チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ヤクシマルリシジミ ( 7 ) タグの人気記事


2017年 11月 11日

今年も最後はヤクシマルリシジミ

今回も前回の続きです。サツマシジミと一緒にヤクシマルリシジミも見られました。ヤクシマルリシジミはサツマシジミと違い吸蜜中でも開翅してくれます。ヤクシマルリの濃いブルーも良い感じです。
今年も ”ひっつきムシ” (センダングサの実)に悩まされながらの撮影でしたが良い一日を過ごすことができました。
山の紅葉もずいぶん降りてきました。これで今年のチョウもほぼ終わりかなと思っています。

サツマシジミとヤクシマルリシジミが同時に写せないかと試みたものの。。。
b0315912_01105427.jpg
これが精一杯。両方がちゃんと写るシーンは残念ながらありませんでした。
b0315912_01111472.jpg
ヤクシマルリの濃いブルーもお気に入りです。
b0315912_01113276.jpg
b0315912_01115365.jpg
飛立ちを狙っていたら、このときは花から花へは歩いて移動でした。
b0315912_01121323.jpg
全開のシーンは無かったはずと良く見れば、少しだけ開翅の状態です。
b0315912_01123023.jpg
b0315912_01125940.jpg
今年は♀を見かけず、♂がアタックをかけるシーンもありませんでした。
♂同士が絡むシーンで唯一動きのあるシーンが撮れました。
b0315912_01131549.jpg
2017.11.03 三重県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2017-11-11 01:32 |
2016年 11月 17日

初撮りのサツマシジミ

 秋も深まってきました。今年最後のチョウ撮影の遠出になるかもしれません。以前から気になっていたサツマシジミを探してみます。
 ポイントに到着して多く見られるのは、ウラナミシジミとヤマトシジミです。ヤクシマルリシジミもいますが♀がよく目につきます。今日のメインのサツマシジミはなかなか見つかりません。結局見つけたのは、茂みの中にいた一頭と帰り際に出てきた一頭のみでしたがなんとか初撮りできました。

茂みでようやく見つけたサツマシジミ。あっけない出会いでした。
b0315912_22115807.jpg
こちらは二頭目です。結構擦れています。今日のサツマシジミはこれっきりです。
b0315912_22133907.jpg
ヤクシマルリシジミの♂です。シダの上で口吻を延ばしています。
b0315912_22140246.jpg
地面でも口吻を延ばしています。そういえば今年キリシマミドリもシダや地面で口吻を延ばしているシーンを見ました。
同じような行動は単なる偶然かどうか?気になるところです。
b0315912_22144248.jpg
こちらは別の♂
b0315912_22150695.jpg
♀は産卵していました。
b0315912_22152999.jpg
何枚か撮影した中の一枚です。鮮やかなブルーです。止っている時はこの色が出ません。
b0315912_22154904.jpg
b0315912_22161279.jpg
ちょうど良い具合にミツバチがやってきて、お気に入りの写真が撮れました。
b0315912_22163089.jpg
きれいなサツマシジミは来年のお楽しみにしておきます。
2016.11.12 三重県で撮影




[PR]

by okini_buttefly | 2016-11-17 21:33 |
2016年 10月 13日

久しぶりのフィールドで ~ヤクシマルリシジミ

 天気に恵まれ、久しぶりのフィールドです。京都に戻ってから行こうと、愛知にいる時にはあえて封印していた三重方面に出撃です。朝方は気温が低く、蝶の姿は見なかったものの陽が昇ってくるにつれ汗ばむくらいの気温となりました。やたらウラナミシジミが多かったものの、ヤクシマルリシジミも現れ元気な姿を見ることができました。

最初に見つけた♂は、残念ながら少し翅に穴が開いていました。
b0315912_22200898.jpg
こちらはきれいな♂です。すぐにどこかへ行ってしまいました。
b0315912_22202723.jpg
アメリカヤマゴボウの葉でテリ張り中の♂
b0315912_22204136.jpg
近くでも翅を広げてくれました。
b0315912_22205902.jpg
こちらは♀です。
b0315912_22215586.jpg
b0315912_22222297.jpg
求愛する ♂
b0315912_22224641.jpg
b0315912_22230227.jpg
b0315912_22231935.jpg
♂は交尾しようとしますが、♀はその気はなさそうです。
b0315912_22234030.jpg
b0315912_22241846.jpg
久しぶりのフィールドで楽しむことができました。
2016.10.10 三重県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2016-10-13 22:41 |
2014年 11月 02日

アサギマダラとヤクシマルリシジミ

 記載が遅れてしまいました。10月19日は、アサギマダラとヤクシマルリを見に行ってきました。アサギマダラは数頭が吸蜜する姿が見られました。時折、一度に飛びますが複数頭の飛翔写真は難しいですね。ヤクシマルリは、栽培種のバラにも発生するようです。しかしながらバラの近くで見られるのは♀ばかりです。♀もそんなに擦れていないので♂が居てもおかしくありません。♀も時折樹の上に飛んでゆく個体もあります。♂は樹上にいるのでしょうか。結局この日は♂は2頭だけ(しかも一瞬)しかみられませんでした。

フジバカマに複数頭のアサギマダラが訪れています。
b0315912_20294701.jpg
b0315912_20300937.jpg
ふわふわ飛ぶのですが飛翔写真はなかなか撮れません。
b0315912_20302585.jpg
b0315912_20305920.jpg
時折、複数個体が飛びますがこちらも撮影は難しいです。
b0315912_20314037.jpg
バラの花で吸蜜するヤクシマルリシジミの♀
b0315912_20321022.jpg
ケイトウにも来ていました。
b0315912_20323919.jpg
b0315912_20330143.jpg
ベニシジミも良い位置に止まってくれました。
b0315912_20334721.jpg
そろそろチョウを見る機会も減ってきました。成虫越冬組もそろそろ越冬体制でしょうか。
2014.10.19 愛知県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2014-11-02 20:43 |
2014年 10月 21日

