チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ミサゴ ( 7 ) タグの人気記事


2015年 12月 25日

干潟の鳥(昼の部)~ ミサゴ三昧、ハヤブサ

 潮が満ちてきて干潟も無くなり水鳥の姿も遠くになってしまいました。次はミサゴかと空を見上げるのですがしばらく経っても飛んできません。あきらめかけたころ、あちらこちらでボラが水面を飛び跳ね始めました。するとどこからともなくミサゴがやってきました。複数個体が飛んでいます。大物を捕らえたり逆に失敗したり、何回も狩りのシーンを見られました。何よりも今日は間近に、獲物を掴んで飛ぶ迫力あるシーンを見ることが出来ました。それと遠目ながら、土壇場で今年初めてのハヤブサを撮影できました。


まずは、ミサゴの狩りの瞬間です。まっすぐ伸ばした頭の先にかぎづめを出して飛び込みます。
甘めですが、この角度で撮影できたのは初めてです。
b0315912_22430743.jpg
この時は大物を捕らえました。かなり重そうです。
b0315912_22432706.jpg
時には狩りに失敗します。そんな時は水から出た後、ブルッと脱水です。
b0315912_22434967.jpg
何羽か飛んでおり複数個体が行きかうシーンも見られます。
b0315912_22440701.jpg
青空をバックに、白と黒のコントラストがきれいです。
よく見ると小さいながら魚を掴んでいます。
b0315912_22442425.jpg
2羽が追いかけあいをしています。追いかけられている方は魚を掴んでいます。
b0315912_22444291.jpg
しばらく追いかけあいが続きましたが、何とか逃げきったようです。
b0315912_22445909.jpg
その後方向転換をしてこちらへ向かってきました。重いのか低空飛行です。
b0315912_22452617.jpg
横を通過。かぎづめの鋭さがよくわかります。
b0315912_22454874.jpg
そしてもう一度旋回して真上を飛びました。あまりに近すぎてフレームアウトしてしまいましたが、
魚のうろこが写るくらいの迫力ある写真を撮ることが出来ました。
b0315912_22460678.jpg
しばらくして少し離れたところでハヤブサが飛びました。そこへミサゴが通過です。
b0315912_22462548.jpg
間近でハヤブサの狩りを見てみたいものです。これは来年の宿題です。
b0315912_22465712.jpg
今日はお気に入りの写真を撮ることが出来ました。
2015.12.20 愛知県で撮影





[PR]

by okini_buttefly | 2015-12-25 23:23 |
2015年 11月 30日

ことしもハイイロチュウヒ健在

 ムラサキツバメの後に今年もハイイロチュウヒを見に行ってきました。相変わらずの人気で多くの方がスタンバっておられます。私も車を止めハイイロチュウヒが戻ってくるまで少し待ちモードです。4時ごろだろうとのんびりしていたら 3時半ごろには戻ってきました。しばらく葦原の上を飛んだ後、葦原に隠れてしまいました。前回はここで終わったのですが、今日は幸いにしてもう一度飛び出してくれました。今年もハイイロチュウヒは健在のようです。また落ち着いた頃に訪れようと思います。

 時間が早かったのでハイイロチュウヒのポイントに行くまでに辺りを散策です。
ミサゴです。ちょっと見にくいですが魚をつかんでいます。
b0315912_22525655.jpg
こちらは別のミサゴです。シルエットながら魚をつかんでいるのがよくわかります。
b0315912_22531809.jpg
海辺ではアオサギと鵜が向き合っていました。
b0315912_22533387.jpg
そうこうしているうちにハイイロチュウヒが戻ってきました。
b0315912_22535065.jpg
旋回して、
b0315912_22540984.jpg
葦原へ。低空飛行です。
b0315912_22544695.jpg
b0315912_22551494.jpg
二度目の飛行です。上を飛ぶのはハイイロチュウヒの♀でしょうか。
b0315912_22553326.jpg
羽根のグラデーションがなんともきれいです。日没まで飛んでくれました。
b0315912_22555375.jpg
そろそろ鳥モードになってきました。
2015.11.21 愛知県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2015-11-30 23:16 |
2015年 02月 25日

