チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 19日

白馬こもごも

前回のヒメギフ、ギフの続きです。今日はチョウ、鳥、花ととりとめの無い内容です。

ツバメシジミは普通種ながら、魅力のある蝶です。
b0315912_22330808.jpg
翅のブルーも鮮やかです。
b0315912_22333905.jpg
クジャクチョウも写真が撮りたくて、ついつい追いかけてしまいます。
b0315912_22350297.jpg
ちょっとピントが甘いですが、違うアングルで狙ってみました。
b0315912_22391343.jpg
キアゲハもやってきました。
b0315912_22410131.jpg
黄色つながり(かなり無理やり感ありますが・・)でキビタキです。のど元のオレンジ色が何ともいえずきれいです。最近、私にとってキビタキも春の風物詩の一つとなりました。
b0315912_22435787.jpg
2週間たつと花も種類が変わってきます。今回はニリンソウをよく目にしました。
b0315912_22484664.jpg
シロバナエンレイソウです。
b0315912_22473201.jpg
2014.5.10 - 5.11 白馬周辺で撮影



[PR]

# by okini_buttefly | 2014-05-19 22:57 |
2014年 05月 18日

白馬のヒメギフ、ギフ その後

 5月10,11日と、イエローバンドが見たくて白馬再訪です。 10日は寒気が残っているのか気温も低く、おまけに白馬上空は雲がかかり気温も思うように上がりません。ようやく飛び出したのが 10:30頃でした。 ギフよりヒメギフのほうが多いようです。一旦飛び出すとなかなか止りません。結局この日はあまり写真も撮れず 11日は10日より天気が良くなるということで予定を変更して居残ることにしました。
 11日は朝から陽が差し気温も良い感じで上がってきます。昨日と違って8:30頃には飛出し始めます。さい先が良いと思ったのはここまでで、この先ほとんど個体数が増えません。杉林の中の陽だまりでヒメギフが何頭か訪れる空間があったのですが、それ以外のところでは、たまに通過する個体が見られるだけで撮影は厳しいという状況でした。 結局、今回はイエローバンド見られずで、来年に持ち越しとなりました。

ヒメギフです。
b0315912_13163090.jpg


止らないならと、飛翔写真に挑戦です。(11日)
b0315912_13173536.jpg


b0315912_13203010.jpg


ギフチョウはこんな感じでした。
b0315912_13222955.jpg

今回見た中で、いちばん”黄色い”個体です。
b0315912_13232195.jpg

羽化したての個体がいると教えて頂き撮影したものです。(11日)
b0315912_13253764.jpg

一方で、かなりスレた個体も見られました。結構発生時期が長いようですね。(11日)
b0315912_1327266.jpg

2014.5.10 - 5.11 長野県白馬にて撮影
[PR]

# by okini_buttefly | 2014-05-18 13:34 |
2014年 05月 06日

長野で出会った自然

普段とは違うフィールドに行くと、日頃見られない動植物や風景が見られそれだけでも楽しいものです。今回の白馬遠征で出会えた自然を記載します。

まず鳥ではコガラ、ゴジュウカラ、クロツグミが見られました。コガラ、ゴジュウカラは木曽地方で、クロツグミは大町付近で撮影しました。
b0315912_22593039.jpg
b0315912_23002353.jpg
b0315912_23005358.jpg
昆虫では、ウンモンテントウを見ることができました。塩尻付近の林辺をウロウロしていて、帰り際にふと見ると見慣れないテントウムシがズボンについていました。帰って調べると山地性のテントウムシのようです。私は初めて見ました。なかなか洒落たデザインですね。
b0315912_23042174.jpg
チョウでは塩尻付近の林道でスギタニルリを見ました。数は少なかったです。キベリタテハも飛んでいましたがこちらは撮影できず。残念です。
白馬ではギフ、ヒメギフのほかにシータテハやクジャクチョウが見られました。
b0315912_23120106.jpg
b0315912_23125638.jpg
b0315912_23134653.jpg
花ではキクザキイチゲです。1本2本咲いているのなら見られるのですが、群落はなかなか見られません。
b0315912_23151407.jpg
最後に風景です。チョウの撮影場所とは関係がありません。
アルプスの山々は何とも言えない魅力があります。私も学生時代には何度か登ったことがあるのですが、体力のあるうちにまた登ってみたいと思っています。
b0315912_23212077.jpg
今回はとりとめのない内容になってしまいました。ご容赦ください。

