タグ:ギフチョウ ( 13 ) タグの人気記事


2016年 05月 09日

今年もお預け ~イエローバンドのギフチョウ

 懲りずに今年もイエローバンドに挑戦です。今年は本拠地京都からの出撃です。朝方は少し寒い目でしたが、陽が出るにつれ気温が上がります。まずはヒメギフが飛び出しますが、かなり擦れています。花の方も、カタクリがほぼ終わりの状況で、代わりにスミレが多く咲いています。一昨年はキクザキイチゲがたくさん咲いていたので、キクザキイチゲ -> カタクリ -> スミレと季節に連れ順番に入れ替わってゆくようです。ギフチョウはというとまだ新鮮な個体も見られます。きれいなイエローバンドも昨日には居たという話も聞いたのですが、結局は出会えずじまいとなりました。それでも今年はリンゴ(?)に来ているシーンも撮れたので、ロングドライブの成果も出たかな、というところです。

 まずはイエローバンドっぽいの個体が現れました。でもここまで擦れているとよくわかりません。
b0315912_21212326.jpg
新鮮な個体が現れました。スミレがたくさん咲いていますが、背が低くなかなか良いポジションには来てくれません。
b0315912_21214194.jpg
こちらは別個体です。ちょっと擦れています。
b0315912_21220521.jpg
スミレの多い空間で粘っていると、良い位置に来てくれました。
b0315912_21222775.jpg
なかなか良い感じで、飛び出してくれました。
b0315912_21224622.jpg
こちらば別個体です。
b0315912_21231016.jpg
今日は、低い位置を飛ぶことが多かったです。
b0315912_21232820.jpg
帰り際に、駐車場わきのリンゴ(?)の花で吸蜜する個体を発見です。
b0315912_21234413.jpg
桜はほぼ散っていただけに、得した気分です。
b0315912_21240018.jpg
正面に回り込もうとしたときに逃げられてしまいましたが、思いがけず良いシーンで出くわすことができました。
b0315912_21241914.jpg
イエローバンドはまた来年となりましたが、ちょっとお気に入りの写真も撮れて良かったです。
2016.05.02 長野県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2016-05-09 22:02 |
2016年 04月 26日

京都のギフチョウ

 久しぶりに京都の里山を歩きました。何の変哲もない山ですが勝手知ったる山道を歩くのはなんとなく気が落ち着くものです。
 さて、かつては少し街を外れた所にも生息していた京都のギフチョウも今では生息域が限られ、保護されて地域でしか見られなくなってしまいました。
 今日は天気予報では晴れマークだったのですが少し気温が低そうです。現地では雲が多めで陽が射してこない状態では肌寒さも感じるほどでチョウの姿はありません。それでもしばらく陽が射す状況になるとようやくギフチョウが飛びだしました。昼前に見つけた個体は足もとの低い位置を飛びまわります。カンアオイに執着しているようでついには産卵を始めました。次世代をどんどん残してもらいたいものです。
 周りのカタクリは少々お疲れモードで、産卵が終わったギフチョウが遠くに咲いているのに止ります。もっと近くで、もっときれいな花に。。。と思うのですが、今日はこれが精一杯でした。それでも、久しぶりに京都のギフチョウの元気な姿を見られてほっと一息です。
 また、保護されている方々に感謝、感謝です。

足もとから飛び出したギフチョウがカンアオイに執着して飛んでいます。
b0315912_21430906.jpg
そして産卵です。卵が少し写っています。
b0315912_21432965.jpg
b0315912_21434966.jpg
産卵後、スミレにやってきました。
b0315912_21440696.jpg
足もとのカタクリにはコツバメです。
b0315912_21442437.jpg
遠くのカタクリにギフチョウがやってきました。
b0315912_21444250.jpg
b0315912_21445829.jpg
違う花にも来ます。もっと手前のきれいな花に来てほしいと願うのですが。。。
b0315912_21451698.jpg
今日はこれが精一杯でした。それでもそれっぽい写真が撮れたので良しとしましょう。
b0315912_21453771.jpg
傍らの切り株にテングチョウです。なんか良い感じに止ってくれました。
b0315912_21455457.jpg
久しぶりの地元のギフチョウに出会えてほっと一息です。
2016.04.19 京都にて撮影

