チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:そのほか( 18 )


2018年 11月 19日

雨中山行

軽く足慣らしのつもりでフィールドに出かけます。天気予報では曇りだったのに現地の登山口に着いた時には霧雨が降っていました。山ではそんなこともあるかと、登山口近辺の散策をします。紅葉は1000mくらいまで降りてきていますが登山口付近はもう少しといったところです。ツリフネソウやゲンノショウコが雨に濡れながらしっとりと咲いています。そんな中ひときわ目立つのがノブドウの実です。どうしてこんな色になるのか不思議なくらい様々に色づいています。しかも渋い!私のお気に入りの一つでもあります。動物系はほとんど見かけなかったものの沢からずいぶん離れた林道にもかかわらず沢蟹に遭遇しました。沢蟹にとっては迷惑だったかもしれませんが少しの間、手持無沙汰の私に付き合ってもらいました。沢蟹の撮影後少し雨がましになったのでおにぎりを食べているとザックにアカガエルがやってきました。こちらもゆっくり撮影し少しの間和やかな気分になりました。そのあとはレンズが曇って本日終了です。

現地に着くと霧雨です。登山道近くで見つけた数少ない紅葉が雨に濡れています。
b0315912_20391641.jpg
チカラシバもしかり。
b0315912_20393089.jpg
ツリフネソウや
b0315912_20394201.jpg
ゲンノショウコは雨のなかしっとりと咲いています。
b0315912_20395294.jpg
そんな中ひときわ目立つのがノブドウの実です。
b0315912_20401440.jpg
多彩でかつ微妙な色合いが何とも言えずきれいです。
b0315912_20403850.jpg
沢からかなり離れた林道わきで見つけた沢蟹です。無理やり撮影しやすいところに出てきてもらったので少しお冠です。
撮影後は踏まれないように、林道わきに戻してあげました。
b0315912_20405288.jpg
少し雨が止んだので休憩していたらカエルがやってきました。ニホンアカガエルかヤマアカガエルだとは思うのですが私にはわかりません。こちらもしばらく撮影に付き合ってくれました。カエルは鼻づらがとんがっている分、目にフォーカスが会わず意外と撮影しづらいことを実感しました。
b0315912_20411210.jpg
レンズが曇って撮影終了。雨もまた楽し。
2018.11.04 滋賀県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2018-11-19 21:35 | そのほか
2018年 11月 11日

大台ケ原山行

10月末に、早起きして久しぶりに大台ケ原に行ってきました。日出ヶ岳(1695m)は 360度展望がきき眺めの良い山です。ビジターセンター(1570m)まで車で行けるので助かります。また大台ケ原一帯は自然が多く残っており何度も訪れたくなる場所です。この日は早起きした甲斐あって駐車場に着くまでの山道で朝焼けの空に出会うことができました。駐車場に着くと気温は3℃。防寒用の手袋が大いに役立ちました。歩き始めるころには太陽も上り日向では温かさを感じるほどになりました。ほどなく日出ヶ岳に到着、山頂からは快晴のもと太平洋が望めました。紅葉は既に終わりに近い状態でしたが、周回路を一周していい汗をかくことができました。

夜明け直前、ドライブウェイから南方向を望みます。幾重にも重なる山並みが紀伊半島の奥深さを物語ります。
b0315912_21084632.jpg
日の出直前の時刻です。
b0315912_21091589.jpg
車を停め、歩き始めるころには太陽はもう高く上がっています。しばらく歩くと尾根へ到着します。
倒れたところから何本も幹を伸ばした樹がありました。
b0315912_21095117.jpg
ほどなく日出ヶ岳山頂に到着です。太平洋が見えるのは尾鷲方面です。リアス式の海岸は地殻変動の激しさを感じさせてくれます。
b0315912_21101011.jpg
山頂付近ではもう霜が降りていました。
b0315912_21103206.jpg
そんな気温なので紅葉は既に終盤を迎えていました。
b0315912_21105262.jpg
晩秋の雰囲気が漂います。
b0315912_21111051.jpg
台風の影響もあるとかで、標高を下げたところで見つけたブナの黄葉はこんがりきつね色です。
b0315912_21114724.jpg
大蛇嵓(だいじゃぐら)ではもう紅葉は終わっていました。それにしてもここあたりの山の崖は非常に急峻です。
ここはフォッサマグナの南に位置しますが大きな力がかかって隆起、その後激しく浸食され急峻な崖になったのではと感じます。いずれにせよ自然のパワーには計り知れないものを感じます。

b0315912_21120713.jpg
一方足元ではあちらこちらで苔を見ることができました。雨の多い大台ケ原ならではの風景と思います。ブナもすでに多くの樹が葉を落としていました。
b0315912_21122140.jpg
唯一見られたまっとうな紅葉。オレンジ色が秋の青空に映えていました。
b0315912_21123650.jpg
きれいな葉が落ちていたので、川に流してみました。。。
b0315912_21124956.jpg
紅葉前線は日に日に標高を下げてゆきます。
2018.10.28 大台ケ原にて

