チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 29日

今年はリベンジ ~ヒサマツミドリシジミ

昨年は1シャッターしか切れなかったヒサマツミドリシジミです。今年は少しでも多くのシーンが見たいとの思いで出かけます。ヒサマツミドリは羽化すると上へ上へと上がってゆくようですが、この場所はその通過ポイントとなります。今年はちゃんと出会えるか不安とともに到着です。しばらくすると谷合に生える常緑樹にゼフが止ります。ヒサマツミドリシジミです。1年ぶりの再会、少し遠いですが真上からの写真が撮れました。幸いなことに私の居る横の樹にも止り V字開翅をしてくれ飛んでゆきました。もう一頭、これも遠かったものの順光の位置で開翅シーンも出会えなんとか1年ぶりのリベンジができました。
面白かったのが、一度に複数頭が止るシーンを目撃できました。遠くて肉眼では到底確認できず帰ってからの確認となりましたが最大4頭が同時に写っていました。交尾するかと期待はしたのですが今回は何事も無く終ってしましましたが貴重なシーンで出会うこともできました。

朝一番、谷に生える常緑樹にやってきました。
b0315912_01144581.jpg
そのあと、私の横に生える樹に移動!
b0315912_01150891.jpg
そして V字開翅! うれしい瞬間です。
b0315912_01153188.jpg
別個体です。遠かったものの順光の位置でも撮影できました。
b0315912_01160033.jpg
遠くのヒノキに何頭かが居る気配です。見にくいですが下で開翅している個体とやや右上にも居ます。
b0315912_01164217.jpg
すこしトリミング多めです。実はこの中に4頭写っています。
b0315912_01171205.jpg
分かりにくいので上の部分だけをさらにアップします。真ん中あたりのヒノキの葉の後ろにも1頭隠れています。
b0315912_01173210.jpg
♀が居るのか1頭が翅を広げてアピールします。交尾に至るかと思ったのですが大きな展開はありませんでした。
b0315912_01400410.jpg
その後もこの場所に執着します。昼過ぎにも2頭ほどがこの場所に残っているという状況でした。
b0315912_01182689.jpg
帰り際、足もとで一頭発見です。
b0315912_01185927.jpg
今回は撮影だけでなく、面白いシーンも見られ良い1日でした。
2018.06.22 滋賀県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2018-06-29 02:05 |


<< 黄昏時のメスアカミドリ      ナラガシワ林の住人 ~キビタキ >>