チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2018年 04月 26日

プリムラにアオスジアゲハ

プランターで育てているプリムラにアオスジアゲハがやってきました。

b0315912_20154786.jpg
b0315912_20160665.jpg
b0315912_20162396.jpg
2018.04.22 自宅にて


[PR]

by okini_buttefly | 2018-04-26 20:18 |
2018年 04月 23日

福井のギフチョウ

いつもより出かけるのが遅く、かつ今年は発生がいつもより早いということできれいな個体は見られないのは承知で福井です。距離的には岐阜方面に行くのと大差ないのですが、ゆっくりと春の尾根道を歩いてみたいという衝動に駆られての出撃です。現地に着き車で林道を走っていると傍らにギフチョウ発見です。ボロかな?と近寄ってみると 想定以上にボロボロでした・・・。車を止め気を取り直してブナの樹が生える山道を歩きます。途中出会う個体も ボロ~ボロボロ。山頂付近では何頭かが飛んでいますが止りません。訪花する花も少なく、普通の写真では絵にならないボロさなのでレンズを広角に変え飛翔写真に挑戦です。幸い何度も飛んできてくれたのでブナの新緑をバックに撮ることができました。良く見ると少し甘い目、翅も痛んでいますが雰囲気を感じて頂ければと・・・。帰り際には林道わきの遅咲きの桜で粘ってみます。なんとか桜とギフチョウのコラボな写真は撮れましたが遠い目、しかもボロな個体なので、こちらは来年の課題にしたいと思います。


遅い目なのが幸いして(?)ブナの新緑がきれいです。
b0315912_21575081.jpg
オートフォーカスでも試しますがどうしてもフォーカスが抜けてしまうので、マニュアルフォーカスでの撮影です。
b0315912_21580723.jpg
シャッターを押す瞬間に羽ばたきをやめ滑空してくれるといい感じに写ります。
b0315912_21582987.jpg
2頭が絡むと動きが速くなりうまく写せません。これが一番”まし”な写真でした。
b0315912_21584761.jpg
帰りがけに遅咲きの桜で粘ります。良く見れば中央にギフチョウが飛んでいます。。。
b0315912_21591080.jpg
こちらも遠いです。
b0315912_21593758.jpg
来年はもう少し早い目に訪れて再挑戦です。
b0315912_21595415.jpg
帰りはお決まりの港近くのスーパーでお買い得な甘エビとヤリイカのおさしみパックを買って帰りました。
2018.04.21 福井県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2018-04-23 22:29 |
2018年 04月 19日

京都のギフチョウ

 天気予報では曇りのち雨。早起きしたものの予報通りの曇り。肌寒く出かける気にもならず部屋の掃除です。ところが9時頃になって外が明るいので空を見上げると青空、そこから急いで出撃です。通常なら現場に着いている時刻なので、今から出かけて山を登って現地に着くと1.5時間の遅刻です。
 急いで現地に到着、幸い天気は崩れておらずギフチョウが飛んでいます。例年より発生が早くかなり擦れていました。保護されている方に伺うと前の週あたりに一気に羽化したようです。この日はというと 1-2頭が時折飛ぶという状況でした。しばらく待っていると地面を這うように飛ぶ個体がおり産卵しているようです。その後、雲が急に厚くなり天気が崩れそうなので早々に退散です。
 ところで、ここも鹿害が深刻で保護エリアの外では下草が生えていない状況になっています。保護活動なしではギフチョウは絶滅していたかと思うと地道に林の手入れをして頂いている方々にあらためて感謝です。

カタクリの咲く林床を飛ぶギフチョウです。
b0315912_20272977.jpg
ようやく止りました。向こう向きなのが残念です。
b0315912_20274623.jpg
頭を花に突っ込むので開翅してくれません。
それにしてもこの個体は受粉には貢献していそうです。
b0315912_20280311.jpg
ようやく開いてこれが精一杯でした。
b0315912_20281980.jpg
だんだら模様が保護色になっているのが良くわかります。
b0315912_20283860.jpg
地面を這うように飛んでいるかと思うと、産卵です。
カンアオイにしがみつくように止っています。
b0315912_20290090.jpg
母蝶が飛んで行ったあと、卵を傷つけないように葉をひっくり返します。
来年もまた姿を見せて欲しいものです。
b0315912_20292144.jpg
帰りがけに見た、地べたギフチョウ。訪花していたのか顔に花粉を付けていました。
b0315912_20294453.jpg
自宅に着く頃には雨が降ってきました。
2018.04.14 京都で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2018-04-19 21:02 |
2018年 04月 18日