2014.4.25 -26 長野県で撮影


[PR]

# by okini_buttefly | 2014-05-06 00:12 |
2014年 05月 02日

白馬のヒメギフ

 前回投稿の続きです。ヒメギフの方もようやく写真の整理ができました。ヒメギフは結構目にはしたのですがこちらもなかなか止ってくれません。私にとってヒメギフも何度か見たことはあるのですがまともな写真は未だ撮ったことがありません。前日も塩尻付近を覗いてみて、見ることはできましたが証拠写真しか撮れていません。
 しばらく歩くと何人かがカタクリの生えるポイントで時折吸蜜に来るヒメギフを撮影されていたので一緒に待たせて頂きました。しばらく待って吸蜜に来たところを、”撮影されていない方優先で、”と言って頂きなんとか吸蜜シーンを撮ることができました。ありがとうございます。その後何度かは吸蜜に来るものの頻度は低くなかなか撮影させてくれません。また来るのはヒメギフだけでギフチョウは来ません。
 他の場所も偵察するのですが同じような状況で飛んでいるけれど止らない状況でした。1:30pmを回りそろそろ駄目かなと思い始めたころに別のカタクリに来たヒメギフを追加で撮影することができました。おまけに別個体で キクザキイチゲとスミレに吸蜜に来てくれて撮影ができました。土壇場のクリーンヒットでほっと一息です。

場所を譲って頂き、初めてカタクリ+ヒメギフのシーンを撮影できました。ありがとうございます。
b0315912_18452381.jpg


b0315912_1848140.jpg


キクザキイチゲの吸蜜シーンです。
b0315912_1849135.jpg

b0315912_18494130.jpg


スミレにもやってきました。
b0315912_18502576.jpg

b0315912_18504295.jpg

なんとかヒメギフも撮影することができました。
2014.04.26 長野県白馬で撮影
[PR]

# by okini_buttefly | 2014-05-02 18:54 |
2014年 05月 01日

白馬のギフチョウ

 4月26日白馬に行ってきました。ギフチョウには少し早いかなと思いつつ GWは来れそうにないのでトライしてみました。9時前に現地に到着です。初めての白馬でポイントが分からないのでひとまず偵察です。カタクリはちょうど良い具合に咲いています。近くの川の堤防では白と紫のキクザキイチゲが咲いていました。キクザキイチゲだけでもきれいなのですが、ここにギフチョウが来ればいいのになと妄想が駆け巡ります。
 しかし現実となるとあたりに蝶の姿は見えません。時期が早かったのか。。。と不安が走ります。それでも時間が経ち気温が上がるとヒメギフらしき蝶が飛びだしました。なかなか止らないので確認もできません。他の何人かにも聞いてみるとやはりヒメギフのようです。
 そんなこんなで止らないヒメギフを追いかけつつ、先ほどのキクザキイチゲの咲く堤防を見ると、何やら蝶が止りました。急いで駆け付けると、ヒメギフではなくギフチョウです。イエローバンドではないですが、きれいな個体です。スミレで吸蜜するのですがゆっくり止らないのでアングルが決まりません。念願の紫のキクザキイチゲにも来ましたが、これまたすぐに次の花に飛んでゆくので思うように撮影できません。しばらく追いかけているとついにカタクリに来てくれました!最初は少々アングルが悪かったのですが、結構長い目に吸蜜してくれたのもあってなかなか良いポジションに来てくれました。
 ここまで来た甲斐がありました。
b0315912_198108.jpg


♀ですが既に交尾済みのようです。相手はギフ?ヒメギフ?少し気になります。
b0315912_1992494.jpg


違う角度での写真です。
b0315912_19105663.jpg
b0315912_19111997.jpg


スミレに来たところですが、すぐに飛んでしまうのでアングルが決まりません。
b0315912_19124048.jpg


キクザキイチゲに来たギフチョウです。う~ん、難しい。。。。
b0315912_19134755.jpg

b0315912_1914119.jpg


この後、このギフチョウはお腹が一杯になったのが近くの杉の樹に止ってしましました。しばらくすると別の蝶がやってきて、ポトリと何かが落ちました。何やら杉の樹の下に残っている雪の上で何かが動いています。