[PR]

by okini_buttefly | 2016-04-26 22:16 |
2016年 04月 20日

愛知のギフチョウ

 ギフチョウ第三弾です。愛知に居る間にと近場を回ってみることにしました。どうも愛知のギフチョウには大きく分けて2系統のグループがあるようです。一つは岐阜方面から豊田市近辺まで分布するもの、もう一つは岡崎辺りから静岡方面に分布するものです。両者の混成地は無く豊田市辺りにギフチョウの空白地域があるとのことです。今日は両方の生息地を訪れてみることにしました。まずは東方面ですが、例年より発生が早いかと訪れたのですが、発生個体はまだ少なくすこしさびしい結果となりました。一方の豊田市近辺のほうは初めて訪れたのですが、こちらも個体数は少ないながらなんとか撮影することができました。撮影した個体数も少なく、また個体差もあることから一概に何とも言えませんが、東側のギフチョウのほうがやや大きめという印象がありました。

愛知の東側のギフチョウです。この日は個体数が少なく、ツツジへの訪花も遠目のこのカットのみでした。
b0315912_14464742.jpg
やっと飛んできた個体で飛翔写真に挑戦です。
b0315912_14471721.jpg
現地でお会いした方に交尾している場所を教えて頂きました。(正確には交尾前です。)
b0315912_14473541.jpg
他の場所でもこんな光景が見られました。こちらは交尾に至りませんでした。
b0315912_14475153.jpg
午後から豊田市方面へ場所を変えます。桜はきれいに咲いていましたがこの場所でギフチョウは見られませんでした。
b0315912_14481058.jpg
山道でようやく確認です。
b0315912_14484669.jpg
地面に止りました。
b0315912_14490542.jpg
一瞬だけアセビに来ましたが、ピントを調整する間もなく逃げられてしまいました。
b0315912_14492782.jpg
ようやくツツジに来ました。場所によっては一面に咲いているような樹もあったのですが、、、
b0315912_14494862.jpg
b0315912_14500986.jpg
最後に地面に止った後、樹の上に飛んでゆきました。
b0315912_14502849.jpg
追加ながら、ヒオドシを撮っていたら偶然ミヤマセセリが通過しました。
b0315912_14504930.jpg
シャッターチャンスは少なかったですが、なんとかどちらのギフチョウも撮れて良かったです。
2016.04.09 愛知県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2016-04-20 15:36 |
2016年 04月 14日

ギフチョウ第二弾 ~飯田編

今年のギフチョウ第二弾として飯田を訪れました。予報では晴れマークだったのですが一時的に晴れ間が出たものの天気は概ね曇りで気温も今一つ上がり切りませんでした。個体数は少なく思ったよりシャッターが切れず少し寂しい結果となってしまいましたが、現地でお会いした方にいろいろと話を伺ったり、久しぶりにお会いできた方がおられたり、それはそれで楽しい一日を過ごすことが出来ました。

気温があまり上がらず、9時ごろになってようやくミヤマセセリが現れました。
b0315912_00062100.jpg
しばらくするとようやくギフチョウが現れました。
b0315912_00070833.jpg
b0315912_00072652.jpg
山道を飛ぶギフチョウ
b0315912_00074491.jpg
b0315912_00080303.jpg
一瞬でしたが、桜にもやってきました。
b0315912_00081781.jpg
ちょっと黒い目です。
b0315912_00084229.jpg
ギフチョウ以外ではツバメシジミや
b0315912_00085926.jpg
いつものコツバメ
b0315912_00091608.jpg
ベニシジミが見られました。
b0315912_00095539.jpg
午後から尾根の桜にギフチョウが来ないか待っていたのですが、来たのはエナガでした。
b0315912_00101437.jpg
今年はツツジに来た写真はお預けとなりました。
2016.04.08 飯田市で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2016-04-14 00:41 |
2016年 03月 26日

