チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2018年 09月 19日

久しぶりのフィールド ~秋のチョウ

体調不良で少々頭痛がするものの久しぶりに雨の降らない週末だったので近くの植物園を訪れました。植物園も台風の影響を受けたようであちらこちらで大きな樹がが倒れていたりします。チョウはというとケイトウに アゲハチョウ、ツマグロヒョウモン、イチモンジセセリが来ていました。傍らではヒメアカタテハです。どこにでもいる普通種ですが鮮やかなオレンジ色には思わずレンズを向けたくなってしまいます。

まずはアゲハチョウの♂です。
b0315912_00383183.jpg
春型に負けないくらいストライプが鮮やかです。
b0315912_00375738.jpg
ツマグロヒョウモンは結構見られました。
b0315912_00390260.jpg
b0315912_00392046.jpg
ほかのヒョウモンに比べてもオレンジ色が鮮やかです。
b0315912_00393834.jpg
イチモンジセセリもいました。
b0315912_00400224.jpg
場所を変え、ヤマトシジミの交尾です。意外と♀の青色が鮮やかです。
b0315912_00402690.jpg
そしてヒメアカタテハ。
b0315912_00404743.jpg
水辺の花で吸蜜です。
b0315912_00410745.jpg

b0315912_00412232.jpg
汗をかいたら、少し頭痛がましになった気がします。
それとおなじみのチョウたちでしたが思っていたより良いシーンに出会えました。
出かけてよかったです。
2018.09.16 京都で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2018-09-19 01:07 |
2018年 09月 12日

鴨川散歩

台風21号はかなり強力でした。嵐山 渡月橋の欄干が倒れたのとほぼ同時刻、我が家では風で家が揺れ生命の危機さえ感じるほど生涯体験した中で最強の台風でした。風が弱まって外に出ると 5mほどあるきんもくせいの樹が傾き家にもたれ掛っていました。先週末もその後処理に追われていました。ほかにも瓦が何枚か剥がれたり、隣の家の瓦が飛んできて波板が割れたり大変でした。けが人が出なかっただけ幸いというところでした。
さて、少し前になりますが河原を散歩した時の写真です。AFの性能確認でちょっと遊んでみました。


まずは アオサギ。大きくかつ動きが一定な被写体は楽勝です。
b0315912_20452299.jpg
b0315912_20454291.jpg
次はアキアカネ。のんびりとホバリングしていると思いきや、意外と動きが速いです。レンズを向けたタイミングでどこかへ行ってしまいます。
同じ位置に数秒もとどまっていないのは鳥に食べられないようにするためなのでしょう。意外な発見でした。
AFというと、やはり被写体が小さいので後ろにフォーカスが持って行かれてしまうことが多いです。次回は大きな群れで試してみたいと思います。
b0315912_20455906.jpg
b0315912_20461440.jpg
モンキチョウがいたので、モンキチョウでも試してみます。
花の周りを飛んでいる状況で、何枚かかろうじてフォーカスが会っているという感じでした。やはり前後、左右、上下にランダムに動く被写体は難しいです。
将来は自動追尾できるドローンでチョウの飛翔写真(できれば動画も)を撮ってみたいものです。そんな夢はいつ叶うやら。しばらくは置きピンで頑張ることにします。
b0315912_20463276.jpg

b0315912_20465127.jpg
2018.09.02 京都で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2018-09-12 21:07 |
2018年 09月 03日

2018 キリシマサマリー

PCを更新しました。システムの立ち上がりが非常に遅い、アプリケーションも遅い、おまけにHDの容量が不足とどうしようもない状況になってしまいました。手組のPCだったので前回は部分更新したのですが、今回は使える部品がなく総替えです。やっとのことでデータの引っ越しも一段落しました。さてお盆休み以降、体力が失速状態で遠征ができていないので、備忘録がてら今年のキリシマミドリのサマリーを記載しておきます。今日の写真はいつもよりトリミング多めです。


7月14日 今年は全体に季節の進みが早いようで、キリシマミドリも早い目に発生していたと思われます。例年だとこの時期きれいな個体がみられるのですが既に擦れた個体がみられました。また例年、自主的に飛ぶ個体は見られないのですがこの日は少ないながら飛ぶ個体がいました。
b0315912_21375438.jpg
7月20日 今年は猛暑のため、例年だと山肌を飛ぶ個体がみられるのですが今年は見られません。水際の気温の低いところにいました。♀はまだきれいな個体がみられましたが、♂はというと擦れた色褪せた個体がみられました。
b0315912_21382691.jpg
b0315912_21383959.jpg
7月27日 前の2週間擦れた個体しか見られなかったので今年はもう新鮮な個体は無理かと諦めかけていたのですが、この日は意外にも今年一番のきれいな個体を見ることができました。時が経つのにきれいな個体が出てくるというのは不思議なものです。羽化してしばらく活動を停止しているということなのかもしれません。この日は多くの個体が飛ぶのを見かけました。♂と♀らしきがアカガシに突っ込んで行ったのを見たのもこの日ですが、あまりに高いところだったので それがキリシマの ♂と♀だったのか、キリシマとしてもその後交尾に至ったのか確認できませんでした。
b0315912_21385176.jpg
やや傷はありますが、きれいな個体でした。羽化が早くても活動する時期は例年並みというところでしょうか。
b0315912_21390640.jpg
8月11日 この前の週(8月第一週)に訪れた方の話を聞くと個体数はそこそこいたようです。この日はというとお盆時期になるとさすがに個体数は減ってきます。翅もかなり傷んでいます。ピークは過ぎた感が溢れます。
b0315912_21392374.jpg
8月18日 遠くでまだ♂が飛んでいるのを見かけますが、遠目でもわかるくらい輝きは失っています。一方でアカガシの周りをちょろちょろと飛ぶ♀を見かけました。産卵らしき行動も見られましたが残念ながら葉に隠れて確かめることはできませんでした。下の写真はアカガシの周りを飛んでいるところを撮影したものです。
b0315912_21393731.jpg
♀もかなり傷んでいます。
b0315912_21394961.jpg
帰り際に止まった♂です。ここまでよく頑張って飛んでいるものです。
b0315912_21400013.jpg
来年はもう少し早い時期の行動も見てみようかと思います。
2018. 07.14 - 08.18 三重県にて



[PR]

by okini_buttefly | 2018-09-03 22:39 |