タグ:アサギマダラ ( 5 ) タグの人気記事


2016年 10月 18日

ランチの後で ~アサギマダラ

前回の続きです。ちょっと早い目にランチを食べた後、アサギマダラの鑑賞会が行われている場所を訪れました。休耕地にフジバカマを植えられたそうで、多くの個体を見ることができました。昨年、一昨年は愛知のアサギマダラを撮影していましたが、ここ三重のアサギマダラは愛知方面からも飛んで来ているのでしょうか?もしそうだとしてもこの後紀伊山地を越えてゆくのか、まだまだ興味は尽きません。

飛翔写真は相変わらず甘い目です。。。
b0315912_23200309.jpg
ふわふわ飛んでいそうなのになかなかビシッと撮れません。
b0315912_23202313.jpg
b0315912_23203947.jpg
b0315912_23205603.jpg
少し陰になったところで複数の個体を見ることができました。
b0315912_23211356.jpg
b0315912_23213202.jpg
b0315912_23215325.jpg
b0315912_23220891.jpg
b0315912_23222447.jpg
b0315912_23224178.jpg
世話をされている方々のおかげでゆっくり撮影することができました。
ありがとうございました。
2016.10.15 三重県で撮影




[PR]

by okini_buttefly | 2016-10-18 23:34 |
2016年 09月 29日

タカの渡り

 最近天気が良くなくフィールドに出そびれていました。愛知にいる時はタカの渡りを見に行ったなと思いつつ、調べてみると京都の近くでも渡りのコースがあることが分かり、早速覗いてみることにしました。土曜日は天気が悪く、見られたのがハチクマ1羽だけしたが、日曜日にリベンジに訪れた時には多くのサシバ、ハチクマを見ることができました。記録を取られている方の報告では1000羽を超えるタカが渡って行ったようです。
 私の方は観察されている方に、あっちからくる、こっちからくると情報を頂きなんとか撮影することができました。
 愛知では、アサギマダラもよく見られましたが、こちらではあまり見られません。この日は1頭のみの確認となりました。

多く見られるのが サシバとハチクマです。ハチクマはサシバに比べて大きいです。まずはハチクマ。
b0315912_23292246.jpg
午前中は低い位置を飛ぶ個体も見られました。
b0315912_23293904.jpg
こちらはサシバ
b0315912_23295723.jpg
真上を飛んでくれました。
b0315912_23301807.jpg
何気に撮った写真でミサゴが写っているものがありました。
b0315912_23305096.jpg
午後から上昇気流が発生したのかタカ柱が見られました。肉眼ではほぼ見えない遠さです。
b0315912_23312448.jpg
タカ柱から流れてきて、うまくすると真上で旋回してくれます。これはサシバです。
b0315912_23314739.jpg
大きいのがハチクマで小さいのがサシバです。
b0315912_23321587.jpg
周りでキタテハ、コミスジ、ツマグロヒョウモン、クロアゲハ系のチョウが飛ぶ中、1頭だけでしたがアサギマダラが通過しました。このアサギマダラも渡る気なのでしょうか?
秋になると南下する奴、懲りずに北上する奴。色々いて面白いです。
b0315912_23324152.jpg
おまけで、帰り道でみつけたノウサギです。結構慣れていました。望遠レンズでは大きすぎてフレームに入らず後ずさりして写したくらいです。
b0315912_23330071.jpg
一気に上空を通過するタカの渡りは壮観で、季節を感じさせてくれました。
2016.09.25 滋賀県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2016-09-29 23:38 |
2015年 10月 12日

アサギマダラざんまい

10月4日少し南下して探索です。小高い山の尾根筋ではアサギマダラが目立ちます。ここはアサギマダラで有名なポイントらしくマーキングされた個体も多くいます。花の数は少なかったもののアザミには複数の個体がやってきていました。アサギマダラ以外はというと辺りをウロウロと散策しましたが、ウラナミシジミ、ヤマトシジミ、イチモンジセセリ、キタテハとお馴染みの顔ぶれにとどまりました。