シーズンイン ~静岡のギフチョウ

 昨年は遅い目だったので、今年は一番に訪れることにしました。誰が示し合わせた訳でもないのに朝早い駐車場にお知り合いの方々が次々と来られます。気温は低めでギフチョウが見られるか不安がよぎりますが、既に発生しているという話を伺いほっとしたところです。しばらく話をした後それぞれ思いの方向に出発です。私は尾根筋を歩きますがまだまだ気温は低めです。太陽はと空を見ると、西の空は青空が広がっている一方で東の空は打って変わって雲が多く陽もなかなか射してくる状況ではありませんでした。昨年は次々に飛んできた山頂付近も、今年は風が冷たくさっぱり姿がみえません。
 ようやく陽が射しはじめ、飛翔を確認し始めたのが 9:30頃で、馬酔木に訪花に来たのが 10:30頃でした。太陽が出だすと陽だまりでは結構な数を見ることができました。馬酔木でひとしきり撮影した後、場所を変え数少ないスミレで粘ってようやく1枚撮影ができました。その後は付近を散策するのですが特に昼を過ぎてから気温が下がり気味だったのかぱったり姿が消えてしまいました。
 今年は東海地方の早い春を感じながらのシーズンインとなりました。
 

ようやく馬酔木にやってきました。
b0315912_20124496.jpg
一瞬だけ2頭が同時に訪花にやってきました。
b0315912_20130684.jpg
馬酔木には次々と、、、とはいかず時折やってきます。
b0315912_20132775.jpg
既に擦れた個体も見られますがまだまだ新鮮な個体が見られました。
b0315912_20135692.jpg
b0315912_20141614.jpg
b0315912_20143396.jpg
枯れ枝に止まりました。
b0315912_20145316.jpg
b0315912_20151784.jpg
再び馬酔木です。
b0315912_20153547.jpg
スミレの花自体少なかったですが、何とかスミレに来たところも撮れました。
b0315912_20155573.jpg
ヒオドシチョウとのバトルです。
b0315912_20161614.jpg
ちょっと甘い目ですが、、
b0315912_20163402.jpg
ことしもシーズンが始まりました。
2016.03.20 静岡県で撮影

[PR]

by okini_buttefly | 2016-03-26 22:49 |
2015年 05月 04日

ちょっと賞味期限切れ~ 静岡のギフチョウ

 記載が遅れてしまいました。内容的には賞味期限切れかもしれませんか、記録として記載しておきます。4月12日に静岡にギフチョウを見に行ってきました。3月末には発生しているとのことで、遅いのは分かっていましたが、愛知にいる間に訪れたいと思っていました。予想通りに擦れた個体ばかりでしたが、2~3日気温の低い日が続いたあとの気温の高い日であったせいもあってか、個体数は多く見ることができました。

私にとっては初の静岡県のギフチョウでウです。前日の愛知のギフに比べてもかなり擦れています。
b0315912_15532031.jpg
比較的きれいな♀もいましたが、残念ながらさなぎの殻が付いたままでうまく交尾できません。
なんとか殻をはずしてやろうかと思いましたが、殻を付けたまま飛んで行ってしまいました。

b0315912_15533986.jpg
この日は多くの個体を見ることができました。
b0315912_15541318.jpg
ドウダンツツジがきれいに咲いていましたが、ギフチョウはドウダンツツジには目もくれません。
b0315912_15543595.jpg
尾根筋を飛ぶギフチョウ。
b0315912_15545452.jpg
b0315912_15551494.jpg
スミレにミヤマセセリが来ていました。
b0315912_15553466.jpg
スミレはあちらこちらに咲いていましたが、吸蜜する個体は少なく、吸蜜したとしてもすぐに飛んで行ってしまいます。
b0315912_15554974.jpg
b0315912_15561145.jpg
山を下りて駐車場でベニシジミを撮影。桜ももう終わりです。
b0315912_15562903.jpg
2015.04.12 静岡県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2015-05-04 16:09 |
2015年 04月 14日

愛知のギフチョウ

 土曜日は南海上の前線上を低気圧が通過する関係で、西の方から天気が回復しそうです。西の方でギフチョウが見られそうな場所を探します。滋賀県まで戻ってしまうのも面白くないので、まだ見たことない愛知のギフチョウを探してみることにします。朝方は曇り空で肌寒いくらいで、少し開けたギフチョウが飛びそうな場所には何も現れません。場所を変えるため林の中の薄暗い山道をしばらく歩いていると青空が現れ出し、陽も差す頃にちょうど別の開けた場所に到着しました。そこでは体が温まってきたのかギフチョウが出迎えてくれました。思ったよりきれいな個体です。ミツバツツジは少しお疲れ気味ですが、それでもまだきれいに咲いています。ここは小高い山の山頂付近とあって何頭かのギフチョウがやってきます。地面に止まっているかと思うと、何頭かが一度に飛び交ったり、時折気が向いたように吸蜜にもやってたり、見ていて飽きることがありませんでした。週前半が寒かったせいもあってか、暖かくなって一度に飛び出したのかもしれません。ひとしきり撮影を楽しむことが出来ました。

