チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ

タグ:コキマダラセセリ ( 4 ) タグの人気記事


2016年 07月 20日

草原のチョウ ~コキマダラセセリ、ウラギンヒョウモンなど

 再度前回の続きです。ウスイロヒョウモンモドキやヒメシジミが飛ぶ草原には セセリチョウやヒョウモン類も飛んでいました。

まずはコキマダラセセリを正面から。
b0315912_00062951.jpg
上から。
b0315912_00070293.jpg
他のセセリに追いやられて飛び立ちました。
b0315912_00072419.jpg
少し暗い所にホソバセセリです。
b0315912_00074563.jpg
いつものベニシジミです。
b0315912_00080885.jpg
オオウラギンスジヒョウモンです。
b0315912_00082226.jpg
b0315912_00083883.jpg
そしてウラギンヒョウモン。
b0315912_00090456.jpg
b0315912_00092514.jpg
盛りだくさんの一日でした。
2016.07.10 岡山県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2016-07-20 00:43 |
2016年 07月 03日

ジョウザンミドリ三昧

 どうも投稿が遅れがちです。ハヤシミドリの続きです。陽が昇ってヒョウモンが飛び出すくらいの気温になるとジョウザンミドリが現れだしました。乱舞というのにふさわしいくらいいます。中に緑色っぽいのを見つけました。アイノ?エゾ?とも思いましたがどうもジョウザンミドリのようです。飛翔写真も挑戦しましたが卍巴飛翔をしながらかなりスピーディーに飛ぶので追い付いていけませんでした。こちらはちょっと甘い目ですが記載します。

陽が昇りウラギンヒョウモンが飛出し始めました。
b0315912_22071994.jpg
ジョウザンミドリシジミが現れました。こちらは叩きださなくても低い位置に止ってくれます。
b0315912_22074776.jpg
ミズナラ、カシワの混生する林を飛びます。
b0315912_22083962.jpg
ちょっと甘いですが。。。
b0315912_22085611.jpg
もう一枚も。。。
b0315912_22092185.jpg
緑色のゼフを発見
b0315912_22094792.jpg
裏を確認するとジョウザンミドリのようです。
b0315912_22100510.jpg
オレンジ色が映えるのはコキマダラセセリです。
b0315912_22102372.jpg
珍しくアイノミドリシジミです。今日見たのはこの1頭のみでした。
b0315912_22104238.jpg
さっきの場所に戻ると緑のジョウザンミドリがまだいました。
b0315912_22110295.jpg
こちらはよく見る青いジョウザンミドリシジミです。
b0315912_22114190.jpg
b0315912_22115617.jpg
地面での吸水も見られました。
b0315912_22122338.jpg
写真の整理が追い付いていません。
2016.06.24 長野県で撮影




[PR]

by okini_buttefly | 2016-07-03 22:25 |
2015年 07月 13日

カシワ林のチョウ~ ハヤシミドリシジミ

 7月5日は前日の天気予報では雨で、朝からOFFを決めつけていました。ところが朝遅くに起きて天気予報を見ると雨は降らなさそうです。ちょっと時間は遅めですが出撃することにしました。現地に着いたのはとっくに昼を過ぎています。林道をあるくと小さなセセリが止まりました。ひとまず証拠写真を撮るとすぐにどこかへ飛んで行ってしまいました。後で調べるとホシチャバネセセリのようです。もう少し真剣に撮ればよかったと少し後悔です。さらに歩きますがお目当てのハヤシミドリはなかなか現れません。途中コキマダラセセリが現れます。ようやく現れたハヤシミドリの♂は全開することなく飛んで行ってしまいました。帰り際にもう一頭♂が出てきました。こちらは全開したもののかなり擦れています。今日はこれまででしたが、OFFモードで家で寝ていたことを思うとそれなりの成果有でした。来年への足掛かりにはなったと思います。

すばしっこい小さなセセリだと思っているとホシチャバネセセリでした。初見です。
b0315912_22071956.jpg
コキマダラセセリの♀です。
b0315912_22073410.jpg
こちらはコキマダラセセリの♂です。
b0315912_22075252.jpg
アカセセリっポイのですが今一つ特徴が一致しません。黒っぽいコキマ?今一つ同定できません。
b0315912_22081107.jpg
やっと出てきたハヤシミドリです。
b0315912_22083015.jpg
結局ありに飛ばされてしまいました。
b0315912_22084707.jpg
ジョウサンミドリの♀のようです。口吻を延ばしています。
b0315912_22090598.jpg
帰り際に見つけた1頭。かなり擦れています。
b0315912_22093222.jpg
それでも鮮やかな青色です。ぜひ新鮮な個体を見てみたいものです。
b0315912_22094839.jpg
来年への良い足がかりになりました。
来年は朝から訪れることにします。
2015.07.05 長野県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2015-07-13 22:27 |
2015年 07月 07日

高原のチョウ~ こもごも 午前の部

 6月の週末は地元京都の北山を覗きに行ってきました。あいにくの天気で気温も低く、遠くでアカシジミとエゾミドリっぽい♀を見ただけでした。天気が悪いのは想定内として、気になるのはミズナラの木がナラ枯れで年々枯れて行っていることです。次々というかどんどんというかかなり深刻です。おまけに鹿害で幼木が育たず、森林の世代交代が出来ておらず、このままでは不毛な山になってしまいそうです。ゼフだけでなくミズナラの大量のドングリは野生動物の食糧だったはずなのですが。。。気がかりです。

 さて、7月に入って先週末の4日は愛知からアクセスしやすい岐阜県方面へ探索です。南海上に梅雨前線が停滞している関係で南に行くほど天気は悪そうなので、北方面で場所を選びます。少し遅めの7時に現地に着くものの雨雲レーダでは降っていないはずの雨が降っています。おまけに気温も低。9時過ぎになりようやく明るくなってきた時点でヒメシジミの登場です。♀でも擦れた個体が目立ちます。空地で見た、やけに赤いチョウはコキマダラセセリでした。あとはウラギンヒョウモンです。昼前にミズナラ近くの空き地から飛び出したゼフを追いかけて止まったところを確認するとエゾミドリでした。しばらくしてようやく開翅です。なんとか空振りを回避した時点で午前の部終了です。

朝は雨で、気温も低かったものの、少し気温が上がって出てきたヒメシジミです。
b0315912_20054728.jpg
別の個体です。♀の方が多いようです。既に擦れています。

b0315912_20060677.jpg
♂はというともっと擦れていて、個体数も少なくなっています。
b0315912_20062763.jpg
コキマダラセセリです。オレンジ色が鮮やかです。
b0315912_20064902.jpg
ウラギンヒョウモンも少し擦れていたので、いつもと違う角度から一枚。
b0315912_20070839.jpg
昼前になって、下草に隠れていたのか、足元からエゾミドリの♀が飛び出しました。
b0315912_20073870.jpg
しばらくじっとしたままです。しばらく、うろうろしているうちにようやく開翅しました。
b0315912_20075899.jpg
b0315912_20081894.jpg
午前の部終了です。ひとまず、今日は空振りは無くなりました。
2015.7.4 岐阜県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2015-07-07 20:40 |