チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 09日

猛暑の林道にて ~オオゴマシジミ

 まだまともに撮れていないオオゴマシジミを探してみます。早朝に現地到着、車外気温は18℃、そそくさと用意して出発します。陽の当らない林道は涼しく快適です。途中フジミドリ♀やボロボロで種不明のゼフを撮影しながら歩きます。しかしながら快適なのはここまでで陽が射すと一気に気温が上昇します。林を抜けポイントに着く頃にはかなりの暑さでした。オオゴマシジミの方はというと時々飛翔が見られますが、ほとんど訪花はありません。止っても開翅することなく飛んで行ってしまいます。開翅はというと木陰に止った個体で確認できた程度でした。昼を過ぎると飛翔もほぼなくなったのでこの場所を後にします。帰り道、あまりの暑さに小川で休んでいるとオオゴマシジミが飛んできました。元気を振り搾って撮影です。少々遠い目、アングルは今一つでしたが暑さを忘れさせてくれる一瞬でした。

まずは木陰でオオゴマシジミを発見です。暑いので日陰の方が居心地がよさそうです。他にも何頭か見かけました。
b0315912_01364819.jpg
訪花は少なくかつ時間も短いので撮影は難儀しました。
b0315912_01370760.jpg
これが精一杯でした。
b0315912_01372363.jpg
開翅はというと、木陰に止った個体で見られました。
b0315912_01373707.jpg
こちらは草むらの向こうの木陰なので近寄れません。
b0315912_01375307.jpg
帰り道、小川で休んでいると川沿いのアザミに飛んできました。
b0315912_01381178.jpg
擦れた個体かつ遠かったので証拠写真に留まりましたが、一瞬暑さを忘れさせてくれました。
b0315912_01390538.jpg
2018.08.04 岐阜県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2018-08-09 02:15 |


<< 猛暑の林道にて ~フジミドリ、...      5年ぶりキリシマミドリ全開! >>