チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 01日

白馬のギフチョウ

 4月26日白馬に行ってきました。ギフチョウには少し早いかなと思いつつ GWは来れそうにないのでトライしてみました。9時前に現地に到着です。初めての白馬でポイントが分からないのでひとまず偵察です。カタクリはちょうど良い具合に咲いています。近くの川の堤防では白と紫のキクザキイチゲが咲いていました。キクザキイチゲだけでもきれいなのですが、ここにギフチョウが来ればいいのになと妄想が駆け巡ります。
 しかし現実となるとあたりに蝶の姿は見えません。時期が早かったのか。。。と不安が走ります。それでも時間が経ち気温が上がるとヒメギフらしき蝶が飛びだしました。なかなか止らないので確認もできません。他の何人かにも聞いてみるとやはりヒメギフのようです。
 そんなこんなで止らないヒメギフを追いかけつつ、先ほどのキクザキイチゲの咲く堤防を見ると、何やら蝶が止りました。急いで駆け付けると、ヒメギフではなくギフチョウです。イエローバンドではないですが、きれいな個体です。スミレで吸蜜するのですがゆっくり止らないのでアングルが決まりません。念願の紫のキクザキイチゲにも来ましたが、これまたすぐに次の花に飛んでゆくので思うように撮影できません。しばらく追いかけているとついにカタクリに来てくれました!最初は少々アングルが悪かったのですが、結構長い目に吸蜜してくれたのもあってなかなか良いポジションに来てくれました。
 ここまで来た甲斐がありました。
b0315912_198108.jpg


♀ですが既に交尾済みのようです。相手はギフ?ヒメギフ?少し気になります。
b0315912_1992494.jpg


違う角度での写真です。
b0315912_19105663.jpg
b0315912_19111997.jpg


スミレに来たところですが、すぐに飛んでしまうのでアングルが決まりません。
b0315912_19124048.jpg


キクザキイチゲに来たギフチョウです。う~ん、難しい。。。。
b0315912_19134755.jpg

b0315912_1914119.jpg


この後、このギフチョウはお腹が一杯になったのが近くの杉の樹に止ってしましました。しばらくすると別の蝶がやってきて、ポトリと何かが落ちました。何やら杉の樹の下に残っている雪の上で何かが動いています。

ヒメギフチョウの♂がギフチョウの♀にちょっかいを掛けています。1枚目で上になっているのがヒメギフです。2枚目は少し見にくいですが 2頭の前翅の模様が分かります。
b0315912_1918354.jpg

b0315912_19183236.jpg

これを見ると ヒメギフ♂、ギフ♀の交雑の機会というのは結構あるような気がします。

ひとまず、ギフチョウも撮れてほっと一息です。
2014.04.26 長野県白馬で撮影

ヒメギフ編は別途記載します。
[PR]

by okini_buttefly | 2014-05-01 19:28 |


<< 白馬のヒメギフ      飯田のギフチョウ >>