チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 10日

久しぶりに山登り

体力がかなり無くなってきているのでどこまで登れるのか不安な中、登山に挑戦です。鈴鹿山脈の標高は1140mの山です。この山は学生時代に登ったことはあるのですが、遥か記憶のかなたに行ってしまっています。麓の駐車場の標高がおおよそ 150mなので高低差は 1000mほどです。駐車場に車を停めゆっくりペースで登り始めます。上り登山道はほぼ樹林帯の中で直射日光が当たらない分涼しく体力の消耗は防げました。8合目を過ぎてようやく見晴らしが良くなったところで上空を見上げるとワシタカです。イヌワシを期待しますがやけに白っぽいです。写真を撮って確認するとミサゴです。上昇気流に乗ってきたのかこんな高標高で見かけるのはびっくりです。ここは春の花で有名な山ですが今の時期はさほど多くの花は見られません。石灰岩地帯の特殊な地質が影響するのか山頂近くになると一気に見晴らしが良くなります。ようやくここでチョウを発見です。標高 1000mを超える地点でのウスバシロチョウです。三重県とは言え標高が高く気温が低いためか黒っぽい個体でした。帰りはかなり気にしていたものの膝を痛めてしまいました。最後の石段は手すりを持ちながらゆっくり降りるという始末で、あまり無理をしてはいけないというのが今日の結論です。

標高は 900mを越えた地点で、上空にミサゴです。
b0315912_17402903.jpg
足もとには フタリシズカです。春には花の多い山です。
b0315912_17404196.jpg
山頂近くでは一気に視界が開けます。
b0315912_17405477.jpg
コメツキムシを発見。

b0315912_17411354.jpg
ウスバシロチョウも飛んでいました。

b0315912_17413053.jpg
時折、訪花に訪れます。
b0315912_17414394.jpg
少し黒っぽい個体です。
b0315912_17415870.jpg
帰りは膝が痛くなりペースを落としての下山です。
コハナマルバチでしょうか。集団の横をすり抜けようやくゴールです。
b0315912_17421828.jpg
無理は禁物というのが良くわかりました。
2018.06.02 三重県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2018-06-10 18:08 |


<< 久しぶりの愛知のミドリシジミ      五目撮り >>