チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ホオジロガモ ( 3 ) タグの人気記事


2017年 02月 05日

湖北の野鳥

 前回の続きです。いつもはオオワシを狙うと身動きが取れす他の鳥を見る余裕がありません。今日はオオワシが飛ぶまでの間を縫って他の鳥も見てみることにしました。
 オオワシを待つ脇の雪に覆われた田んぼにスズメやホオジロがやってきます。何しに来ているのか分からなかったものの良く見ると雪から出た稲穂に残ったお米を食べていました。雪の上で遊んでいるのではないのですね。
 湖のほうでは水鳥がいますが、白っぽいのを中心に見ることにしています。今回もカワアイサ、ホオジロガモ、カンムリカイツブリ、ミコアイサが見られました。逆にいえば白っぽくないのはうまく見つけられません。ホオジロガモは私のお気に入りですが、今日は飛出しのシーンを撮影することができました。ミコアイサは直前に見たカンムリカイツブリが潜って別のところに顔を出しただけとタカをくくっていたのが間違いで確認が遅れました。よく見るとパンダ顔のミコアイサでした。ミコアイサも港に戻ってきた船にあわてて飛びだし、こちらもあわててレンズを向けたのでピントの甘い写真となってしまいました。
 ワシタカ類ではいつものノスリを見ることができました。トビも雪に照らされ珍しく下の面もくっきり写りました。

オオワシの飛出しを待つ間に、傍らの田んぼを観察です。ホオジロは雪の田んぼに来てお食事です。
b0315912_22050464.jpg
スズメもやってきます。
あまり他所見しすぎるとその間にオオワシが飛ぶといけないのですぐに山の方に目を向ける必要があります。
b0315912_22052011.jpg
琵琶湖に出る道すがら、一瞬ですがベニマシコです。目線がそれてます。。
b0315912_22054788.jpg
この写真では判別しにくいですがジョウビタキの♀です。
b0315912_22060911.jpg
湖岸ではイソヒヨドリです。今日はなぜか♀を見る機会が多いです。
b0315912_22062902.jpg
アトリとカワラヒワ。手前に飛び出したのでいつもと違う雰囲気で撮れました。
b0315912_22064902.jpg
上空ではトビが低空飛行です。雪の反射で羽の下面の模様も今日はくっきり見えます。
b0315912_22071343.jpg
こちらはノスリです。
b0315912_22073471.jpg
遠くでホオジロガモです。愛嬌ある顔をしています。
水面を走って加速です。
b0315912_22075488.jpg
飛び出しました。
b0315912_22082943.jpg
カンムリカイツブリです。
b0315912_22085216.jpg
こちらも遠かったですがカワアイサです。
b0315912_22103084.jpg
いつの間にか現れたミコアイサ。気づくのが遅れました。パンダ顔に気付いた時には港に戻った船に驚き飛び出したところでした。急にレンズを向けたのでかなり甘い目の写真となりました。それでも久しぶりのミコアイサはラッキーでした。
b0315912_22105725.jpg
今日は盛りだくさんの一日となりました。
2017.01.28 滋賀県にて撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2017-02-05 22:52 |
2015年 01月 20日

海辺の散策 その1~ ノスリ、チョウゲンボウ

 今住んでいるところから、海辺まで小一時間で行くことができます。今まで海岸線や、干拓地はあまり行ったことが無いので、散策してみることにしました。相変わらず、フィールドで教えて頂いた地名と、地図だけを頼りに現地を訪れます。まずは干拓地です。広い干拓地でどこを探せばよいのか分からずひとまず海岸線に出てみました。遠くの湿地では猛禽が飛んでいるようですが立ち入りはできなさそうです。湿地の回りを歩いていると近くの樹にノスリが止まりました。かなり近いのですが逆光です。順光側に行くには、ノスリの前を通て行くしかありません。ダメもとで、”君にはきづいてないよ”というふりをして通過します。ノスリも飛ばずに居てくれ至近距離で撮影させてくれました。帰り際、目の前の水門にカラスが止まったのでよく見ると、その前に何か止まっています。チョウゲンボウだと思います。カラスがチョウゲンボウを追い払います。しばらくバトルは続きどこかへ飛んでゆきました。
水鳥はあまり見られず、スズガモの♀と、スズガモらしきなかにホオジロガモが飛んでいました。
 この後移動しましたがそちらは、別途投稿します。


ノスリです。前を通過するときに飛ばれるかとヒヤヒヤものでしたが、何とか飛ばずに居てくれました。

b0315912_16303553.jpg
b0315912_16310332.jpg
真上を飛んでゆきました。
b0315912_16313450.jpg
カラスが止まった先を見るとチョウゲンボウが止まっていました。
b0315912_16315371.jpg
カラスがチョウゲンボウを追いかけます。
b0315912_16322038.jpg
b0315912_16324321.jpg
b0315912_16331283.jpg
時折水鳥の群れが飛んでゆきます。顔が緑っぽいのと、羽根がまっ黒ではないのでスズガモでしょうか。鳥はまだ同定があいまいです。
何羽かホオジロガモが交じっています。
b0315912_16334006.jpg
水辺を見るとスズガモの♀が居ました。
b0315912_16340581.jpg
私にとって、チョウゲンボウは初撮りでした。
2015.1.11 愛知県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2015-01-20 16:58 |
2014年 02月 04日

湖北の野鳥~オオワシ、コハクチョウ

昨年、初めて湖北を訪れ野鳥センターでオオワシの居場所を聞いたところ ”先週に北帰しました”といわれてしまいました。そんなおバカな経験をもとに今年は昨年より早く湖北を訪れました。

朝9時に現場到着、すでに大砲で待ち構えておられる方が何人もおられます。200mm + 2xテレコンでは少々肩身がせまい状況ですが気にしてはいられません。待つこと約2時間ようやく飛び出してくれました。
b0315912_2137338.jpg

b0315912_21375915.jpg

b0315912_21382353.jpg

今の機材ではこれが精一杯ですが、子供たちの学費が要らなくなったらその時にはレンズをバージョンアップしようと思います。。。

琵琶湖ではコハクチョウが見られました。
b0315912_21403542.jpg

ラッキーなことに私にとっては初見であるホオジロガモがコハクチョウとコラボしてくれました。
b0315912_21415219.jpg

b0315912_21422394.jpg


午後からは西向けの湖面は逆光になりますが、これはこれでモノトーンになり順光とは違った味わいが出ます。ノーマルモードで撮ったのにまるでセピアモードで撮ったようになっています。
b0315912_21452440.jpg

b0315912_21531323.jpg

そして夕暮れ
b0315912_21483567.jpg

夕方には家に帰ると家内には言っていたのですが、結局夕暮れまで粘ってしまいました。
[PR]

by okini_buttefly | 2014-02-04 22:16 |