チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ

タグ:コハクチョウ ( 8 ) タグの人気記事


2018年 03月 05日

湖北のコハクチョウ

 前回の続きです。そろそろ北帰が始まっているコハクチョウですがまだ多くの個体を見ることができました。今日はうまい具合に近くに飛んできてくれました。

今日は飛翔を中心に記載します。まずは水鳥とコラボ。
b0315912_20593483.jpg
何枚か撮った中にミコアイサが写っていました。現地では気付かなかったのが残念です。
b0315912_20595272.jpg
うまい具合にこちら向けに飛び出してくれました。
b0315912_21000851.jpg
いい感じです。
b0315912_21003250.jpg
真横を通過。
b0315912_21004879.jpg
こちらも良い感じです。
b0315912_21010226.jpg
2018.02.25 滋賀県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2018-03-05 21:10 |
2017年 12月 10日

晩秋の湖北 ~こもごも

前回と同じ日に撮影した写真です。朝一番、車を駐車場に停めるとよたよたと飛ぶチョウです。近付くとモンシロチョウです。気温は10℃以下でかろうじて飛んでいるという感じです。琵琶湖に出るとヒシクイがいました。コハクチョウはと探しますが見当たりません。昼になって田んぼで餌をついばむコハクチョウを見つけました。
夕方になり今日は夕陽を見るためにいつもより遅く現場に居残りです。夕焼けに空が色づくころ思いがけずコハクチョウが湖に戻ってきました。夕焼けをバックにシルエットのコハクチョウもなかなか良い感じでした。
 フィールドに出ないことには何が起こるか分からないですね。

朝一番、気温9℃でモンシロチョウです。
b0315912_21564568.jpg
比較的近い場所にヒシクイがいました。
b0315912_21571206.jpg
b0315912_21573175.jpg
イソヒヨドリの♀。♂は見かけませんでした。
b0315912_21574751.jpg
猛禽ではノスリとチョウゲンボウです。
b0315912_21580325.jpg
b0315912_21581676.jpg
コハクチョウです。田んぼで発見です。
b0315912_21584041.jpg
夕方になって琵琶湖に戻ってきました。
b0315912_21590897.jpg
思いがけず、良いシーンに出会えました。
b0315912_21592471.jpg
2017.12.02 滋賀県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2017-12-10 22:17 |
2017年 03月 07日

そろそろ春の訪れ ~オオワシの北帰

 決まって2月の終わりになると湖北のオオワシが北帰します。例えばチョウが毎年同じ時期に発生するのは気温が主な要因であったりするのですが、鳥の場合はどうなのでしょう?年によって寒暖の差があるので気温ではなさそうです。年が明け、太陽がだんだんと高く上がるようになって照度が上がるのを感じて北帰するのでしょうか?不思議なものです。
 少し前の話題になりますが 2月25日に北帰前のオオワシに会いに出かけました。今日は湖にはゆかずオオワシのいる山の麓でスタンバイです。この日は10時過ぎに飛び立ちました。オオワシはゆっくりと旋回しながら高度を上げてゆきます。トビが執拗に追いかけます。やがてオオワシはいつもとは違い山を越え見えなくなってしまいました。年末にはまた帰って来いよと思いつつ、あっけなく終了です。
 まだ午前中なので場所を変えコハクチョウを見にゆきます。昼に近付くにつれ三々五々飛んでゆくようです。
 午後になって情報収集がてら水鳥センターにお邪魔しました。ちょうどヒシクイが集団で戻ってきたところでした。別室にはオオワシコーナーがあって、、、???モニターにオオワシが映っています??? 係の方に”録画じゃないですよね?”と確かめてみると、やはりLIVE映像のようです。すっかり北帰したと思っていたのですが、山を越えて20分ほどして帰ってきたようです。それっきり松の樹に止っているようです。
 どの道今シーズンは最後なので帰り際にもう一度オオワシを見に行ってみました。枝の陰に隠れて全く動く気なしです。今日はもう飛ばないなと気を緩めた矢先に、、、再度飛び出しました。ほぼ真上を通過、すぐにUターンして山に戻りました。飛出しは見逃しましたが今シーズン最後の最後にダイナミックな飛翔シーンを見せてくれました。
 ちなみに他の方の HP等をみると 翌26日に北帰したようです。
 

