チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 26日

コミミズク 初撮り

 愛知でお会いした多くの方々に、京都の近くだとコミミズクがいるんですよね~ と言われて初めて知ったコミミズクです。昨年は行けなかったので、今年初めて覗いてみました。調べてみると電車に乗れば最寄り駅まで30分足らずで行け、初の電車での遠征になりました。ギャラリーは多く昨年も来られている人の話だと、昨年に比べセイタカアワダチソウが茂り撮影しにくく、またコミミズクも近くに飛んできにくい状況のようです。それでもなんとか初撮りできました。相変わらず、遠い、暗い条件で、粗い仕上がりです。

夕方4時ごろになって飛び出しました。
b0315912_22321600.jpg
セイタカアワダチソウの枯れ草の間を飛びます。
b0315912_22323272.jpg
正面を向いた顔がなんともユーモラスです。
b0315912_22324696.jpg
b0315912_22330570.jpg
お気に入りの枯れ木があるようです。
b0315912_22332103.jpg
b0315912_22333580.jpg
b0315912_22335433.jpg
陽が暮れてからも飛ぶようですが、こちらはシャッタースピードが稼げず撮影終了です。
b0315912_22341389.jpg
4時から5時までの1時間勝負でした。ミドリシジミでもそんな時間勝負をしていたなとふと思いました。
2016.12.24 淀川河川敷にて撮影



[PR]

# by okini_buttefly | 2016-12-26 22:54 |
2016年 12月 21日

干潟こもごも ~ズグロカモメなど

 前回の続きです。写真の整理に時間がかかってしまいました。朝のうちは干潟が広がり鳥は遠く、近くのユリカモメの飛翔を練習がてらにでもと思って撮った写真を帰ってPCでみて初めて、くちばしが黒く種類が違うことが判明です。図鑑やネットで調べるとどうも ズグロカモメではないかと分かりました。もう少し真剣に撮っておけばと思うものの後の祭りです。私の知識レベルもまだまだこんなものです。チョウのほうでは北風が強く、気温も上がらないのにヒメアカタテハです。陽のあたる場所で体温が上がり飛び出したのかもしれません。

今日は冬型の気圧配置です。真冬の服装で、手袋をしてヒメアカタテハを撮るとは思ってもみませんでした。
b0315912_00115101.jpg
海岸の遠くの枯れ木の枝先にモズが止りました。おかげでシンプルな写真が撮れました。
b0315912_00121284.jpg
ユリカモメと思って撮ったら、ズグロカモメという種類のようです。
b0315912_00123336.jpg
アオアシシギ
b0315912_00131373.jpg
シロチドリ
b0315912_00133123.jpg
今日は強風でミサゴも飛びにくそうで商売あがったりです。狩りは1度だけ見られました。
b0315912_00135398.jpg
こちらは強風にもめげずに飛ぶミサゴです。
b0315912_00141751.jpg
カワウ?の集団移動です。
b0315912_00143658.jpg
イソヒヨドリが良い格好の流木に止ってくれました。
b0315912_00153406.jpg
先入観だけで種類の判断をするのは駄目ですね。反省。。。
2016.12.11 三重県で撮影



[PR]

# by okini_buttefly | 2016-12-21 23:06 |
2016年 12月 18日

ミヤコドリ初撮り

鳥は冬場のオフシーズンだけです。それでも面白いと思うのは河口や干潟、葦原などチョウでは行かないところも行くので新たな発見があります。今日は三重方面の干潟へ行ってみました。冬型の天気ですが鈴鹿山脈を越えると青空が広がります。干潟に着くと干潮時で鳥が遠いこと!しばらく別の場所を散策し少し潮が満ちてきたときに戻ってきました。さっきより鳥が近付いています。よく見るとミヤコドリがいました。以前愛知で見た時は、肉眼ではほぼ分からない距離だったので今回は大きな進歩です。浅瀬にいますが満ちてくると移動するので動きがあって飽きません。満潮になって浅瀬がずっと向こうになるまで楽しむことができました。

風も強く条件は悪かったのですがミヤコドリに出会うことができました。
b0315912_23211959.jpg
潮が満ちてきて浅瀬が無くなると移動するので動きのあるシーンも撮れました。
b0315912_23214187.jpg
貝のようなものをくわえているのもいます。
b0315912_23220597.jpg
一列に並んで。
b0315912_23222449.jpg
オナガガモが通過。
b0315912_23224736.jpg
イソシギの群れの写真を帰ってから見てみたら、一緒にミヤコドリも混じっていました。
分かりにくいですが、この写真の中に 5羽のミヤコドリがいます。
b0315912_23230719.jpg
鴨の群れの中で餌を探します。
b0315912_23233255.jpg
他に20羽ほどの群れもいたようです。
b0315912_23234822.jpg
射程範囲にもやってきてくれました。
b0315912_23240200.jpg
b0315912_23242261.jpg
最後は潮が満ちると遠くの方へ行ってしましました。
b0315912_23245285.jpg
前回はほとんど種の同定ができるレベルではなかったので、今回を初撮りにしたいと思います。
2016.12.11 三重県で撮影



