チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ

タグ:クロシジミ ( 4 ) タグの人気記事


2017年 07月 20日

そろそろ クロ・キリシマ の季節

 昨年、一昨年と不作だったキリシマミドリですが今年はどうなのでしょうか。今年も少し早い目に偵察です。
まだまだ自発的に飛ぶ状態では無いようですが、アカガシを叩くと落ちてきました。この時期でもうボロ?と一瞬思ったもののどうも私が竿で叩いたようです。昨年、一昨年の叩いても出てこない状況からは脱しているようです。どこまで回復しているでしょうか楽しみです。
 一方でクロシジミは少なく感じます。短に時期だけの問題なら良いのですが。

アカガシから落ちてきた♂です。竿で叩いてしまったようです。
b0315912_23384630.jpg
♀もいました。遠くに止ってこっちを向いたままでした。
キリシマはこれだけですが、今年は姿が見られてほっとしました。
b0315912_23390008.jpg
こちらはクロシジミです。白っぽい個体です。
b0315912_23393414.jpg
b0315912_23395209.jpg
ノーマルなのもいました。
b0315912_23401461.jpg
そろそろです。
2017.07.15 三重県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2017-07-20 21:10 |
2016年 09月 06日

今日も天気はいま一つ ~クサギにカラスアゲハ

 日曜日は天気がいまひとつだったので先週と同じクサギの花の咲く林道をぶらりと訪れました。先週はミヤマカラスアゲハの♂が見られたので今日は♀が見られると期待していたのですが、見られたのはボロボロの個体でした。カラスアゲハも ♂はそこそこきれいな個体でしたが、♀はボロボロという状態で、ことしは何だか発生時期がずっと乱れている感じがします。
 今日も少し甘めの写真が多いです。。。


雨があがると、ミヤマカラスアゲハの♂がやってきました。きれいな個体です。
b0315912_22033469.jpg
きれいな♀を期待していたら、ボロボロの個体が現れました。
b0315912_22035213.jpg
別の♂ですが そこそこの状態なので、今年はだらだらと発生している感じがします。
b0315912_22041216.jpg
オナガアゲハ♀を追いかける クロアゲハ♂です。
b0315912_22042739.jpg
一方でカラスアゲハはきれいな個体が見られました。
b0315912_22044123.jpg
b0315912_22045848.jpg
b0315912_22051398.jpg
後ろに少し写っているのは♀ですが、こちらも♀の方がくたびれた状態になっていました。
b0315912_22052821.jpg
帰り際に、思いがけずクロシジミです。今年は見そびれていたので今の時期になってようやく初見です。
b0315912_22054365.jpg
少し遠出がしたくなってきました。
2016.09.04 滋賀県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2016-09-06 22:30 |
2015年 07月 14日

ウラキン、白いクロシジミ など

 京都に戻る途中に鈴鹿の山へ寄り道です。キリシマにはちょっと早めですが弱い活動はあるかなと偵察です。最初の偵察ポイントを覗いた後、細い山道でUターンしていると登山者らしき車がやってきました。何度か切り返しをしないといけないのでちょっと待ってねと、合図すると相手のドライバーが手を振って返してくれました。よく見るとHさんです。今年はいろいろ愛知のポイントを教えて頂き感謝、感謝です。今日は誰にも会わないだろうと思っていたのであわせてびっくりです。アプローチの方向が違うので一旦はわかれたものの後で合流させていただきました。まずはウラキンを発見です。ここで見たのは初めてです。ちょっと遠目でしたがきれいな個体です。そのあとHさんがクロシジミはまだ見ていないと言われたのでいつもより気にして探してみることにしました。すると、いました、いました。林道脇の地面に止まりました。おまけに開翅しています。しかも白化型!。私にとっても白化型の開翅シーンは初めてでした。一人だったらきっと見過ごしていたので、これまた感謝です。今日のキリシマは遠くでしか見られませんでしたが、確実に発生しているようです。今年は多く発生してくれれば良いのになと思います。
 
ちらちらと飛ぶ姿を追いかけると、ウラキンシジミでした。きれいな個体です。
b0315912_22320125.jpg
地面に止まったクロシジミ。
b0315912_22322380.jpg
思いがけず白化型でした。開翅も見られてラッキーです。
b0315912_22324636.jpg
ちょうど良い高さの葉っぱにも止まってくれました。
b0315912_22332560.jpg
駐車場に戻るとツマグロヒョウモンです。
b0315912_22334698.jpg
かつては憧れた時期もあったのですが、パンジーを食べるようになってすっかり普遍種になりましたね。
b0315912_22342090.jpg
b0315912_22352274.jpg
帰り道、何か所かで車を止めて偵察していると、トンビのような声がします。
ノスリのようです。山の中にも居るんですね。飛んでもまた同じ樹に戻ってきます。
b0315912_22355805.jpg
ついついテリを張ってるのかと思ってしまうのはチョウ屋の性でしょうか。
b0315912_22362293.jpg
思いがけずの白いクロシジミはラッキーでした。
2015.07.11 三重県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2015-07-14 23:46 |
2014年 07月 29日

今回は撃沈 ~キリシマミドリ

 25日は有給を取ってキリシマ狙いです。一か月ほど前に有給申請をしているので雨が降ればそれまでなのですが、幸い天気はよさそうです。が、今回は天気が良すぎるのか全く出てきません。快晴に近い天気でごくごく稀に雲が出ると、キリシマは飛ぶのですがそれでも1頭きりです。こういう時でも大抵、樹を叩けば飛び出すのですが、今日は採集屋さんに聞いても全く出てこないという有様でした。前回の悪天候の方がましだったとは皮肉なものです。
 翌、土曜日はキリシマは諦めて渓流沿いの林道に行ってみました。いつもはもう少し湿り気がある感じがするのですが、この日は乾燥した感じがします。時折、車が走ると砂埃が立つようなところもあります。こういう日は昆虫も少ないような気がします。チョウも少なく帰り際にようやくクロシジミの白化型が出てきてくれたのが幸いでした。
甲虫では運が良ければオオトラフコガネが見られるのですが、今日は静かなものです。昨年は蜂、ハエ、カミキリ、コガネムシ、ミドリヒョウモン等々が花に集まりにぎやかだったのですが。。。乾燥しすぎると昆虫の活動が鈍るとか、キリシマが少ないのと関係があるのでしょうか。
 帰りは、他と少し違った環境にいるというキリシマの発生地の環境を見てみることにしました。確かに杉の木が目立ちキリシマがいるとは思えません。それでも落ち葉を見てみるとアカガシが交じっていますし、林をよく見ればアカガシの大木が生えています。初めてここでキリシマを見つけた人は偉いと思ってしまいます。林の中の少し開けたところで、キリシマの♀がみられました。成虫は見られないだろうと期待していなかっただけに見られて良かったです。

アングルはいまいちですが、クロシジミの白化型です。翅を広げてほしいとか贅沢を言えるような状況ではありませんでした。帰り際にようやく見つかりました。
b0315912_23111491.jpg
こちらはノーマル型です。
b0315912_23113913.jpg
ヒメアシナガコガネでしょうか?今日は花に来る昆虫が少ないです。
b0315912_23115678.jpg
キリシマミドリの♀です。
b0315912_23122188.jpg
b0315912_23124550.jpg
今日はとりとめの無い内容になってしまいました。
2014.07.26 滋賀県で撮影 (場所は複数個所です。)



[PR]

by okini_buttefly | 2014-07-29 23:29 |