 今日は10時過ぎに飛び出しました。
b0315912_22075025.jpg
トビが発情期に入っているそうでオオワシを執拗に攻撃します。
b0315912_22080502.jpg
高度を増してもまだトビが追いかけます。このあとオオワシは山を越えて行ってしまいました。
てっきり北へ戻って行ったものと思い込んでいました。
b0315912_22082191.jpg
そこでコハクチョウの観察です。
b0315912_22084224.jpg
いくつかのグループに分かれて飛んでゆきます。
b0315912_22090430.jpg
真横を飛んでくれることもありました。
b0315912_22092298.jpg
水鳥センターへ行くと、ちょうど集団でヒシクイが戻ってきました。
b0315912_22094176.jpg
水鳥センターでオオワシを確認後、再びオオワシのいる山へ。
b0315912_22100041.jpg
ほぼ真上を通過。こういうときだけは手持ち撮影が有利です。完全にのけ反って撮影しています。
b0315912_22101247.jpg
すぐにUターンして戻ってきました。
b0315912_22104732.jpg
オオワシが帰ると春です。
愛知赴任の時は 羽化組のチョウがそろそろ出始めていました。京都ではまだもう少しです。
2017.02.25 滋賀県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2017-03-07 23:02 |
2017年 01月 14日

コハクチョウ その2(動の部)

 前回の続きです。動きのあるシーンも撮ってみました。


何に怒っているのかオオバンがコハクチョウに攻撃を加えるシーンです。
b0315912_01025563.jpg
b0315912_01031752.jpg
着水シーンです。
b0315912_01033338.jpg
水面を走って加速してから飛び出します。
b0315912_01035425.jpg
b0315912_01041440.jpg
昼近くになると騒がしくなりだしました。
あちらこちらでケンカが起こっていました。
b0315912_01043589.jpg
b0315912_01050873.jpg
コハクチョウな一日でした。
2017.01.07 滋賀県で撮影




[PR]

by okini_buttefly | 2017-01-14 01:12 |
2017年 01月 12日

コハクチョウ その1(静の部)

 オオワシに行こうかどうかと悩んだ末に、今日はコハクチョウの撮影にしました。枚数だけは撮ったので 動と静というこでテーマを2回に分けて記載してみます。まずは 静のほうから。定常な動きも ”静”にしてます。

たくさんいるのですが、一斉に飛んで編隊を組むというところまでは見られませんでした。
それでも青空をバックに飛ぶ姿はなかなか優雅です。
b0315912_00180904.jpg
低空で飛んだのもいました。
b0315912_00182866.jpg
こちらは群れの中にゆっくり着水です。
b0315912_00184427.jpg
山を背景に飛んだり、
b0315912_00190302.jpg
また戻ってくるのがいたり、いろいろ見ることができました。
b0315912_00194429.jpg
今日は一日中飛ばずに、池に留まった個体も多かったようです。
b0315912_00200118.jpg
夕方にクゥ、クゥと鳴き交わす声が心を落ち着かせてくれました。
b0315912_00201711.jpg
次回は ”動”バージョンです。
2017.01.07 滋賀県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2017-01-12 00:37 |
2016年 01月 13日

湖北の野鳥 ~コハクチョウ、ヒシクイ

前回の続きです。湖北には野鳥の姿を多く見ることが出来ます。それでも、ついついオオワシの撮影に粘ってしまいがちです。
琵琶湖ではコガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロ等お馴染みの顔ぶれのほかカンムリカイツブリやコハクチョウ、ヒシクイが見られました。