[PR]

# by okini_buttefly | 2016-12-18 23:44 |
2016年 12月 12日

近所の散策で ~○サギとカメ

小ネタです。近くの川でシラサギ(チュウサギ?)がいました。次の石に渡ろうとしたところそこにはカメが甲羅干ししていました。両者間際まで気づかず、どうなるかと眺めていたらカメはサギに乗られる直前に逃げることができました。サギも少しあわてて目標とは違うところに降り立ちました。ちょっとユーモラスな場面に遭遇できました。

シラサギが次の石に飛び移ろうとしています。そこではカメが甲羅干ししています。
b0315912_00092694.jpg
サギが飛び移ろうとした瞬間カメの方も”異変”に気付き緊急避難です。
b0315912_00094385.jpg
一方のサギもあわてて目的地変更です。
b0315912_00095900.jpg
結局カメは無事避難、サギはなんとか着地ポーズは決まったようです。
b0315912_00101953.jpg
他にはいつものカワセミです。今日も距離があります。
b0315912_00103484.jpg
今日は珍しく ヨシガモを目にしました。
b0315912_00105088.jpg
いつものカルガモ。
b0315912_00110915.jpg
イソシギもいました。
b0315912_00112625.jpg
今日はチョウの姿は無でした。
2016.12.03 京都市で撮影


[PR]

# by okini_buttefly | 2016-12-12 00:28 |
2016年 11月 30日

そろそろ 鳥撮りモード

 京都ではめっきりチョウの姿も減ってきました。ぶらっと鳥見です。

 イチョウにエナガの群れがやってきました。
b0315912_21560437.jpg
コゲラもいます。
b0315912_21562962.jpg
別の樹では シジュウカラが木の実をついばんでいました。
b0315912_21565615.jpg
黄葉の樹の中にメジロです。葉があるとうまく写せません。
b0315912_21571755.jpg
こちらは柿の樹に来たメジロです。
b0315912_21574203.jpg
ウグイスもやってきました。
b0315912_21575933.jpg
カワラヒワです。
b0315912_21592541.jpg
鴨にも陽が当らず、葉の色もいまひとつ。。。
b0315912_22070699.jpg
水場で見つけたイタチです。小鳥でも狙っていたのでしょうか。
b0315912_22081280.jpg
メタセコイヤはきれいに色づいていました。
b0315912_22102706.jpg
春になるまでは鳥の写真が多くなります。
2016.11.26 京都市で撮影


[PR]

# by okini_buttefly | 2016-11-30 22:33 |
2016年 11月 20日

紅葉狩り ~ 京都 善峯寺

 今年も善峯寺に行ってきました。子供たちも暇ということで珍しく家族4人での参拝となりました。今年の紅葉は時期的なばらつきがあるのと、色自体もきれいな樹とそうでない樹があり、山全体が一気に色づくというダイナミックさはなさそうです。それでも鮮やかに色づいている樹を見つけながら気持のよい散策となりました。


ようやく、紅葉が里の方まで降りてきました。ここ善峯寺は市内より早く色づき始めます。
b0315912_21413450.jpg
裏山も色づいてきました。
b0315912_21415128.jpg
すこし緑が残っていますがきれいに色づいています。
b0315912_21422372.jpg
真っ赤に色づいた樹もありました。
b0315912_21424305.jpg
京都市内が見渡せる場所で。ここの紅葉は赤というより 紫蘇色でした。色づきがいま一つの樹もあります。
b0315912_21434064.jpg
ここももう一歩。いつもならもっと黄色が鮮やかです。
b0315912_22002137.jpg
山全体は良い感じになってきています。
b0315912_21450560.jpg
この場所では、色づきの時期がずれたのが幸いして様々な色の紅葉が青空をバックに写すことができました。

b0315912_21454685.jpg
こちらも赤色があと一歩です。
b0315912_21501247.jpg
山門の横のオレンジ色の樹はかなり鮮やかでした。
b0315912_21484954.jpg
のんびりと紅葉狩りができました。
2016.11.13 京都 善峯寺で撮影



[PR]

# by okini_buttefly | 2016-11-20 22:26 | 風景
2016年 11月 18日

晩秋のチョウ

前回の続きです。サツマシジミやヤクシマルリシジミ以外で出会ったチョウたちです。もう秋の終わりを感じさせてくれます。今年のチョウ撮りの遠征もそろそろ終わりかなというところです。

