チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 04日

プリムラ マラコイデスが咲きだしました

週末は娘の卒業式やらでフィールドには出かけられず、ネタ切れです。
この間生まれたところだと思っていたのにもう高校卒業とは月日が経つのは速いものです。

 さて今日は毎年大型プランターに植えているプリムラの開花状況です。
 家の周りはあまり自然がなく子供が生まれたときに何か春らしい季節感があるものがないかと思い、花を植え始めたのがきっかけです。プリムラと言っても マラコイデスという種類は ジュリアンやポリアンタと違って花は小型で背は30cmくらいになります。色もピンク、白、赤です。ジュリアンやポリアンタを植えていた時もあったのですが、結局は(安くで)たくさん植えられてそこそこ見栄えもよく、長く楽しめるマラコイデスになってしまいました。
 我が家では 1月から2月の初めに咲き始め、5月初めの GWまで楽しめます。10年以上続けてようやくご近所さんからも春の風物として認識してもらえるようになってきました。
 GWを過ぎると大量の種がこぼれ、芽がこれまた大量に出てきます。ただ、冬に強いだけあって暑さにはめっきり弱く夏場に暑いところに放っておくといつの間にか消えてしまいます。京都は夏は非常に暑いです。我が家では日当たりの少ない風通りがよさそうな場所に置きかつ、ここ何年かは寒冷紗をかけ、プランターよりも周りに水をまき、できるだけ周囲温度が上がらないようにしています。それでも限度があるので暑さに耐えられない苗は枯れてゆきます。
 秋まきもできるのですが、春から植えたほうが根の張りが良いように感じます。(気のせいかもしれませんが。。。) 花が終わって処分するときには根っこがプランターの形になってすっぽり抜けるぐらいになっています。
今年も1月頃から咲き始め、今はこれくらい咲いています。
b0315912_22114737.jpg

b0315912_2212360.jpg


4月になればこれくらいになります。こちらは昨年の写真です。
b0315912_22133889.jpg

そうそう、一人生えした奴はピンク色が多いので、ときどき種も買ってきて植えるようにしています。そうすると白や濃い色の花も楽しめます。
自宅にて
[PR]

by okini_buttefly | 2014-03-04 22:40 | そのほか


<< 梅は咲いたか・・・~御所の梅林      鴨川のコガモ >>