干潟散策 その1~ミサゴ

 今日は、前回とは違う干潟に行ってみました。Webで調べると干潮時刻は 13時ごろのようですが、朝から出かけて様子見です。9時ごろではまだ干潟はありませんが、水鳥がのんびりと休んでいます。もう時期が遅いのか種類が少なくオナガガモが多くコガモ、ヒドリガモも混じる程度です。10時ごろになると少しずつ干潟が現れてきました。シギ、チドリがやってくるかと思いきや、いつまで経っても現れません。もうどこかに行ってしまったのでしょうか。そうそう琵琶湖のオオワシもうすぐ北帰する時期ですね。野生の鳥たちにとってはもう春到来と感じているのかもしれません。
 上空を見渡すとミサゴが飛んでいます。よく見ると複数羽が居るようです。高いところで旋回していたかと思うと急に羽根をすぼめて急降下です。ミサゴの狩りはこうでないと迫力がありません。持ちきれないほどの大きな魚ではなかったもののそこそこの大きさの魚を捕るシーンを何度も観察することが出来ました。
 
上空から獲物を狙うミサゴです。
b0315912_23222810.jpg
複数個体が居るようで、2羽が交錯するシーンも見られました。
b0315912_23225357.jpg
b0315912_23232302.jpg
急降下です。
b0315912_23235398.jpg
ピントがずれてしまいましたがダイブの直前です。後ろにも別の個体がいます。
b0315912_23241502.jpg
別の狩りですが、魚を捕まえました。
b0315912_23243356.jpg
b0315912_23245908.jpg
b0315912_23252562.jpg
また別の狩りです。今日は何度も狩りのシーンを見ることができました。
b0315912_23260035.jpg
この日見られた、他の鳥たちは別途記載します。
2015.2.21 愛知県で撮影

[PR]

by okini_buttefly | 2015-02-25 23:47 |
2015年 01月 20日

海辺の散策 その2~ ミサゴ、ハイイロチュウヒ、タゲリ などなど

 前回の続きです。場所を変えて、先日ハイイロチュウヒを見た辺りを散策します。この辺りは干潮時には干潟が現れます。今日の干潮時刻は午後3時ごろです。干潮時になると岸から離れたところに島が現れ、ミヤコドリも来ると地元の方に聞いていました。しかしながら写真で撮るには遠いです。何がいるのか目視やファインダーで覗いても分からず、何枚か撮った中で、家のPCで拡大してようやくミヤコドリの写っているショットが見つかりました。見上げるとミサゴが飛んでいました。ボラのような大きな魚を捕まえたようです。また別の個体で先ほどの”島”で魚を捕まえているもののいました。畑側に目をやるとタゲリがいました。間に川があり近づけずアングル的にはもう一歩でしたが、タゲリのきれいな羽根を写すことが出来ました。そして4時を過ぎると芦原にハイイロチュウヒが戻ってきます。なかなか近くを飛んでくれないので撮影は難しいです。陽が落ちてからは暗すぎて撮影は不可でしたが、ハイイロチュウヒ♂、♀、チュウヒが同時に飛ぶシーンも見られました。

まずはミサゴです。ボラでしょうか。大きな魚をつかんでいます。
b0315912_20460773.jpg
干潮時にできる島で狩りをするミサゴ。
b0315912_20463011.jpg
家に帰ってからようやく分かった、ミヤコドリです。
b0315912_20465085.jpg
ハマシギでしょうか。お休みモードです。
b0315912_20471154.jpg
畑にはタゲリが居ました。
b0315912_20473273.jpg
羽根の色がきれいです。
b0315912_20475227.jpg
芦原にはチュウヒが飛んでいました。
b0315912_20481135.jpg
4時を過ぎるとハイイロチュウヒが戻ってきます。
b0315912_20482878.jpg
b0315912_20484693.jpg
日が暮れてからの1枚です。ISO感度高、シャッタースピード低で 粗々のショットですが、複数の個体が絡むシーンも見られました。
b0315912_20491380.jpg
朝の分を含めて今日は多くの猛禽が見られました。次はハヤブサを見てみたいと思っています。
2015.1.11 愛知県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2015-01-20 21:05 |
2014年 12月 24日