花の終わったセンダングサに止るウラナミシジミです。今日はこの”ひっつきむし”に悩まされました。
b0315912_23560945.jpg
珍しく、全開のベニシジミです。
b0315912_23562488.jpg
黄色に反応しているのか?ツマグロヒョウモンです。
b0315912_23564898.jpg
イシガケチョウです。今日は近くに来てくれません。
b0315912_23570712.jpg
これが精一杯でした。
b0315912_23572493.jpg
テングチョウ
b0315912_23574585.jpg
再びウラナミシジミです。もう色があせています。
b0315912_23580402.jpg
暖かな一日でした。
2016.11.12 三重県で撮影



[PR]

# by okini_buttefly | 2016-11-18 22:29
2016年 11月 17日

初撮りのサツマシジミ

 秋も深まってきました。今年最後のチョウ撮影の遠出になるかもしれません。以前から気になっていたサツマシジミを探してみます。
 ポイントに到着して多く見られるのは、ウラナミシジミとヤマトシジミです。ヤクシマルリシジミもいますが♀がよく目につきます。今日のメインのサツマシジミはなかなか見つかりません。結局見つけたのは、茂みの中にいた一頭と帰り際に出てきた一頭のみでしたがなんとか初撮りできました。

茂みでようやく見つけたサツマシジミ。あっけない出会いでした。
b0315912_22115807.jpg
こちらは二頭目です。結構擦れています。今日のサツマシジミはこれっきりです。
b0315912_22133907.jpg
ヤクシマルリシジミの♂です。シダの上で口吻を延ばしています。
b0315912_22140246.jpg
地面でも口吻を延ばしています。そういえば今年キリシマミドリもシダや地面で口吻を延ばしているシーンを見ました。
同じような行動は単なる偶然かどうか?気になるところです。
b0315912_22144248.jpg
こちらは別の♂
b0315912_22150695.jpg
♀は産卵していました。
b0315912_22152999.jpg
何枚か撮影した中の一枚です。鮮やかなブルーです。止っている時はこの色が出ません。
b0315912_22154904.jpg
b0315912_22161279.jpg
ちょうど良い具合にミツバチがやってきて、お気に入りの写真が撮れました。
b0315912_22163089.jpg
きれいなサツマシジミは来年のお楽しみにしておきます。
2016.11.12 三重県で撮影




[PR]

# by okini_buttefly | 2016-11-17 21:33 |
2016年 11月 15日

今年の紅葉はやや遅め?

 前日が少しハードだったのでお休みモードのつもりが、バイトが無くなった娘に誘われ紅葉狩りです。京都では市内より早く紅葉する高雄ですが今年は少し遅い目な気がします。また色づきもばらつきがあるように感じます。
 
神護寺の山門です。まだまだ青葉が目立ちます。
b0315912_21253820.jpg
探すと、きれいに紅葉した樹もありました。
b0315912_21255305.jpg
b0315912_21260751.jpg
でも、緑いっぱいの樹もあります。
b0315912_21262612.jpg
もう少しというところです。
b0315912_21264057.jpg
里にも紅葉が近付いてきました。
2016.11.06 京都 神護寺にて


[PR]

# by okini_buttefly | 2016-11-15 21:34 | 風景
2016年 11月 13日

そろそろ山は紅葉シーズン

 前から行きたいと思っていた福井県の紅葉スポットへ行ってきました。最近はいろいろなメディアにも取り上げられているらしく訪れる人が増えているとのことです。ということで朝早く、というより夜中に出撃です。標高1000mを超える地点では紅葉は終わりに近づいていましたが 天気は快晴、風が全くない状況できれいな景色を見ることができました。
 自然も多く残っており、チョウのいる季節にも訪れてみたいと思います。

 陽が昇る前には時折水面に霧が発生します。この時間ですでに何人かのカメラマンがスタンバイされていました。
b0315912_20294815.jpg
後ろの山に陽が射し始めました。じっと待っているのはかなり寒かったです。
b0315912_20300230.jpg
紅葉した樹に陽が当たると全く違う風景が現れました。息をのむ風景です。
b0315912_20302194.jpg
少し場所を変えて。風が全くないので水面が鏡のようになっています。
b0315912_20305081.jpg
付近はブナの林になっています。案内板によるとフジミドリがいるようです。
良いポイントがないかと思いましたが、残念ながら撮影スポットは見当たりませんでした。
b0315912_20311264.jpg
山を下り林道の日蔭ではもう霜が降りています。
b0315912_20314354.jpg
途中きれいに紅葉する楓を見つけました。後ろの山は 三ノ峰です。
このあたりの植生は 標高が上がるにつれ ナラ、ブナ、ダケカンバと変化するようです。
b0315912_20320824.jpg
駐車場付近で、ヒオドシチョウ発見です。
b0315912_20323493.jpg
ウラナミシジミもまだ頑張っています。
b0315912_20325147.jpg
ちょっときつかったですが、訪れて良かったです。
2015.11.05 福井県で撮影



[PR]

# by okini_buttefly | 2016-11-13 20:58 | 風景