少し小型で黒っぽいです。
b0315912_23150466.jpg
前を別の個体が横切ります。
b0315912_23152734.jpg
気を取り直してもう一枚。
b0315912_23154529.jpg
別の個体です。こちらも黒っぽいです。
b0315912_23160742.jpg
こちらは頭を突っ込んで吸蜜です。
b0315912_23170131.jpg
一頭が地面に止まっていると別の個体がちょっかいをかけます。
b0315912_23162420.jpg
追いかけあいが始まります。
b0315912_23164225.jpg

b0315912_23172005.jpg
この個体は良く吸蜜しに来ます。
b0315912_23173989.jpg
何枚か動きのある写真も撮れました。
b0315912_23175657.jpg
b0315912_23181289.jpg
b0315912_23183218.jpg
また場所を変えましたが、こちらでは地面に止まるばかりでした。
b0315912_23190876.jpg
b0315912_23192926.jpg
思っていたより多くの個体が見られました。良い一日になりました。
次回は東側のギフチョウ狙いです。
2015.4.11 愛知県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2015-04-14 23:54 |
2015年 03月 29日

シーズン到来 ~ ギフチョウ発生!

 今年はカタクリの多い場所に行ってみることにしました。先週は天気は良かったものの今一つ気温が上がらず、岐阜の水曜日までの最高気温が 10-12度、木曜日で16度、金曜でようやく20度でした。土曜日の予想最高気温は20度を超えるというものの、ギフチョウが発生しているか不安を抱きながらの訪問です。あと1-2日暖かい日が続けば、確実なのですが、、、日曜日は雨らしいので、早く見たいという衝動には勝てず土曜日に出撃です。運転中も気温が気になりますが、外気温は 8,9度です。到着してしばらく待つものの、ギフチョウどころかいつもなら見られるはずの、スジグロシロチョウやベニシジミ、成虫越冬組さえ見当たりません。場所を変えいつもの南斜面の陽のよく当たる場所にも行ってみましたが同じような状況です。それでも、気温が上がり昼頃になってようやくスジグロシロチョウやキチョウ、トラフシジミが出てきました。
 気を取り直して、カタクリの生えるポイントに行ってみます。地元の方で毎年ギフチョウを見に来られているという方にお会いしました。今日はギフチョウらしい個体が斜面をあがって行くのを1度見ただけで、居るかどうかはわからないということでした。他に行く当てもないのでここで粘ることにします。しばらく雑談をさせて頂いていると、遠くでギフらしきが視野に入りました。急いでそちらに向かいますが姿が見えません。見間違いかと思ってしばらく辺りを見渡していると、ふと、どこからか飛び立ち足元のカタクリに止まってくれました。半ばあきらめていただけにこの感動はひとしおです。もう2人とも満面の笑みです。今日見た個体はこの1頭だけでしたが、何枚かシャッターを切ることが出来ました。”来週だったらこんなに苦労しなくても確実に見られるんだけどね”と2人で笑いながら帰途につきました。

たくさんきれいに咲いているカタクリの中でも、一番しおれた花に止まり、やきもきさせられましたが、しばらくするときれいな花に移ってくれました。
b0315912_22172977.jpg
今日のギフチョウが写った1枚目の写真のデータを見ると 12:58。昼を過ぎて半ば諦めモードになっていただけに嬉しさ倍増です。
b0315912_22175304.jpg
別の花に移動します。
b0315912_22181416.jpg
吸蜜というより、休息という感じでカタクリに止まります。花弁の先に止まるとこんなことになってしまいます。
b0315912_22183388.jpg
横向きのショットです。
b0315912_22185393.jpg
少し甘い目ですが、飛び出しも撮れました。
b0315912_22191919.jpg
カタクリも咲き始めで、きれいな花が多かったです。暖かい日が続けば次々と発生すると思います。
b0315912_22195107.jpg
今年もギフチョウが見られて良かったです。来週は、別の場所に行ってみようと思います。
2015.3.28 岐阜県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2015-03-29 23:01 |
2014年 05月 18日