ヒメギフチョウの♂がギフチョウの♀にちょっかいを掛けています。1枚目で上になっているのがヒメギフです。2枚目は少し見にくいですが 2頭の前翅の模様が分かります。
b0315912_1918354.jpg

b0315912_19183236.jpg

これを見ると ヒメギフ♂、ギフ♀の交雑の機会というのは結構あるような気がします。

ひとまず、ギフチョウも撮れてほっと一息です。
2014.04.26 長野県白馬で撮影

ヒメギフ編は別途記載します。
[PR]

# by okini_buttefly | 2014-05-01 19:28 |
2014年 04月 13日

飯田のギフチョウ

 12日、今年はギフチョウを求めて初めて飯田に足を延ばしてみました。
 午前9時前に現地に到着すると既に何人かが来られていました。ようやく1頭出てきたと教えていただきました。
 放射冷却で気温が低めであったせいもあるのでしょうが、陽がのぼり暖かくなるにつれ個体数が増えてきます。
 ショウジョウバカマがあったので少し粘ってみたのですが全く飛んできません。しびれを切らしてほかのポイントを探しに行きました。しばらくして再び戻ってきたら、現地で知り合いになった Fさんに”あのあと2回飛んできたよ~” と言われてしまいました。
 気を持ち直して私も粘ることにしました。ようやく1頭が来てくれました。残念ながら少し右前翅が欠けています。そしてもう一頭。こちらはきれいな個体です。私一人では粘らずに何処かへ行っていました。Fさんありがとうございます。
 午後からは場所を変え尾根の方へ行ってみました。ここでは別の方がミツバツツジに来るギフチョウを狙っておられました。私も習って別の場所で粘ってみることにしました。林床を飛ぶギフチョウが時々ミツバツツジにやってきます。私にとってミツバツツジに止まるギフチョウの写真を撮るのは初めてです。粘ってみるものです。午前中の学習が生かされました。
 帰りがけ、桜の木の前で、さきほどミツバツツジのところでお会いした方とばったり出会いました。”桜にも来ないですかね~”ということでダメもとで2人でお花見です。しばらく待っているとやってきました!少し遠目で、200mm x 1.4倍テレコンではほとんど証拠写真ですが、それでもなんとか撮影できました。
 今日はフィールドでお会いした方々のささえによりお気に入りの写真を撮ることができました。
 フィールドでお会いした皆様、ありがとうございました。

ショウジョウバカマのところで粘って撮ることができました。
b0315912_21462216.jpg
b0315912_21471115.jpg
b0315912_21474738.jpg
こんな写真も撮れました。翅がフレームアウトしてしまいましたが私は気に入っています。
b0315912_21525227.jpg
こちらはミツバツツジに来たところです。ミツバツツジは近くに3本生えていましたが、一番色の濃いこの樹をよく訪れてくれました。
b0315912_21485869.jpg
b0315912_21493500.jpg
b0315912_21505603.jpg
最後に桜に来たところです。もっと近くで撮影したいですが、それは来年の宿題です。
b0315912_21513956.jpg
なかなか良い一日になりました。今日のキーワードは ”粘り”でした。
2014年4月12日 長野県飯田市で撮影

[PR]

# by okini_buttefly | 2014-04-13 22:18 |
2014年 04月 07日

ギフのギフチョウ

4月に入って良い天気が続いて桜の花も真っ盛りというのに、よりによって、この土日だけ寒気が入り込み冬並みの気温となってしまいました。
仕事に都合で豊田市に単身赴任となったため、まずは豊田市のギフチョウを探ろうと思ったもののギフチョウは現れません。初めての場所でもあり寒くていないのか、元からいないのかさえ分かりません。やはりこういう時は数が多い岐阜かなと、岐阜へ向かいました。昨年、訪れたときも北風が吹き気温が低くギフチョウは見られなかったのですが1か所、北風がさえぎられる陽の当たる場所で見つけることができました。今年もせめて1頭でも見られればと車を走らせます。
今年はやや西向きの風で昨年見られた場所にも寒風が吹いていました。それでもほんの数分風がやんで陽が射したときに飛んでくれました。ムラサキケマンの花で吸蜜しますがなかなかゆっくりとはしてくれません。何枚かシャッターを切ったあとどこかへ飛んで行ってしまいました。今日は結局この1頭のみでした。それでも今年最初のギフチョウを見られてなにやらほっとした気分になりました。今週も平日は気温も上がり良い天気のようです。サラリーマンには何とも皮肉な天気です。