まずはコガモです。
b0315912_00443788.jpg
カンムリカイツブリもいました。
b0315912_00444937.jpg
遠くでチュウヒが飛びます。
b0315912_00453674.jpg
コハクチョウとヒシクイです。
b0315912_00465611.jpg
b0315912_00472808.jpg
2015.1.5 滋賀県にて撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2016-01-13 22:26 |
2015年 02月 13日

湖北の鳥たち~ ヒシクイ、コハクチョウ、オオワシ

 京都に戻る途中に湖北へ寄り道です。目当てはやっぱりオオワシです。途中、ヒシクイやコハクチョウを撮影しながらも先を急ぎます。ポイントに着くともう何人もスタンバっておられます。今日はオオワシはまだ飛んでいないようです。待っている間に横にある川でカワセミが魚を捕まえました。食べ応えがありそうなサイズです。その後オオワシは姿勢を変えるものの飛ぶ気配がありません。昼まで粘って飛ばないので他の鳥も見られる場所に移動しました。ここではカワアイサやカンムリカイツブリが見られました。でも、振り返ってオオワシを見てもずっと止まったままです。結局夕方になっても飛ばず。今日は終了です。

まずはヒヒクイから。
b0315912_21045565.jpg
コハクチョウです。
b0315912_21051161.jpg
オオワシが飛ぶのを待つ間、カワセミの撮影です。
b0315912_21052905.jpg
b0315912_21054615.jpg
結局今日は飛ばずじまいのオオワシです。
b0315912_21060654.jpg
琵琶湖では水鳥がのんびり泳いでいます。
b0315912_21062862.jpg
カワアイサもいました。
b0315912_21260767.jpg
カンムリカイツブリが結構近まで来てくれました。
b0315912_21072262.jpg
葦原を飛ぶチュウヒです。
b0315912_21074543.jpg
マガンでしょうか。
b0315912_21080637.jpg
コガモがのんびり泳いでいます。
b0315912_21082566.jpg
一方、マガモにとっては恋の季節のようで、♂が♀にアタックです。
b0315912_21084509.jpg

最後にもう一度、コハクチョウです。

b0315912_21091337.jpg
オオワシは飛ばずに残念でしたが、多くの種類の鳥を見ることが出来ました。
2015.2.7 滋賀県 湖北で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2015-02-13 21:45 |
2014年 02月 04日

湖北の野鳥~オオワシ、コハクチョウ

昨年、初めて湖北を訪れ野鳥センターでオオワシの居場所を聞いたところ ”先週に北帰しました”といわれてしまいました。そんなおバカな経験をもとに今年は昨年より早く湖北を訪れました。

朝9時に現場到着、すでに大砲で待ち構えておられる方が何人もおられます。200mm + 2xテレコンでは少々肩身がせまい状況ですが気にしてはいられません。待つこと約2時間ようやく飛び出してくれました。
b0315912_2137338.jpg

b0315912_21375915.jpg

b0315912_21382353.jpg

今の機材ではこれが精一杯ですが、子供たちの学費が要らなくなったらその時にはレンズをバージョンアップしようと思います。。。

琵琶湖ではコハクチョウが見られました。
b0315912_21403542.jpg

ラッキーなことに私にとっては初見であるホオジロガモがコハクチョウとコラボしてくれました。
b0315912_21415219.jpg

b0315912_21422394.jpg


午後からは西向けの湖面は逆光になりますが、これはこれでモノトーンになり順光とは違った味わいが出ます。ノーマルモードで撮ったのにまるでセピアモードで撮ったようになっています。
b0315912_21452440.jpg

b0315912_21531323.jpg

そして夕暮れ
b0315912_21483567.jpg

夕方には家に帰ると家内には言っていたのですが、結局夕暮れまで粘ってしまいました。
[PR]

by okini_buttefly | 2014-02-04 22:16 |