[PR]

by okini_buttefly | 2018-11-11 23:53 | そのほか
2018年 02月 02日

Super Blue Blood Moon ~皆既月食

皆既月食があることを通勤中の車のFMで知りました。月が地球に近づき大きく見えるスパームーン、ひと月に2度満月になるブルームーン、そして皆既月食時に赤銅色になるブラッドムーンという3つのイベントが重なった月食だそうです。朝の時点での天気予報では午後から曇り。微妙な予報です。仕事を終え帰宅して空を見上げると幸いなことに雲の広がりが遅れ月がきれいに見えていました。そそくさと夕食を終え撮影です。思ったより速く欠けてゆきます。途中雲がかかってきますがなんとか皆既月食の時刻まで待ってくれと祈るばかりです。結局皆既月食の時刻にはうす雲がかかりクリアな月は見えず少し赤く色づいた雲が見える程度の状況でしたが、久しぶりの天体ショーを楽しむことができました。

月食の様子を1枚にまとめてみました。
b0315912_23011835.jpg
皆既月食の時刻には雲がかかりこんな感じになってしまい、この後すぐに見えなくなってしまいました。
b0315912_23013457.jpg
ずっと外に居たので寒かったです。
2018.01.31 自宅にて


[PR]

by okini_buttefly | 2018-02-02 23:13 | そのほか
2017年 07月 31日

高山帯のいきもの

 前回の続きです。

お花畑で見たカミキリです。トホシハナカミキリだと思います。本州では高山帯に居るようです。
望遠+登山道から出られない なので少々角度が悪いです。
b0315912_23295276.jpg
b0315912_23300801.jpg
こちらはいまひとつ自信が無いですが、ルリハナカミキリではないでしょうか?
ナナカマドに来ていました。もう一匹飛んできたかと思うと。
b0315912_23303121.jpg
即交尾です。天候がすぐに変わる高山では時間との勝負なのかもしれません。
b0315912_23305087.jpg
鳥の方では倒木の上で囀るミソサザイです。登山道に入ってしばらくして見つけました。
b0315912_23310808.jpg
ウソです。
冬になると里山に降りてくるというので愛知では探していたのですが見つけられず、こんなところで思いがけず出合えました。
お花畑の近くで見つけました。
b0315912_23313330.jpg
帰りの登山道でホシガラスです。今年はブログに2回目の登場です。
b0315912_23315778.jpg
チョウ以外にもいろいろ発見があり、楽しい一日となりました。
2017.07.22 長野県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2017-07-31 00:29 | そのほか
2017年 05月 08日

信州の春

前回の続きです。ギフ、ヒメギフが見られなくても信州の春は見るものが多く楽しむことができます。実際にギフチョウに会いに行っているのか、ギフチョウの居る環境に身を置きたいのか、、、私の場合は両方なのだと思っています。
 鳥はキビタキ、サンショウクイです。どちらも昆虫を食べるということでチョウにとっては天敵なのですが、健全な自然界のバランスを保つにはいたしかたないところです。花ではおなじみカタクリやキクザキイチゲです。特にキクザキイチゲの群落は見て飽きません。ギフチョウが多い時には時折、青色系のキクザキイチゲに立ち寄るのですが、一瞬でシャッターが切れません。キクザキイチゲ+ギフチョウも狙ってはいるのですが、まだまだ証拠写真しか撮れていません。こちらも宿題として残っています。


