チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ノスリ ( 5 ) タグの人気記事


2015年 07月 14日

ウラキン、白いクロシジミ など

 京都に戻る途中に鈴鹿の山へ寄り道です。キリシマにはちょっと早めですが弱い活動はあるかなと偵察です。最初の偵察ポイントを覗いた後、細い山道でUターンしていると登山者らしき車がやってきました。何度か切り返しをしないといけないのでちょっと待ってねと、合図すると相手のドライバーが手を振って返してくれました。よく見るとHさんです。今年はいろいろ愛知のポイントを教えて頂き感謝、感謝です。今日は誰にも会わないだろうと思っていたのであわせてびっくりです。アプローチの方向が違うので一旦はわかれたものの後で合流させていただきました。まずはウラキンを発見です。ここで見たのは初めてです。ちょっと遠目でしたがきれいな個体です。そのあとHさんがクロシジミはまだ見ていないと言われたのでいつもより気にして探してみることにしました。すると、いました、いました。林道脇の地面に止まりました。おまけに開翅しています。しかも白化型!。私にとっても白化型の開翅シーンは初めてでした。一人だったらきっと見過ごしていたので、これまた感謝です。今日のキリシマは遠くでしか見られませんでしたが、確実に発生しているようです。今年は多く発生してくれれば良いのになと思います。
 
ちらちらと飛ぶ姿を追いかけると、ウラキンシジミでした。きれいな個体です。
b0315912_22320125.jpg
地面に止まったクロシジミ。
b0315912_22322380.jpg
思いがけず白化型でした。開翅も見られてラッキーです。
b0315912_22324636.jpg
ちょうど良い高さの葉っぱにも止まってくれました。
b0315912_22332560.jpg
駐車場に戻るとツマグロヒョウモンです。
b0315912_22334698.jpg
かつては憧れた時期もあったのですが、パンジーを食べるようになってすっかり普遍種になりましたね。
b0315912_22342090.jpg
b0315912_22352274.jpg
帰り道、何か所かで車を止めて偵察していると、トンビのような声がします。
ノスリのようです。山の中にも居るんですね。飛んでもまた同じ樹に戻ってきます。
b0315912_22355805.jpg
ついついテリを張ってるのかと思ってしまうのはチョウ屋の性でしょうか。
b0315912_22362293.jpg
思いがけずの白いクロシジミはラッキーでした。
2015.07.11 三重県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2015-07-14 23:46 |
2015年 01月 20日

海辺の散策 その1~ ノスリ、チョウゲンボウ

 今住んでいるところから、海辺まで小一時間で行くことができます。今まで海岸線や、干拓地はあまり行ったことが無いので、散策してみることにしました。相変わらず、フィールドで教えて頂いた地名と、地図だけを頼りに現地を訪れます。まずは干拓地です。広い干拓地でどこを探せばよいのか分からずひとまず海岸線に出てみました。遠くの湿地では猛禽が飛んでいるようですが立ち入りはできなさそうです。湿地の回りを歩いていると近くの樹にノスリが止まりました。かなり近いのですが逆光です。順光側に行くには、ノスリの前を通て行くしかありません。ダメもとで、”君にはきづいてないよ”というふりをして通過します。ノスリも飛ばずに居てくれ至近距離で撮影させてくれました。帰り際、目の前の水門にカラスが止まったのでよく見ると、その前に何か止まっています。チョウゲンボウだと思います。カラスがチョウゲンボウを追い払います。しばらくバトルは続きどこかへ飛んでゆきました。
水鳥はあまり見られず、スズガモの♀と、スズガモらしきなかにホオジロガモが飛んでいました。
 この後移動しましたがそちらは、別途投稿します。


ノスリです。前を通過するときに飛ばれるかとヒヤヒヤものでしたが、何とか飛ばずに居てくれました。

b0315912_16303553.jpg
b0315912_16310332.jpg
真上を飛んでゆきました。
b0315912_16313450.jpg
カラスが止まった先を見るとチョウゲンボウが止まっていました。
b0315912_16315371.jpg
カラスがチョウゲンボウを追いかけます。
b0315912_16322038.jpg
b0315912_16324321.jpg
b0315912_16331283.jpg
時折水鳥の群れが飛んでゆきます。顔が緑っぽいのと、羽根がまっ黒ではないのでスズガモでしょうか。鳥はまだ同定があいまいです。
何羽かホオジロガモが交じっています。
b0315912_16334006.jpg
水辺を見るとスズガモの♀が居ました。
b0315912_16340581.jpg
私にとって、チョウゲンボウは初撮りでした。
2015.1.11 愛知県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2015-01-20 16:58 |
2014年 12月 24日

今年最後のフィールドです

 次の週末は出勤で、その後は京都に戻ってお正月を迎える準備をするので今回が今年最後のフィールドです。毎週とはいきませんでしたが、何とか1年フィールドに出ることができ、ブログも自転車操業ながらも記載することができました。特に今年は初めての東海地方でなんとかやってこられたのも、フィールドでお会いした方々のアドバイスあってのことでした。ありがとうございました。
 さて今回は川を選びました。川の近くで育ったこともあってか、私にとっては川のある風景はなんとなく落ち着きます。今日は風が強く鳥も少なめです。遠くでミサゴが居ました。前回も見たのでここに居ついているのでしょう。堤防を散策するとノスリが飛んでいました。遠くでオオタカらしきも見られました。ワシタカ類が良く見られるというのは自然が残っているからだと思います。他には、ジョウビタキやツグミ、ホオジロなどお馴染みのメンバーが見られました。

