ヒロオビミドリとウスイロオナガ

西方面に足を向けます。ヒロオビミドリを狙いますがこの日、降りてくるのは♀ばかりでした。すごすごと帰る途中、車道の横に立派なナラガシワが有ったので車を停めしばらく観察してみました。ヒロオビミドリの♂もいるようで卍巴飛翔をしていました。高いところを何度も長い時間絡んでいました。残念ながら止る姿はほとんど見られず止っても開翅はしないという状況でした。それでも元気なヒロオビミドリの姿を確認することができました。一方で今回の撮影ではウスイロオナガは多くミズイロオナガの方が稀という状況でした。

遠くで開翅している個体を発見。近付くとヒロオビミドリの♀でした。
b0315912_23385657.jpg
こちらは叩きだして降りてきた♀です。
b0315912_23391559.jpg
帰りの車道わきのナラガシワで撮影です。
♂は高いところを飛ぶばかりです。
b0315912_23393605.jpg
唯一、翅表の青い色が確認できたショットです。
b0315912_23400116.jpg
今回、唯一見られたミズイロオナガシジミです。
b0315912_23403610.jpg
ウスイロオナガは比較的良く見られました。
b0315912_23411106.jpg
別個体です。
b0315912_23413109.jpg

b0315912_23415300.jpg
車道わきの小さなナラガシワにもいました。
b0315912_23421210.jpg
それでも翅表が見られたのは朝一番の1回きりでした。
b0315912_23423426.jpg
2018.06.09 兵庫県で撮影


by okini_buttefly | 2018-06-17 23:53 |

蝶を中心に身近な自然の写真を掲載します


by okini_buttefly
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31