キビタキです。オレンジ~黄色のグラデーションが気に入っています。チョウにとっては天敵ですが良しとしましょう。
b0315912_22085643.jpg
こちらはサンショウクイ。こちらも昆虫を食べるようです。
逆にいえばこれらの鳥を良く目にするということは昆虫が多い証拠かもしれません。
b0315912_22093505.jpg
昆虫ではキクザキイチゲにビロードツリアブです。一瞬ハチかと思ったのですが、翅が2枚なのでハエ、アブ系ですね。
b0315912_22101740.jpg
昼行性の蛾の一種、イカリモンガです。よく見かけます。
横にいるクモはイカリモンガが獲物として大きすぎるのか動きなしです。
b0315912_22103468.jpg
動物では珍しく、カモシカも見られました。
b0315912_22105211.jpg
花ではカタクリ、キクザキイチゲ、ザゼンソウなどなどが見られました。
b0315912_22111125.jpg
でも花だけだとちょっとさびしいです。チョウでもなんでも何か来て欲しいところです。
b0315912_22112993.jpg
b0315912_22114453.jpg
駆け足でしたが良い一日でした。
2017.04.30 長野県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2017-05-08 22:39 | そのほか
2017年 04月 09日

春 こもごも

 前回の続きです。花でいえば 桜はまだつぼみ。遅い梅がまだ咲いている。いつもはお疲れ気味のショウジョウバカマや カタクリは咲き始め。というところでした。4月初めの時点で1週間の遅れというところでしょうか。

今年はまだきれいに咲いている梅もありました。
b0315912_18253188.jpg
山道でシュンランを発見。
b0315912_18263829.jpg
ショウジョウバカマもまだきれいです。こんなところへギフチョウが飛んで来てくれれば。。。
b0315912_18270863.jpg
カタクリもまだ咲き始めでつぼみも多く見られました。
b0315912_18272208.jpg
あぜ道のつくし
b0315912_18273816.jpg
タンポポにやってきたみつばちです。
b0315912_18261748.jpg
春本番になってきました。
2017.04.02/03 岐阜県にて撮影





[PR]

by okini_buttefly | 2017-04-09 18:36 | そのほか
2016年 11月 02日

紅葉はもう少し

 天気が良いので少し遠出を考えたのですが、前日からの体調不良で近場の散策です。標高が1000m満たない京都の北山では紅葉はもう少し、しばらく探してようやく少し紅葉した樹が見つかる程度でした。
 それでもすこしづつ秋の気配がしてきました。

針葉樹と広葉樹が混じるこの場所も紅葉はもう少し先のようです。
b0315912_23561747.jpg
傍らの陽だまりにヤマトシジミです。
b0315912_23563016.jpg
ようやく紅葉した樹を発見です。
b0315912_23564928.jpg
小鳥も茂みの中で見つけにくいです。アトリです。
b0315912_23570879.jpg
こちらはカワラヒワ
b0315912_23572745.jpg
もう一本紅葉した樹を発見しました。
b0315912_23574591.jpg
b0315912_23580394.jpg
緑と赤のコントラストが鮮やかでした。
b0315912_23582235.jpg
ブナも一部だけ黄葉で、まだまだ青い葉が残っています。
b0315912_23584320.jpg
ちょっと消化不良のまま帰宅し、近くの川で久しぶりのカワセミです。
b0315912_23585994.jpg
今年の紅葉は少し遅い目でしょうか。
2016.10.30 京都にて撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2016-11-02 00:14 | そのほか
2016年 10月 17日

ルリセンチコガネ

 ススキの広がる高原へ家内と散策です。途中、紫色に光るきれいな甲虫が飛んでいました。オオセンチコガネです。なんとか近くに来たところを強制着陸してもらいました。久しぶりに見るルリ色のオオセンチコガネです。ひとしきり撮影した後、どこかへ飛んでゆきました。

ススキが広がる山道を歩いてゆきます。
b0315912_21020662.jpg
一面にススキが生えています。
b0315912_21022164.jpg
数は少なかったですが、オオセンチコガネに出会えました。
b0315912_21024161.jpg
久しぶりのルリセンチです。
b0315912_21030466.jpg
b0315912_21032320.jpg
ひとしきり撮影した後、
b0315912_21034337.jpg
最後はどこかへ飛んでゆきました。
b0315912_21035632.jpg
今日の個体は少し緑っぽいルリ色でした。
オオセンチコガネはいろいろ変化があって飽きないです。
2016.10.15 奈良県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2016-10-17 21:17 | そのほか
2015年 11月 09日

