チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2018年 10月 30日

レンカク初撮り!

湖北地方は景色もよく自転車で走っているだけでも気持ちが良いところです。琵琶湖では早くもコハクチョウやヒシクイもやって来ています。遠くなので種類はよくわかりませんがカモ類も多く集結しています。早くも季節の移り変わりを感じさせられます。さて散策していると多くの大砲を構えた方がおられました。聞くとレンカクがやってきているそうです。私も名前は聞いたことはありますが、レンカクの姿が頭に現れません。皆さんの向いている方向を見てもどこにいるかわからず、先に来られていた方のファインダーを覗かせて頂きようやくその場所、姿がわかりました。今は遠くにいるものの時折近くに飛んでくることがあるとのことでしばらく待機です。結局アップにするだけ近くには来ませんでしたが、それでもレンカクの初見、初撮り何とか成功です。

早くも冬の使者コハクチョウの到来です。
b0315912_21004040.jpg
ヒシクイもやってきました。
b0315912_21010279.jpg
予想以上に多くの水鳥が集結しています。ボートに驚いて一気に飛び立ちます。
b0315912_21014312.jpg
畑では ノビタキ(?)です。センダンクサに止まるのはノビタキよりヤクシマルリのほうが良いなと思わず思ってしまいます。
b0315912_21020324.jpg
そして今回初見のレンカク(手前)です。教えて頂かないと全く分かりませんでした。
b0315912_21022413.jpg
少し遠目ながらも射程範囲にも来てくれました。
b0315912_21024211.jpg
飛び出し。足の指が長いです。
b0315912_21030173.jpg
こちらは別の飛び出しです。
b0315912_21032215.jpg
湖北での撮影の弱点は午後から逆光になることです。逆光は逆光なりにいつもと違った雰囲気になってそれなりに良いのですが順光の写真が撮れるチャンスがもう少し欲しいと思ってしまいます。
b0315912_21034366.jpg
こちらもやや逆行気味です。向こうに飛んで行ったあとお気に入りの元の場所に戻ってきたところを撮影しました。
b0315912_21040043.jpg
ぶらっと散策のつもりで出かけた割には幸い収穫の多い日となりました。
2018.10.14 滋賀県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2018-10-30 01:19 |
2018年 10月 29日

河原散策 ~秋のチョウ

記載が遅れ気味です。久しぶりの天気の良い週末で河川敷の道を自転車で走ります。足元をちらちら飛ぶのはヤマトシジミ、梢ではモズが鳴きもう秋の気配満載です。出会ったのウラナミシジミ、ベニシジミ、ツマグロヒョウモン、イチモンジセセリなどなど、おなじみのチョウでしたが、久しぶりにのんびりと撮影することができました。

足元を飛ぶのはヤマトシジミ
b0315912_01470519.jpg
梢で鳴くモズに秋を感じさせられます。
b0315912_01473159.jpg
河川敷に繁茂するクズにはウラギンシジミです。オレンジ色が鮮やかです。
たくさんいましたが♂ばかりで♀は見つかりませんでした。
b0315912_01474724.jpg
良いタイミングで、ツマグロヒョウモンの上をベニシジミが通過です。
ジャンボジェット(もはや表現が古いですかね?)の上空を通過するセスナのような光景です。
b0315912_01480840.jpg
セイタカアワダチソウには多くの種類のチョウが集まります。
ウラナミシジミ
b0315912_01483231.jpg
イチモンジセセリ
b0315912_01484915.jpg
ベニシジミ
b0315912_01490168.jpg
もう一枚
b0315912_01492087.jpg
昆虫が集まるところには、カマキリもスタンバイしています。
要注意!
b0315912_01495694.jpg
2018.10.14 滋賀県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2018-10-29 02:13 |
2018年 10月 14日

伊吹山散策

投稿が遅れています。9月末に伊吹山までドライブに行ってきました。もう夏も終わりで花も少なくなっていましたが、伊吹山固有種のコイブキアザミはチョウに人気のようでウラギンヒョウモン、ミドリヒョウモン、アカタテハ、ヒメアカタテハと数種が吸蜜に訪れていました。鳥のほうはというと山頂付近で、2羽の猛禽がくるくると上昇していました。ある程度上昇したら、私の頭上を通過、そのまま西へ飛んで行ってしまいました。どうもハチクマのようです。渡りの途中ならわざわざこんな標高の高い山を越えずに、低い関ケ原あたりを通過しそうなので、このハチクマは伊吹山近辺に生息していた個体かもしれません。となるとさっきの飛翔は渡りのスタート、旅立ちに立ち会った瞬間だったかもしれません。帰りはいつものようにイヌワシをのぞいてみます。今日は木に止まったイヌワシを見ることができました。

山頂付近で遠くを飛ぶアサギマダラを見かけました。
b0315912_22322128.jpg
散策路を歩いて、コイブキアザミでウラギンヒョウモンです。
b0315912_22323843.jpg
アカタテハもやってきました。
b0315912_22325486.jpg
そしてヒメアカタテハと、
b0315912_22331115.jpg
ミドリヒョウモン。

b0315912_22332650.jpg
山頂付近ではキアゲハです。お花畑の中にある せり科植物で発生しているようです。
b0315912_22342021.jpg
おそらくオオウラグンスジヒョウモンです。産卵していました。
b0315912_22344140.jpg
空を見上げると猛禽が 2羽くるくると上昇してゆきます。
b0315912_22345888.jpg
そして上空を通過し、西(琵琶湖)方面へ。渡りのスタートの瞬間です。(おそらく。。。)
b0315912_22351985.jpg
続いてアサギマダラも通過です。
b0315912_22353566.jpg
帰り際に、イヌワシを待つ間にスジグロシロチョウの撮影です。
b0315912_22355015.jpg
イヌワシは遠くの枯れ木に止まっていました。教えていただかないと絶対にわからない場所でした。
b0315912_22360687.jpg
2018.09.23 伊吹山で撮影

[PR]

by okini_buttefly | 2018-10-14 22:55 |
2018年 10月 09日

ヤブサメ

鳥モードにはまだ少し早いのですが鳥ネタが続きます。夕方になって近場の散策です。
水場でヤブサメが来ていることを教えていただきました。日も陰り、ISO感度高く、SSも低く証拠写真ですが久しぶりに投稿します。

水場にヤブサメがいました。暗い上にコントラストが低いのでフォーカスがなかなか合いません。
b0315912_00212199.jpg
水浴びです。
b0315912_00214387.jpg
b0315912_00220061.jpg
この水場には他の鳥もやってきます。
ヤマガラです。
b0315912_00221957.jpg
水浴び後はブルっと脱水です。
b0315912_00223693.jpg
シジュウカラはペアで水浴びしていました。
b0315912_00225306.jpg
2018.09.22 京都で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2018-10-09 00:34 |