ここはアサギマダラで有名なポイントのようです。複数の個体が見られます。
b0315912_21455282.jpg
有名ポイントとあってマーキングされた個体が目立ちます。真ん中の個体にマーキングがあります。
b0315912_21460928.jpg
場所を変えてみました。
b0315912_21463343.jpg
b0315912_21465365.jpg
キタテハもやってきました。
b0315912_21474755.jpg
しきりに吸蜜しています。
b0315912_21481459.jpg
翅が透けているのもアサギマダラの魅力です。
b0315912_21483395.jpg
せっかくなので、いろいろなポーズを撮ってみました。
b0315912_21485044.jpg
b0315912_21491333.jpg
鮮やかな色合いです。
b0315912_21493411.jpg
こちらは少々小型の個体です。一瞬異種かと思いましたが、アサギマダラのようです。
b0315912_21495188.jpg
青空をバックに飛ぶ写真も撮ろうと粘りましたが、今回はチャンス無しでした。
そろそろ今年のチョウの撮影も終盤になってきました。
2015.10.04 愛知県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2015-10-12 22:55 |
2014年 11月 02日

アサギマダラとヤクシマルリシジミ

 記載が遅れてしまいました。10月19日は、アサギマダラとヤクシマルリを見に行ってきました。アサギマダラは数頭が吸蜜する姿が見られました。時折、一度に飛びますが複数頭の飛翔写真は難しいですね。ヤクシマルリは、栽培種のバラにも発生するようです。しかしながらバラの近くで見られるのは♀ばかりです。♀もそんなに擦れていないので♂が居てもおかしくありません。♀も時折樹の上に飛んでゆく個体もあります。♂は樹上にいるのでしょうか。結局この日は♂は2頭だけ(しかも一瞬)しかみられませんでした。

フジバカマに複数頭のアサギマダラが訪れています。
b0315912_20294701.jpg
b0315912_20300937.jpg
ふわふわ飛ぶのですが飛翔写真はなかなか撮れません。
b0315912_20302585.jpg
b0315912_20305920.jpg
時折、複数個体が飛びますがこちらも撮影は難しいです。
b0315912_20314037.jpg
バラの花で吸蜜するヤクシマルリシジミの♀
b0315912_20321022.jpg
ケイトウにも来ていました。
b0315912_20323919.jpg
b0315912_20330143.jpg
ベニシジミも良い位置に止まってくれました。
b0315912_20334721.jpg
そろそろチョウを見る機会も減ってきました。成虫越冬組もそろそろ越冬体制でしょうか。
2014.10.19 愛知県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2014-11-02 20:43 |
2014年 10月 05日

南に渡る鳥と蝶~ サシバとアサギマダラ

またまた投稿が遅れてしまいました。9月の後半になると伊良湖岬でタカの渡りが見られるというので行ってきました。駐車場にはすでに、大砲を三脚にセッティングされ空を見上げておられる方が何人もおられました。私の方はいつもの 200mmレンズに x1.4のテレコンですので、三脚なしで散策しながら空を見上げます。時折、1羽、2羽、時には10羽前後が飛んでゆきます。サシバでしょか。初めて見る渡りに感激です。帰りは山側の道を歩いてみます。そこにはアサギマダラが何頭も見られます。ここで吸蜜してから、海を渡るのでしょうか。ヒヨドリバナに集まっていました。

まずはサシバから。1羽、2羽と上空を通過してゆきます。
b0315912_14151538.jpg
集団で飛んでゆくときもあります。
b0315912_14160296.jpg
ノスリでしょうか。トビと一緒に旋回しています。君は南下しないのか?
b0315912_14172196.jpg
そしてアサギマダラ。山沿いの車道を飛んでいました。
b0315912_14192746.jpg
ヒヨドリバナにやってきます。
b0315912_14203348.jpg
b0315912_14215312.jpg

b0315912_14222523.jpg
この先、樹に隠れてどこへ行ったか見失いましたが、このまま海を渡ってゆくのでしょうか。
b0315912_14225211.jpg
秋になると、分布を広げようと北上する奴、また越冬するために南下する奴、いろいろあって面白いですね。
2014.09.21 伊良湖岬にて撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2014-10-05 14:31 |