チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2018年 03月 26日

コツバメとカタクリ

今年は春が早そうなのでもしかして、と思ったものの現地では桜のつぼみも堅くギフチョウはまだまだという感じでした。一方でカタクリはきれいに開花して、傍らにあるアセビで発生したコツバメがカタクリを訪れていました。


傍らに止ったコツバメです。翅をすりすりします。そんなしぐさのコツバメを見ると春到来を感じます。
b0315912_21504696.jpg
カタクリの花に止り日光浴です。
b0315912_21510617.jpg
せっかくなので私も翅表を撮ってみたいと飛翔写真にチャレンジです。
飛出しの写真ですが、もう一歩です。♂のようです。
b0315912_21512100.jpg
花から花へ移動する個体がいたので、次に来そうな花にフォーカスをあてて待ちます。
動きのある写真は撮れたものの、翅表が写っていなくて残念です。
b0315912_21513531.jpg
こちらはうまい具合に翅表が写っているものの、フォーカスが合っていません。
今日の精一杯の写真です。
b0315912_21515380.jpg
翅の縁が光るので逆光でも狙ってみます。
b0315912_21520617.jpg
ここで気付いたのですが、今日はちゃんと吸蜜しています。
b0315912_21521954.jpg
これは昨年の写真ですが、花弁が完全に反っていない状態ではコツバメは盗蜜してしまいます。
カタクリの花弁が反るのは盗蜜も防止しているんですね。今日もプチ発見できました。
b0315912_21523537.jpg
2018.03.24 岐阜県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2018-03-26 22:18 |
2018年 03月 14日

ついにシーズンイン!

成虫越冬組のチョウでも居ないかと散策です。畑で菜の花が咲いていたのでしばらく何か来ないか待ってみます。少し肌寒いとは言え、ミツバチが飛んでいます。遠くでちらっと何かが飛んだようなのでキチョウかと思って眺めているとモンシロチョウです。記録は残しておらず、感覚になってしまいますが例年より発生が早いような気がします。ついにチョウのシーズンが始まりました。このまま寒の戻りも無く順調に春が来て欲しいものです。

ついに今年初の羽化組のチョウを発見です!
b0315912_23033158.jpg
例年より早目な気がします。
b0315912_23035932.jpg
おまけで 梅林をうろつくオオバンです。
b0315912_23042002.jpg
梅もピークを過ぎ次は桜を待つ番です。
b0315912_23284098.jpg
2018.03.11 京都で撮影

[PR]

by okini_buttefly | 2018-03-14 23:32 |
2018年 03月 12日

冬の部のおわり

冬の部も終わりにしようと思います。
びわ湖の湖北は夕焼けがきれいなことでも知られています。この日は午後から曇りがちで日没時刻では太陽の位置さえ分からない状況でした。夕焼けも無くうす暗くなって帰路に着こうと思っていると北の空がやや赤みを帯び、それがだんだん西の空に移ってきました。しばらくすると空全体が真っ赤になる状態になりました。全く予想していなかっただけに感動ものでした。この夕焼けをもって冬の部を終わりにしたいと思います。

空が赤く染まりました。手前に居るのがコハクチョウです。
b0315912_23511501.jpg
右側の柳が昨年の台風で倒れてしまいました。
b0315912_23513728.jpg
2018.03.03 滋賀県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2018-03-12 00:06 | 風景
2018年 03月 10日

猛禽三種 ~ハヤブサ、ノスリ、ミサゴ

もう少し湖北ネタで引っ張ります。湖北で見た、オオワシ以外の猛禽です。

トモエガモを探している時にハヤブサが通過です。
AFのモードが ONE SHOTだったのでピントが合っていたのがこれだけという貴重な1枚となりました。
b0315912_17493896.jpg
ノスリです。
b0315912_17501949.jpg
ミサゴです。
気がつかない間にすぐそばで獲物をゲットしたようです。
b0315912_17504542.jpg
水面すれすれ、カンムリカイツブリの間を飛んで行きます。
いつもとはちょっと違う雰囲気の写真が撮れました。
b0315912_17510312.jpg
2018.02.25 & 03.03 滋賀県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2018-03-10 17:57 |
2018年 03月 09日