ひとまず今年最初のギフチョウを見ることができました。
b0315912_22554232.jpg
b0315912_22561402.jpg
口吻が花の中に伸びているのがわかります。
b0315912_22565036.jpg
近くにキジが現れました。”キジも鳴かずば撃たれまい”とはよく言ったものです。この時も鳴き声に気づいて見つけることができました。
b0315912_22593872.jpg
やはりギフチョウが出るころには桜が似合います。先週はつぼみの先がほんのりピンクがかっただけだったのに1週間で満開になりました。
b0315912_23013503.jpg
1頭だけでも見られて良かったです。2014年4月5日 岐阜県にて撮影


[PR]

# by okini_buttefly | 2014-04-07 23:07 |
2014年 03月 30日

京都の桜の開花状況~東山界隈

 京都と一口に言っても地域により桜の開花状況も異なります。29日に東山界隈を散策してみました。
 ソメイヨシノはもう少しといったところですが枝垂桜など種類によっては万満開状態のものもありました。
b0315912_09563262.jpg
祇園白川の柳も芽吹き、桜もずいぶん咲いています。
b0315912_09581159.jpg
南禅寺辺りのソメイヨシノはこんな感じです。まだつぼみが目立ちます。
b0315912_10000065.jpg
b0315912_10003289.jpg
逆光で発色はよくないですが、おまけでメジロです。
b0315912_10025365.jpg
2014/3/29 京都市東山区で撮影



[PR]

# by okini_buttefly | 2014-03-30 10:10 | そのほか
2014年 03月 29日

ギフのチョウ~ ギフチョウはもうすぐ?

ようやく蝶ネタが書けるようになりました。3月27日に、個人的に愛知県に行く用事があったので途中、岐阜に寄り道です。ギフチョウも早い年なら発生していてもおかしくないので、せっかちな奴なら羽化しているかもと、淡い期待での偵察です。堤防の桜もつぼみの先っぽがうっすらピンクになる程度で結局ギフチョウも残念ながら見られませんでした。
 それでも、キチョウやキタテハ、ルリタテハ、テングチョウ、ムラサキシジミをはじめとする越冬組は活発に飛び、陽だまりではツマキチョウ、スジグロシロチョウ、モンシロチョウ、ベニシジミといった羽化組も出てきています。カタクリも咲き始めており準備は整った感があります。このまま暖かい日が続けばギフチョウも羽化しそうです。

どのチョウも活発に飛び回るのでどれも証拠写真です。羽化組は羽化したてのカンピンです。
ツマキチョウはなかなか花に止まりません。止まってもなかなか思うところには止まってくれません。
b0315912_00140254.jpg
ベニシジミもしかり。枯草にはよく止まるのですが花にほとんど来ません。一瞬止まったところを撮りましたが少々ピントが甘くなってしまいました。
b0315912_00143938.jpg
スジグロシロチョウも羽化したてです。
b0315912_00151053.jpg
梅がまだ咲いていました。
b0315912_00155414.jpg
カタクリも咲き始めており準備万端です。
b0315912_00165236.jpg
3月27日 岐阜県にて撮影


[PR]

# by okini_buttefly | 2014-03-29 00:39 |
2014年 03月 24日

早春の琵琶湖の風景

天気が良かったので家内とドライブに出かけました。比良山系にはまだ雪が残っています。学生時代にはよく登ったのですが最近は行けていません。今でも夏になればゼフィルスが飛び交っているのでしょうか。比良のほうはロープウェイも無くなってしまいましたが、体力のあるうちにまた登ってみようと思います。
b0315912_21344803.jpg
水鳥は少なくなっていましたが、遠くにカンムリカイツブリがいました。
b0315912_21401056.jpg
トビです。チュウヒやミサゴもいないか眺めていたのですが現れませんでした。
b0315912_21425070.jpg
湖岸に梅が咲いていました。
b0315912_21454717.jpg
ハクセキレイです。
b0315912_21461893.jpg
のどかな一日でした。
2014.03.23 琵琶湖岸にて撮影


[PR]

# by okini_buttefly | 2014-03-24 21:52 | 風景