アカガシとブナが隣接する森

 アカガシとブナが隣接している森があるというので訪れてみました。
 現地へ到着。もう里まで紅葉が降りてきています。小川沿いの道でも紅葉は進み、足元の落ち葉の上には越冬するためかイモリが歩いていました。少し歩くと湿原があり、ミヤマウメモドキの実が印象的です。この湿原および周辺の森は多くの方々によって手入れがされているようです。放置された森林もよく目にするなか、多くの人手がかかっていることが感じられます。
 湿原を過ぎると雑木林となります。少し標高を上げるとマンサクも見られます。そうこうするうちにアカガシが現れました。予想以上に立派なアカガシです。周りに落葉樹が多く、照葉樹林帯のイメージとは少し違っています。見渡すとブナの樹もあります。天気が今一つなので発色は良くありませんがアカガシとのツーショットも撮れました。第一印象としては、”すごい”というより ”なんでやねん”という突っ込みを入れてくなる、そんな感じでした。よく見るとミズナラもあるので、ブナ、ミズナラの生える標高が低いと思います。通常ならアカガシとブナの間はコナラやミズナラといったワンクッションが入るのでこの風景は何とも違和感があります。日本海側の寒冷な気候と、太平洋側の温暖な気候が交じった非常に面白い光景です。
 しかしながらチョウの方は滋賀県北部ではキリシマミドリはいなさそうですし、フジミドリはいたとしても降りてくる空間が無く撮影に適した場所はなさそうで、残念ながらキリシマとフジのバトルとまでは行かなさそうですね。。。
 アカガシの生える場所より上部は、ブナの生える落葉樹林となります。よく手入れされた気持ちの良い森で、季節を変えて訪れようと思います。


紅葉が進んできました。
b0315912_17091977.jpg
b0315912_17093459.jpg
落ち葉の上をイモリが歩いていました。
b0315912_17095327.jpg
湿原に生えるミヤマウメモドキの実です。
b0315912_17101394.jpg
雑木林も色づいています。
b0315912_17103222.jpg
マンサクもしかり。
b0315912_17104815.jpg
落葉樹の中にアカガシが現れました。

b0315912_17112561.jpg
ブナとアカガシのツーショットです。完全に葉と葉が触れ合っています。

b0315912_17114755.jpg
ちょっと見にくいですが、こんな風に混成しています。

b0315912_17120513.jpg
少し高度を上げると落葉樹がメインとなります。

b0315912_17122688.jpg
落ち葉が良い具合に積もっています。

b0315912_17124497.jpg
帰り際に黄葉も撮影。

b0315912_17131263.jpg
こちらは赤と黄色と。

b0315912_17134663.jpg
大規模なエリアでは無いのに変化に飛んでおりその特異性に興味を感じることができました。
また季節を変え訪れようと思います。
2015.11.7 滋賀県にて撮影




[PR]

by okini_buttefly | 2015-11-09 23:18 | そのほか
2015年 05月 09日

白馬遠征 その1 ~残雪多し

 4月26日、27日と白馬へ行ってきました。今年は残雪が多く、雪が解けたところでカタクリをはじめ春の花は咲いていましたが、まだまだ雪の下に埋もれて、花が咲くのはまだまだといったところも多く見られました。季節の進みが遅いようです。その分、いつもならこの時期に見られない、フクジュソウ、ザゼンソウ、ミズバショウのきれいな花を見ることが出来ました。

ギフ、ヒメギフのポイントは残雪が多く、季節の進みも遅いようでした。チョウの姿も少なく、擦れたスジボソヤマキをようやく見つけられました。
b0315912_22224989.jpg
b0315912_22231109.jpg
擦れていても、スジボソヤマキのクリーム色は健在です。
b0315912_22233180.jpg
ギフ、ヒメギフは諦めて、信州の春を楽しむことにしました。こぶしが満開です。
b0315912_22235401.jpg
ザゼンソウも咲いています。
b0315912_22241934.jpg
フクジュソウもきれいに咲いていました。
b0315912_22243871.jpg
キクザキイチゲがあちらこちらで満開です。
b0315912_22251385.jpg
林の中でオオルリがいました。
b0315912_22253120.jpg
ちょっと甘い目ですが飛翔写真です。
b0315912_22260680.jpg
足元にはルリタテハです。
b0315912_22262825.jpg
開けたところに出ると遠くにノスリでしょうか。アルプスをバックに飛んでいました。
b0315912_22265101.jpg
桜も良い具合に咲いています。
b0315912_22271950.jpg
そして夜には満天の星空です。
b0315912_22274086.jpg
ギフ、ヒメギフは見られませんでしたが、それなりに楽しめました。
2015.4.26 白馬にて撮影

[PR]

by okini_buttefly | 2015-05-09 22:53 | そのほか