今年最後のフィールドです

 次の週末は出勤で、その後は京都に戻ってお正月を迎える準備をするので今回が今年最後のフィールドです。毎週とはいきませんでしたが、何とか1年フィールドに出ることができ、ブログも自転車操業ながらも記載することができました。特に今年は初めての東海地方でなんとかやってこられたのも、フィールドでお会いした方々のアドバイスあってのことでした。ありがとうございました。
 さて今回は川を選びました。川の近くで育ったこともあってか、私にとっては川のある風景はなんとなく落ち着きます。今日は風が強く鳥も少なめです。遠くでミサゴが居ました。前回も見たのでここに居ついているのでしょう。堤防を散策するとノスリが飛んでいました。遠くでオオタカらしきも見られました。ワシタカ類が良く見られるというのは自然が残っているからだと思います。他には、ジョウビタキやツグミ、ホオジロなどお馴染みのメンバーが見られました。

ミサゴが杭に止まろうとしています。少し遠いのですが良い感じに羽根を広げています。
b0315912_22215067.jpg
b0315912_22220932.jpg
そして器用に杭に止まりました。
b0315912_22493257.jpg

こちらはノスリ。結構近くを何度も飛んでくれたのですが、逆光でかつ後ろ向きの位置ばかりでなかなか良いアングルで撮らせてくれませんでした。
b0315912_22223012.jpg
オオタカでしょうか?一度だけ遠くを飛んでゆきました。
b0315912_22230364.jpg
タヒバリでしょうか。風に煽られて飛びにくそうでした。おかけで飛翔写真が撮れました。
b0315912_22232510.jpg
こちらはお馴染みのジョウビタキの♀です。
b0315912_22235524.jpg
ツグミです。
b0315912_22241231.jpg
ホオジロです。茂みの中を移動するのでホオジロといえども撮影しにくいです。
b0315912_22242816.jpg
ビンズイですね。
b0315912_22245674.jpg
今日はのんびりと撮影をすることが出来ました。
来年も人や自然との良い出会いがありますように。

2014.12.21 愛知県で撮影

[PR]

by okini_buttefly | 2014-12-24 22:52 |
2014年 10月 29日

久しぶりのミサゴ

そろそろ冬場に向け、探鳥場所の調査です。愛知には大きな河川が流れており水鳥も居そうです。川岸の堤防から眺めているともうたくさんの水鳥がやってきています。ただ、川幅が広いだけに非常に遠いです。冬場になって草が枯れたら少しは近づけるかもしれません。遠くでミサゴが飛んでいます。今まで京都や滋賀で見た上空からダイブするのとは違い、低空を川面をす~うっと舐めるように飛んでゆきます。


ダイブと違って少し地味な狩りです。今回は魚は掴めなかったようです。
b0315912_23115306.jpg
コガモでしょうか。ミサゴに驚いて飛び出しました。
b0315912_23121173.jpg
b0315912_23123491.jpg
杭に止まったミサゴです。このあとずっと止まったままでした。
b0315912_23125594.jpg
別のミサゴです。杭の上に止まっていました。
b0315912_23131542.jpg
こちらも水面すれすれに飛んでゆきました。
b0315912_23134691.jpg
b0315912_23140167.jpg
冬も何が見られるか楽しみです。水鳥を狙ってくるワシタカも見たいものです。
2014.10.18 愛知県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2014-10-29 23:22 |
2014年 02月 17日

ミサゴの狩り

日曜日は琵琶湖へ出かけました。朝方は曇っていたものの昼ごろには青空が広がるくらいの晴れ間の多いお天気でした。しかしながら通過した南岸低気圧によるものか非常に風の強い一日でした。時折トビも飛んでいますがさすがに飛びにくそうです。そこへミサゴがやってきました狙いを定めて降下しましたが。。。
b0315912_22535956.jpg

b0315912_22541711.jpg

鋭い爪が見えますが残念ながら何も捕まえていないようです。
b0315912_2254343.jpg
b0315912_22545182.jpg

強風でうまく狙いが定まらなかったのでしょうか。そのまま飛んで行ってしまいました。

ついでながら昨年同じ場所で撮影した写真も記載します。このときは大きな魚(コイ?)を捕まえていました。
なにやら重そうな獲物を持っているなというだけで肉眼では何を捕まえたのか確認できないくらいの距離でしたが映像をPCで目いっぱい拡大してみるとこんな状態でした。
b0315912_22581313.jpg

こんな迫力ある場面をもっと近くで見たいものです。   滋賀県 琵琶湖で撮影。
[PR]

by okini_buttefly | 2014-02-17 23:09 |