チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 23日

ナラガシワ林の住人 ~ウラミスジ初撮り

地震の2日前、震源地に近い北摂のナラガシワ林に行っていました。今改めて見てみると近畿地区だけでも多くの断層が走っておりいつどこの断層が動くのか分からない状況のようです。さて、この日は早起きをして現地に着くものの気温は14℃。天気予報は曇りのち晴れでまだ雲がかかっています。ゆっくり山を登り何本かナラガシワを叩きますが、ウラジロミドリの♀がよたよたと落ちてくる程度でした。諦めずに叩いていると何本目かで赤いチョウです。飛んでいる時は一瞬アカシジミ?と思ったものの良く見ると 裏翅のオレンジ色と、表翅の濃いブルーの鮮やかなフラッシングが目に入りウラミスジであることが分かりました。見逃さないように追いかけます。ようやく追い付きLEDライトを当ててみるものの気温が低すぎて開翅しません。一旦諦めて他を探索します。10時を過ぎようやく明るくなってきました。雲の間の細い青空が通過するとほんの一瞬少しだけ翅を広げました。次の青空は少し広めのようです。さっきより大きく開翅。このままいけば全開!というところでアブのようなものがウラミスジにアタックしてきてあえなく飛んで行ってしまいました。それでもいままで遠目でしか確認できなかったウラミスジを至近距離で撮影することができました。

最初に発見してから約2時間。全く動きなしでした。
b0315912_18120975.jpg
雲の間から細い青空が見えるようになってきたので開翅の期待が高まります。
b0315912_18123594.jpg
細い青空が通過しました。一回目の開翅はこれくらいでした。
b0315912_18130615.jpg
大きめの青空が通過です。翅表の鮮やかなブルーが見えました。
b0315912_18132227.jpg
さあこれから、全開というところでアブのアタック。これまでとなりました。
b0315912_18134072.jpg
それでも予想していなかったのでうれしい初撮りとなりました。
2018.06.16 大阪府で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2018-06-23 20:33 |


<< ナラガシワ林の住人 ~ヒロオビ...      ヒロオビの帰り道 ~キマダラル... >>