白馬のヒメギフ、ギフ その後

 5月10,11日と、イエローバンドが見たくて白馬再訪です。 10日は寒気が残っているのか気温も低く、おまけに白馬上空は雲がかかり気温も思うように上がりません。ようやく飛び出したのが 10:30頃でした。 ギフよりヒメギフのほうが多いようです。一旦飛び出すとなかなか止りません。結局この日はあまり写真も撮れず 11日は10日より天気が良くなるということで予定を変更して居残ることにしました。
 11日は朝から陽が差し気温も良い感じで上がってきます。昨日と違って8:30頃には飛出し始めます。さい先が良いと思ったのはここまでで、この先ほとんど個体数が増えません。杉林の中の陽だまりでヒメギフが何頭か訪れる空間があったのですが、それ以外のところでは、たまに通過する個体が見られるだけで撮影は厳しいという状況でした。 結局、今回はイエローバンド見られずで、来年に持ち越しとなりました。

ヒメギフです。
b0315912_13163090.jpg


止らないならと、飛翔写真に挑戦です。(11日)
b0315912_13173536.jpg


b0315912_13203010.jpg


ギフチョウはこんな感じでした。
b0315912_13222955.jpg

今回見た中で、いちばん”黄色い”個体です。
b0315912_13232195.jpg

羽化したての個体がいると教えて頂き撮影したものです。(11日)
b0315912_13253764.jpg

一方で、かなりスレた個体も見られました。結構発生時期が長いようですね。(11日)
b0315912_1327266.jpg

2014.5.10 - 5.11 長野県白馬にて撮影
[PR]

by okini_buttefly | 2014-05-18 13:34 |
2014年 05月 01日

白馬のギフチョウ

 4月26日白馬に行ってきました。ギフチョウには少し早いかなと思いつつ GWは来れそうにないのでトライしてみました。9時前に現地に到着です。初めての白馬でポイントが分からないのでひとまず偵察です。カタクリはちょうど良い具合に咲いています。近くの川の堤防では白と紫のキクザキイチゲが咲いていました。キクザキイチゲだけでもきれいなのですが、ここにギフチョウが来ればいいのになと妄想が駆け巡ります。
 しかし現実となるとあたりに蝶の姿は見えません。時期が早かったのか。。。と不安が走ります。それでも時間が経ち気温が上がるとヒメギフらしき蝶が飛びだしました。なかなか止らないので確認もできません。他の何人かにも聞いてみるとやはりヒメギフのようです。
 そんなこんなで止らないヒメギフを追いかけつつ、先ほどのキクザキイチゲの咲く堤防を見ると、何やら蝶が止りました。急いで駆け付けると、ヒメギフではなくギフチョウです。イエローバンドではないですが、きれいな個体です。スミレで吸蜜するのですがゆっくり止らないのでアングルが決まりません。念願の紫のキクザキイチゲにも来ましたが、これまたすぐに次の花に飛んでゆくので思うように撮影できません。しばらく追いかけているとついにカタクリに来てくれました!最初は少々アングルが悪かったのですが、結構長い目に吸蜜してくれたのもあってなかなか良いポジションに来てくれました。
 ここまで来た甲斐がありました。
b0315912_198108.jpg


♀ですが既に交尾済みのようです。相手はギフ?ヒメギフ?少し気になります。
b0315912_1992494.jpg


違う角度での写真です。
b0315912_19105663.jpg
b0315912_19111997.jpg


スミレに来たところですが、すぐに飛んでしまうのでアングルが決まりません。
b0315912_19124048.jpg


キクザキイチゲに来たギフチョウです。う~ん、難しい。。。。
b0315912_19134755.jpg

b0315912_1914119.jpg


この後、このギフチョウはお腹が一杯になったのが近くの杉の樹に止ってしましました。しばらくすると別の蝶がやってきて、ポトリと何かが落ちました。何やら杉の樹の下に残っている雪の上で何かが動いています。

ヒメギフチョウの♂がギフチョウの♀にちょっかいを掛けています。1枚目で上になっているのがヒメギフです。2枚目は少し見にくいですが 2頭の前翅の模様が分かります。
b0315912_1918354.jpg

b0315912_19183236.jpg

これを見ると ヒメギフ♂、ギフ♀の交雑の機会というのは結構あるような気がします。

ひとまず、ギフチョウも撮れてほっと一息です。
2014.04.26 長野県白馬で撮影

ヒメギフ編は別途記載します。
[PR]

by okini_buttefly | 2014-05-01 19:28 |