人気ブログランキング |

干潟のプチ生態系

もう少し鳥ネタが続きます。まだ北風は冷たいものの裏庭の沈丁花も咲きそろそろ春本番が近いことを感じさせてくれます。今日は干潟の探索です。干潟の鳥も少なくなっているようですが海岸べりを探索していると川が流れだすところに鳥が集まっています。アオサギ、コサギ、ウミアイサ、ユリカモメ、ヨシガモといったところでしょうか。川から養分を含んだ水が流れてくるのかこの辺りだけ青々と海藻が見られます。小魚も多いのかウミアイサとコサギが小魚を追いかけます。そんな中、急に何かに驚いて一斉に飛び出したので上空を見るとハヤブサでした。海藻や小魚を食べる鳥と、それを狙う猛禽。小さな生態系の階層を垣間見ることができました。


小魚を追うウミアイサとユリカモメ。大きく伸ばすとウミアイサは小魚をくわえていました。
b0315912_17480242.jpg

コサギも小魚を狙います。こちらも大きく伸ばすと開けた口の中に小さな魚が写っていました。
b0315912_17481212.jpg

急に鳥たちが飛び出します。
b0315912_17482804.jpg

ハヤブサでした。
b0315912_17485395.jpg

ハヤブサが飛んでいくと三々五々、鳥たちが戻ってきました。
再びウミアイサとコサギが小魚を追いかけます。
b0315912_17491395.jpg

傍らにはヨシガモです。こちらは海藻を食べています。
b0315912_17500696.jpg

ちなみにヨシガモの頭の緑色も角度によってなかなか出ません。ひたすら良い角度になるのを待ちます。
b0315912_17493090.jpg

数羽が一度に良い角度になってくれるタイミングは短時間です。
b0315912_17495029.jpg
自然の豊かさが感じられました。
2019.3 三重県で撮影



by okini_buttefly | 2019-03-10 21:11 |

蝶を中心に身近な自然の写真を掲載します


by okini_buttefly
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31