チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 06日

長野で出会った自然

普段とは違うフィールドに行くと、日頃見られない動植物や風景が見られそれだけでも楽しいものです。今回の白馬遠征で出会えた自然を記載します。

まず鳥ではコガラ、ゴジュウカラ、クロツグミが見られました。コガラ、ゴジュウカラは木曽地方で、クロツグミは大町付近で撮影しました。
b0315912_22593039.jpg
b0315912_23002353.jpg
b0315912_23005358.jpg
昆虫では、ウンモンテントウを見ることができました。塩尻付近の林辺をウロウロしていて、帰り際にふと見ると見慣れないテントウムシがズボンについていました。帰って調べると山地性のテントウムシのようです。私は初めて見ました。なかなか洒落たデザインですね。
b0315912_23042174.jpg
チョウでは塩尻付近の林道でスギタニルリを見ました。数は少なかったです。キベリタテハも飛んでいましたがこちらは撮影できず。残念です。
白馬ではギフ、ヒメギフのほかにシータテハやクジャクチョウが見られました。
b0315912_23120106.jpg
b0315912_23125638.jpg
b0315912_23134653.jpg
花ではキクザキイチゲです。1本2本咲いているのなら見られるのですが、群落はなかなか見られません。
b0315912_23151407.jpg
最後に風景です。チョウの撮影場所とは関係がありません。
アルプスの山々は何とも言えない魅力があります。私も学生時代には何度か登ったことがあるのですが、体力のあるうちにまた登ってみたいと思っています。
b0315912_23212077.jpg
今回はとりとめのない内容になってしまいました。ご容赦ください。

2014.4.25 -26 長野県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2014-05-06 00:12 |


<< 白馬のヒメギフ、ギフ その後      白馬のヒメギフ >>