シカ害はどこまで広がるのか

天気予報では気温が低そうですが、天気が良いので駄目もとで出かけます。今日も初めての場所にトライです。現地に着き山道の傍らに咲く桜は満開ですが気温が12-13℃。冷たい風が吹きチョウは期待できません。それでも何かいないかとゆっくり車を走らせていると鹿です。車を止め周りを見渡すと下草がほとんど生えていません。元気に生えている草を見てみるとハシリドコロです。ハシリドコロはナス科の植物でアルカロイドを含み食べると中毒をおこします。鹿の食べない植物だけが残るという状況がここでも起こっていました。
そのあと車を走らせ標高を上げると、まだカタクリが咲きカンアオイの若葉も見られるところもありましたが、先ほど鹿を見た地点からさほど遠くも無くいつ鹿の食害に会ってもおかしくない状況でした。本当に日本の山はどうなってゆくのでしょうか?

車を走らせていると鹿発見です。下草が生えていません。
b0315912_22011920.jpg
緑が残っている所があったので確認するとハシリドコロです。
毒のあるような鹿が食べない植物しか残っていない状況でした。
b0315912_22013690.jpg
少し標高を上げたところではまだカンアオイの若葉が見られました。
b0315912_22015313.jpg
カタクリも健在でしたがいつ鹿害に会ってもおかしくない状況です。
b0315912_22021824.jpg
この日は気温が低くクマバチしか見られませんでしたが、ギフチョウが発生し続けられる環境であって欲しいと願うばかりです。
b0315912_22023455.jpg
2018.04.13 岐阜県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2018-04-18 22:15 | 風景
2018年 04月 04日

ギフチョウその後

カタクリがもうピークを過ぎて翌週ではもう遅いという思いと、気温が前日より上がりもしかしてという淡い期待で少し無理をして再訪です。結局この日もギフチョウは撃沈でしたが田んぼの土手では ツバメシジミやベニシジミ、モンキチョウなど春のチョウが飛び交っていました。

朝一番は周辺の田んぼを探索します。まずはツバメシジミです。
b0315912_21464476.jpg
♀もいました。
b0315912_21470670.jpg
黄色い花とベニシジミの春型も良い組み合わせです。タンポポがあちらこちらで咲いていました。
b0315912_21472542.jpg
わちゃわちゃとベニシジミが飛び交います。
b0315912_21474545.jpg
カタクリの花弁が反るとコツバメは盗蜜できないかと思ったのですが、さらに上を行く奴もいました。
見えにくいですが、花弁の間から潜り込んで吸蜜(盗蜜)です。
b0315912_21480814.jpg
一日で分かるくらいカタクリがしおれてゆきます。
b0315912_21484106.jpg
少し大きめのチョウが止ったと近付くとウラギンシジミでした。
b0315912_21490407.jpg
b0315912_21491920.jpg
この日は早々に引き揚げ、帰り道の桜で吸蜜するキチョウを見つけました。
b0315912_21493723.jpg
ギフチョウは恐らく昨日見た個体です。右後翅もやられてしまったようです。
b0315912_21495405.jpg
ギフチョウは駄目でしたが、いろいろと春に活動するチョウが見られました。
2018.04.01 岐阜県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2018-04-04 22:06 |
2018年 04月 03日

ようやくギフチョウ

桜もあちらこちらで満開と聞きいそいそと出撃です。ポイント近くの公園の桜も先週は咲く気配も無かったのに今日は満開です。カタクリもちょっとピークを過ぎたくらいのちょうどころ合いです。同じ思いの方もおられるようで何人かのカメラマンが来ておられ、地元の方に聞くと前日1、2頭見たということで発生はしているようです。ところがこの日は昼を過ぎても結局出てこず、予想外の撃沈です。帰りに別の公園の尾根道でようやく1頭発見です。既に左後翅が欠けていることから2-3日前には発生はしているようです。結局ここでもこの1頭のみでした。
今年はあまりにも一気に暖かくなったので花の季節と昆虫の季節がずれてしまったのか、それとも個体数が減ってしまったのか、気がかりながらのシーズンスタートとなりました。

今日もコツバメが元気に活動していました。
b0315912_21203416.jpg
ツバメと来たので次はベニスズメ(スズメガ科)です。
こんな風にギフチョウが来てくれれば、、、です。
b0315912_21205628.jpg
場所を変え、尾根道を歩きようやく1頭発見です。
b0315912_21212168.jpg
きれいな個体ですが既に 左後翅が欠損しています。
b0315912_21213550.jpg
それでも今年初のギフチョウが見られてほっと一息です。
b0315912_21215451.jpg
おまけで、桜に来たスジグロシロチョウです。
b0315912_21221385.jpg
2018.03.31 岐阜県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2018-04-03 21:39 |