変顔 ~トモエガモ などなど

自然界のデザインも面白いものでトモエガモも独特の模様になっています。以前から見てみたいと思っていて、湖北に数百羽集結していると聞き探してみます。ところが見かけるのはオナガガモ、ヒドリガモ、マガモ、コガモと常連ばかりです。聞くとトモエガモは臆病なので沖の方に居るとのこと。そこで双眼鏡で見たり望遠で撮影してカメラの液晶で拡大して確認するのですが黒い点々でしかなく種の判定さえできません。夕方になってオナガガモの集団を撮ってようやく偶然数羽写っている程度で終わってしまいました。
そこで翌週リベンジです。オオワシの北帰も終ったこの日は先週に比べてカモ類も極端に数が減っています。トモエガモはと言えばまだ沖の方に居残っているようです。集団で飛び出し光線の具合が良いところでようやく特徴的な顔が少し写るような写真が撮れました。
トモエガモ以外では、田んぼでマガンを発見。帰り際にヒシクイの飛出しが撮影できました。このヒシクイも変顔までは行きませんが良く見ると独特の顔をしてますね。。。

近くでは多くのカモがいますが、常連ばかりです。
b0315912_20370146.jpg
夕方に湖岸近くでオナガガモの群れを発見です。
b0315912_20372596.jpg
この中に数羽トモエガモが写っています。。。
b0315912_20374272.jpg
b0315912_20380182.jpg
そこで翌週再び出撃です。光線の具合が良いショットでなんとか顔の模様が分ります。
b0315912_20384737.jpg
あとは、沖の方を飛ぶのみです。近くで写すのはなかなか難しいです。
b0315912_20390539.jpg
トモエの撮影を終え、近くを探索です。田んぼにマガンがいました。
b0315912_20392257.jpg
b0315912_20404135.jpg
湖岸に戻ってヒシクイです。
b0315912_20410539.jpg
一気に走って飛出しです。
b0315912_20412983.jpg
b0315912_20414300.jpg
2018.02.25 & 03.03 滋賀県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2018-03-09 21:12 |
2018年 03月 05日

湖北のコハクチョウ

 前回の続きです。そろそろ北帰が始まっているコハクチョウですがまだ多くの個体を見ることができました。今日はうまい具合に近くに飛んできてくれました。

今日は飛翔を中心に記載します。まずは水鳥とコラボ。
b0315912_20593483.jpg
何枚か撮った中にミコアイサが写っていました。現地では気付かなかったのが残念です。
b0315912_20595272.jpg
うまい具合にこちら向けに飛び出してくれました。
b0315912_21000851.jpg
いい感じです。
b0315912_21003250.jpg
真横を通過。
b0315912_21004879.jpg
こちらも良い感じです。
b0315912_21010226.jpg
2018.02.25 滋賀県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2018-03-05 21:10 |
2018年 03月 04日

季節は春へ ~オオワシの北帰

 今シーズン 湖北のオオワシは 2/27に北帰したようです。私が訪れたのは 2/25でした。前日も飛ばず、この日も場所移動のため少しだけ飛ぶに留まりました。北帰前に飛ばないのは体重を減らして飛びやすくしているということを聞いたことがあります。いずれにせよ無事帰り、また来シーズンも訪れて欲しいものです。

この日は飛ぶ気配が無かったので一旦琵琶湖まで水鳥を観察に行き、戻ってきてようやく動きがありました。
b0315912_23194777.jpg
飛び出したものの、
b0315912_23200082.jpg
b0315912_23201663.jpg
すぐにUターンでした。
b0315912_23203127.jpg
今日はこれだけだよ。と言っているようでした。
b0315912_23204836.jpg
その後は動きなしでした。トビとの絡みも今日は無です。
b0315912_23210688.jpg
オオワシが帰ると一気に春めいてきます。
暖かい地方ではチョウの話題が出てきていますね。
私も鳥関係の写真を急いで整理しようと思います。
2018.2.25 滋賀県にて撮影





[PR]

by okini_buttefly | 2018-03-04 23:29 |