg
これは♂
b0315912_23443549.jpg
実を食べています。
b0315912_23450082.jpg
ちょっと甘い目ですが、オレンジ色がきれいです。
b0315912_23452103.jpg
こちらはカイツブリです。
b0315912_23454236.jpg
水面を走って加速してから飛び立つようです。
b0315912_23455919.jpg
今日もカワセミがいました。
b0315912_23462591.jpg
小さな魚を何度か捕まえていました。
b0315912_23464437.jpg
同じく撮影をされていた方にヤマセミが見られる場所を教えて頂きました。
今日はここまででしたが、愛知では初見となりました。
b0315912_23470523.jpg
同じ場所にオシドリもいました。
b0315912_23472180.jpg
今日は多くのシーンに出会えました。
フィールドに出かけてよかったです。
2016.01.17 愛知県で撮影




[PR]

by okini_buttefly | 2016-01-26 23:04 |
2014年 02月 12日

春間近~梅林のルリビタキ

先日はルリビタキの♂を見逃したので再チャレンジでした。今回は場所を変え似たような環境のところを探ってみることにしました。駄目もとで行っただけに遠くの杭の上に止っているところを見つけたときは感動ものでした。
ルリビタキはあまり遠くへ逃げることも無くいろいろなポーズで写真撮影させてくれました。
b0315912_2341349.jpg

正面から見るとイカツイ顔になりますが、頭の空色がきれいです。
b0315912_23424489.jpg

梅の花がようやく色づいてきました。
b0315912_23431269.jpg

b0315912_23433872.jpg

もうすぐ春です。あと1カ月もすればモンシロチョウが羽化し始めます。
b0315912_23422058.jpg

京都市内で撮影。
[PR]

by okini_buttefly | 2014-02-12 23:56 |
2014年 02月 10日

京都で見られる野鳥たち

昨日のカワセミに引き続き、京都市内でも見られる野鳥たちの紹介です。

今回は残念ながらルリビタキの♂は見つかりませんでした。
b0315912_20472979.jpg
b0315912_2048136.jpg

こちらはジョウビタキです。口に虫のようなものをくわえています。
b0315912_20492818.jpg

アオジは至近距離まで近づいても逃げませんでした。
b0315912_20504159.jpg

水を飲みに来たシロハラです。
b0315912_20513728.jpg

アトリとヤマガラです。
b0315912_20524275.jpg

b0315912_20531148.jpg

最後はメジロです。寒い寒いと言いながらもつかの間、春を感じさせてくれました。
b0315912_20553013.jpg

いずれも京都市内で撮影。
[PR]

by okini_buttefly | 2014-02-10 21:02 |