タグ:カンムリカイツブリ ( 4 ) タグの人気記事


2017年 02月 05日

湖北の野鳥

 前回の続きです。いつもはオオワシを狙うと身動きが取れす他の鳥を見る余裕がありません。今日はオオワシが飛ぶまでの間を縫って他の鳥も見てみることにしました。
 オオワシを待つ脇の雪に覆われた田んぼにスズメやホオジロがやってきます。何しに来ているのか分からなかったものの良く見ると雪から出た稲穂に残ったお米を食べていました。雪の上で遊んでいるのではないのですね。
 湖のほうでは水鳥がいますが、白っぽいのを中心に見ることにしています。今回もカワアイサ、ホオジロガモ、カンムリカイツブリ、ミコアイサが見られました。逆にいえば白っぽくないのはうまく見つけられません。ホオジロガモは私のお気に入りですが、今日は飛出しのシーンを撮影することができました。ミコアイサは直前に見たカンムリカイツブリが潜って別のところに顔を出しただけとタカをくくっていたのが間違いで確認が遅れました。よく見るとパンダ顔のミコアイサでした。ミコアイサも港に戻ってきた船にあわてて飛びだし、こちらもあわててレンズを向けたのでピントの甘い写真となってしまいました。
 ワシタカ類ではいつものノスリを見ることができました。トビも雪に照らされ珍しく下の面もくっきり写りました。

オオワシの飛出しを待つ間に、傍らの田んぼを観察です。ホオジロは雪の田んぼに来てお食事です。
b0315912_22050464.jpg
スズメもやってきます。
あまり他所見しすぎるとその間にオオワシが飛ぶといけないのですぐに山の方に目を向ける必要があります。
b0315912_22052011.jpg
琵琶湖に出る道すがら、一瞬ですがベニマシコです。目線がそれてます。。
b0315912_22054788.jpg
この写真では判別しにくいですがジョウビタキの♀です。
b0315912_22060911.jpg
湖岸ではイソヒヨドリです。今日はなぜか♀を見る機会が多いです。
b0315912_22062902.jpg
アトリとカワラヒワ。手前に飛び出したのでいつもと違う雰囲気で撮れました。
b0315912_22064902.jpg
上空ではトビが低空飛行です。雪の反射で羽の下面の模様も今日はくっきり見えます。
b0315912_22071343.jpg
こちらはノスリです。
b0315912_22073471.jpg
遠くでホオジロガモです。愛嬌ある顔をしています。
水面を走って加速です。
b0315912_22075488.jpg
飛び出しました。
b0315912_22082943.jpg
カンムリカイツブリです。
b0315912_22085216.jpg
こちらも遠かったですがカワアイサです。
b0315912_22103084.jpg
いつの間にか現れたミコアイサ。気づくのが遅れました。パンダ顔に気付いた時には港に戻った船に驚き飛び出したところでした。急にレンズを向けたのでかなり甘い目の写真となりました。それでも久しぶりのミコアイサはラッキーでした。
b0315912_22105725.jpg
今日は盛りだくさんの一日となりました。
2017.01.28 滋賀県にて撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2017-02-05 22:52 |
2015年 11月 16日

紅葉狩り ~永源寺

 京都に戻る途中に、ちょっと寄り道です。そろそろ鳥も写そうかと水辺に行くもまだ来訪者は少なそうです。足元を見るとヤマトシジミが1頭飛んでいます。ここしばらく気温が高めで羽化したのでしょう比較的新鮮な個体です。が他に相手になってくれる個体もなく、また花もなく、花の落ちたセンダングサでの吸蜜は寂しさを感じさせます。帰りは鈴鹿山脈を越えいつもは通過する永源寺に寄ってみました。紅葉には少し早めでしたが色づき始めた紅葉もなかなかのものでした。

鳥の方はカンムリカイツブリとハシビロガモらしきカモ
b0315912_21222098.jpg
花の落ちたセンダングサで吸蜜するヤマトシジミ
b0315912_21224173.jpg
場所を変えて永源寺です。きれいな形の葉っぱもありました。
b0315912_21225851.jpg
天気が良くないので発色はいまいちですがきれいに色づいた樹もあります。
b0315912_21232416.jpg
b0315912_21234600.jpg
まだ緑が残っているところもありました。
b0315912_21240596.jpg
b0315912_21242414.jpg
今年の紅葉は遅めでしょうか。
2015.11.13 三重県、滋賀県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2015-11-16 21:36 | 風景
2015年 02月 28日

干潟散策 その2~オオジュリン・かも

 前回の続きです。カモ類も種類が少なくオナガガモが多いようです。ヒドリガモやコガモといったいつもの顔ぶれも多くは無いですが見られます。葦原の陰ではキンクロハジロ、ホシハジロがいました。

遅くまで残るのかオナガガモが多かったです。
b0315912_21313418.jpg
b0315912_21315395.jpg
ヒドリガモは少なめでした。
b0315912_21321105.jpg
葦原の陰にはキンクロ、ホシハジロです。
b0315912_21322869.jpg
一列に並んだキンクロハジロです。なんとなくユーモラスです。
b0315912_21324576.jpg
マガモもあまり見られませんでした。
b0315912_21325922.jpg
岸辺にはコガモです。
b0315912_21331666.jpg
水が引いた後にハシビロガモがいました。
b0315912_21334330.jpg
カンムリカイツブリです。
b0315912_21340674.jpg
葦原ではオオジュリンでしょうか?同定が難しいです。
b0315912_21342947.jpg
いつものジョウビタキですが、いつもより動きのある姿が写せました。
b0315912_21344754.jpg
枯れ枝と思っていても、少し芽吹いてきました。
b0315912_21351247.jpg
もうすぐ春です。
2015.2.21 愛知県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2015-02-28 20:39 |
2014年 03月 24日

早春の琵琶湖の風景

天気が良かったので家内とドライブに出かけました。比良山系にはまだ雪が残っています。学生時代にはよく登ったのですが最近は行けていません。今でも夏になればゼフィルスが飛び交っているのでしょうか。比良のほうはロープウェイも無くなってしまいましたが、体力のあるうちにまた登ってみようと思います。
b0315912_21344803.jpg
水鳥は少なくなっていましたが、遠くにカンムリカイツブリがいました。
b0315912_21401056.jpg
トビです。チュウヒやミサゴもいないか眺めていたのですが現れませんでした。
b0315912_21425070.jpg
湖岸に梅が咲いていました。
b0315912_21454717.jpg
ハクセキレイです。
b0315912_21461893.jpg
のどかな一日でした。
2014.03.23 琵琶湖岸にて撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2014-03-24 21:52 | 風景