チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 01日

クモツキ その2

 翌日は昨日とは別の場所を探索です。サンカヨウの咲く林道に咲くハタザオで♀を見つけました。撮影後しばらく待ちますがその後は音沙汰なしでした。探索に戻り途中遠くの山肌でワシタカ類の飛翔を確認しました。クマタカかと喜んだのですが、しばらく眺めていると残念ながらノスリのようでした。ノスリに少々時間を費やしてしまったので急いでクモツキの探索へ戻ります。結局この日も見られた個体数は少なく、この後、♂3頭、♀1頭にとどまりました。それでもなんとか撮影ができて良かったです。
 帰りがけに、ミヤマシジミのいる河原を覗いてみました。発生には少し早めだったようですが1頭の♂を見つけることができました。
 

サンカヨウの咲く、登山道を歩きます。
b0315912_00515867.jpg
道端のハタザオに♀がやってきました。
b0315912_00521430.jpg
遠くの山肌にノスリです。一瞬クマタカかと思ったのですが、、、
b0315912_00522722.jpg
別の場所で♀を見つけました。
b0315912_00524187.jpg
次から次へとハタザオを訪れます。
b0315912_00525863.jpg
近くのタンポポにはウラギンヒョウモンです。羽化直後で白い縁がまだきれいに残っています。
b0315912_00531737.jpg
ようやく♂を見つけました。バックが崖なのでどうもすっきりと撮れません。
b0315912_00534056.jpg
この個体は何度も訪花に来てくれるので、動きのあるシーンにも挑戦です。
b0315912_00535813.jpg
スジグロシロチョウがやってきてちょっかいを掛け始めました。
b0315912_00541816.jpg
ちょっと甘い目ですが、動きのあるシーンが撮れました。
b0315912_00543189.jpg
ミヤマシジミが発生する河原を教えて頂きました。
b0315912_00551784.jpg
次回はじっくり腰を据えて撮ってみたいと思います。
b0315912_00553624.jpg
現地でお会いし、ご教授いただいた方々ありがとうございました。
2016.05.21 長野県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2016-06-01 01:30 |


<< ちょっとだけ ゴイシシジミ      クモツキ その1 >>