ミサゴが杭に止まろうとしています。少し遠いのですが良い感じに羽根を広げています。
b0315912_22215067.jpg
b0315912_22220932.jpg
そして器用に杭に止まりました。
b0315912_22493257.jpg

こちらはノスリ。結構近くを何度も飛んでくれたのですが、逆光でかつ後ろ向きの位置ばかりでなかなか良いアングルで撮らせてくれませんでした。
b0315912_22223012.jpg
オオタカでしょうか?一度だけ遠くを飛んでゆきました。
b0315912_22230364.jpg
タヒバリでしょうか。風に煽られて飛びにくそうでした。おかけで飛翔写真が撮れました。
b0315912_22232510.jpg
こちらはお馴染みのジョウビタキの♀です。
b0315912_22235524.jpg
ツグミです。
b0315912_22241231.jpg
ホオジロです。茂みの中を移動するのでホオジロといえども撮影しにくいです。
b0315912_22242816.jpg
ビンズイですね。
b0315912_22245674.jpg
今日はのんびりと撮影をすることが出来ました。
来年も人や自然との良い出会いがありますように。

2014.12.21 愛知県で撮影

[PR]

by okini_buttefly | 2014-12-24 22:52 |
2014年 10月 21日

秋のチョウ

 この時期になると、標高の高いところでは紅葉が進んできているので、山に行こうかととも思うのですが、今年は温暖な東海地方でチョウを見に行くことにしました。特に今年初めて見るヤクシマルリに再度会いに行くことにしました。先日訪れたポイントに行ってみると、luffyyさんがおられました。このポイントでのヤクシマルリの行動を教えて頂きました。ありがとうございます。海岸近くから上がってきてテリを張るようです。見ていると樹の高いところに止まることが多くなかなか降りてきてくれません。時折2頭の♂が卍巴飛翔を行い、さながら ゼフを思わせてくれます。今まではルリシジミの親戚くらいにしか思ていませんでしたが、生態はずいぶん違いそうです。残念ながら前回見た ニラ、シソ、ツユクサ、ハギ、センダングサと花は終わっており、訪花できるような草が残っていないのが残念でしたが、今回は、前回の時とは全く違う活発な姿を見せてくれました。
 それから後から来られた名古屋のOさんとお会いすることもでき、いろいろお話を聞くことができました。ありがとうございました。
 あとは、いつもの秋によく見るチョウたちの写真です。空を見上げるとノスリが飛んでいました。

まずは、ヤクシマルリシジミ。今日も敏感です。全開はなかなか見られないです。
b0315912_22550185.jpg
低い位置にもなかなか来てくれません。
b0315912_22552307.jpg
こちらはルリタテハ。落ちた柿の近くにやってきました。
b0315912_22572945.jpg
ウラナミシジミも随分擦れてきました。
b0315912_22574769.jpg
ベニシジミの秋型はオレンジ色が鮮やかです。
b0315912_22580081.jpg
ヒメアカタテハです。
b0315912_22582127.jpg
開翅したところです。コスモスとヒメアカタテハもお馴染みの組み合わせになってきました。
b0315912_22584044.jpg
空を見上げるとノスリが飛んでいました。秋晴れの澄んだ良い空です。
b0315912_22590462.jpg
気持ちの良い秋晴れの一日でした。
2014.10.18 愛知県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2014-10-21 23:15 |
2014年 10月 05日

南に渡る鳥と蝶~ サシバとアサギマダラ

またまた投稿が遅れてしまいました。9月の後半になると伊良湖岬でタカの渡りが見られるというので行ってきました。駐車場にはすでに、大砲を三脚にセッティングされ空を見上げておられる方が何人もおられました。私の方はいつもの 200mmレンズに x1.4のテレコンですので、三脚なしで散策しながら空を見上げます。時折、1羽、2羽、時には10羽前後が飛んでゆきます。サシバでしょか。初めて見る渡りに感激です。帰りは山側の道を歩いてみます。そこにはアサギマダラが何頭も見られます。ここで吸蜜してから、海を渡るのでしょうか。ヒヨドリバナに集まっていました。

まずはサシバから。1羽、2羽と上空を通過してゆきます。
b0315912_14151538.jpg
集団で飛んでゆくときもあります。
b0315912_14160296.jpg
ノスリでしょうか。トビと一緒に旋回しています。君は南下しないのか?
b0315912_14172196.jpg
そしてアサギマダラ。山沿いの車道を飛んでいました。
b0315912_14192746.jpg
ヒヨドリバナにやってきます。
b0315912_14203348.jpg
b0315912_14215312.jpg

b0315912_14222523.jpg
この先、樹に隠れてどこへ行ったか見失いましたが、このまま海を渡ってゆくのでしょうか。
b0315912_14225211.jpg
秋になると、分布を広げようと北上する奴、また越冬するために南下する奴、いろいろあって面白いですね。
2014.09.21 伊良湖岬にて撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2014-10-05 14:31 |