秋のチョウ

 この時期になると、標高の高いところでは紅葉が進んできているので、山に行こうかととも思うのですが、今年は温暖な東海地方でチョウを見に行くことにしました。特に今年初めて見るヤクシマルリに再度会いに行くことにしました。先日訪れたポイントに行ってみると、luffyyさんがおられました。このポイントでのヤクシマルリの行動を教えて頂きました。ありがとうございます。海岸近くから上がってきてテリを張るようです。見ていると樹の高いところに止まることが多くなかなか降りてきてくれません。時折2頭の♂が卍巴飛翔を行い、さながら ゼフを思わせてくれます。今まではルリシジミの親戚くらいにしか思ていませんでしたが、生態はずいぶん違いそうです。残念ながら前回見た ニラ、シソ、ツユクサ、ハギ、センダングサと花は終わっており、訪花できるような草が残っていないのが残念でしたが、今回は、前回の時とは全く違う活発な姿を見せてくれました。
 それから後から来られた名古屋のOさんとお会いすることもでき、いろいろお話を聞くことができました。ありがとうございました。
 あとは、いつもの秋によく見るチョウたちの写真です。空を見上げるとノスリが飛んでいました。

まずは、ヤクシマルリシジミ。今日も敏感です。全開はなかなか見られないです。
b0315912_22550185.jpg
低い位置にもなかなか来てくれません。
b0315912_22552307.jpg
こちらはルリタテハ。落ちた柿の近くにやってきました。
b0315912_22572945.jpg
ウラナミシジミも随分擦れてきました。
b0315912_22574769.jpg
ベニシジミの秋型はオレンジ色が鮮やかです。
b0315912_22580081.jpg
ヒメアカタテハです。
b0315912_22582127.jpg
開翅したところです。コスモスとヒメアカタテハもお馴染みの組み合わせになってきました。
b0315912_22584044.jpg
空を見上げるとノスリが飛んでいました。秋晴れの澄んだ良い空です。
b0315912_22590462.jpg
気持ちの良い秋晴れの一日でした。
2014.10.18 愛知県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2014-10-21 23:15 |
2014年 10月 11日

渥美半島再訪

 海と言えば、日本海の方に行く機会が多かっただけに、温暖な太平洋岸は私には新鮮です。ということでまた、渥美半島再訪です。台風18号接近の影響で風が強く、波も高くなっています。蝶の姿は少なく、チャバネセセリ、ウラナミシジミ程度で、ヤクシマルリは1♀のみ、あとアオスジアゲハが見られた程度でした。

まずはチャバネセセリです。サボテンの花が咲いていました!
b0315912_23292037.jpg
こちらはハマナデシコに来たところです。
b0315912_23294597.jpg
ハマナデシコに来た、ウラナミシジミ。個体数は見かけましたが、なかなか花には来てくれません。
やっとのことで良い感じに撮れました。
b0315912_23301017.jpg

ヤクシマルリシジミが産卵していました。今日見たのはこの♀1頭のみでした。
b0315912_23303485.jpg
半開ですが、翅を広げてくれました。残念ながら角度が悪く前肢の青色が今一つ出ていません。
b0315912_23311070.jpg

鳥ではイソヒヨドリを見かけました。
比較的近くに止まっています。やけに愛想が良いなと思っていると。。。
b0315912_23314301.jpg
どうも、エサが落ちていたようです。
b0315912_23320581.jpg
蝶の姿が少なく寂しかったものの、新しい環境で良い息抜きになりました。
その後、10月6日に台風は浜松に上陸しました。影響で朝から電車が止まり通勤が大変でした。
2014.10.04 渥美半島で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2014-10-11 23:50 |
2014年 09月 22日

ツユクサブルーとヤクシマルリシジミ

 せっかく愛知に住んでいるのだからと、ポイントを教えて頂きヤクシマルリを見に行ってきました。初めての土地でこういった情報は非常にありがたいです。お陰様で初のヤクシマルリと出会うことができました。ありがとうございます。
 まだ時期が少し早いのか、それとも秋雨前線が南海上に横たわり天気も今一つ曇り空で出てこないのか、なかなか現れませんでしたが、それでも1頭だけ姿を見せてくれました。非常にきれいな個体でした。思ったより敏感で、アングルを変えようと少し動いただけで飛んでしまいます。幸い畑の片隅に植えられた花やシソの花の回りを飛んでくれるので追いかけ、追いかけ、なんとか撮影することができました。
 一瞬、畑の回りに咲いているツユクサのつぼみに止まってくれました。ヤクシマルリの青色と、ツユクサの青色がワンポイントになってなかなかお気に入りの写真を撮ることができました。

ツユクサブルーとヤクルリブルーがうまい具合にマッチしています。
b0315912_21121659.jpg
非常に敏感で少し体を動かしただけで飛んでしまいます。思うようなアングルではなかなか撮らせてくれません。
もう少し左に寄りたかったのですが、、、飛ばれてしまいました。
b0315912_21134908.jpg
植えられた花より、地味~な花によく止まります。
b0315912_21173044.jpg
b0315912_21175079.jpg
シソの葉っぱに止まったところです。
b0315912_21194175.jpg
b0315912_21201524.jpg

天気も体調も今一つでしたが、思い切って出かけて良かったです。
このブルーにはまりそうです。
2014.09.20 愛知県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2014-09-22 21:33 |