チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2017年 08月 17日

高原のチョウ ~アカセセリなど

 前回の続きです。この日はいろいろなチョウに出会えました。

 少し分かりにくいですが、ダイミョウセセリです。
b0315912_20523391.jpg
個人的にはスジボソヤマキチョウのクリームイエローが気に入っています。
飛び出すのを見計らって翅の表が撮影できました。
b0315912_20525118.jpg
前にトラカミキリ(種類がわかりません)がいます。
b0315912_20530765.jpg
オオミスジです。
b0315912_20532964.jpg
b0315912_20534996.jpg
アカセセリもいました。まともな写真としては初撮りです。
b0315912_20541028.jpg
b0315912_20542879.jpg
♂もいました。遠い目でしたがデジタルの力でそれなりに写るようになりました。
b0315912_20544455.jpg
お疲れなヒョウモンチョウも見られました。
b0315912_20550360.jpg
次回は少し場所を変えての撮影分を記載します。
2017.08.11 長野県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2017-08-17 21:15 |
2017年 08月 16日

ゴマシジミ

 朝一番はムモンアカシジミの撮影に時間を費やしたので、ゴマシジミを撮る時間が少なくなってしまいました。朝からゴマシジミを狙っておられる方々に聞くと曇り空もあり、多くの個体が開翅したとのこと。私が撮影しようという時には、空は青空、気温も上がりゴマシジミは良く飛び、止っても翅は広げないという状況でした。ゴマシジミらしい写真を撮りたいなと眺めていると、少し背の高いワレモコウに比較的良くゴマシジミがやってきます。ちょうどバックも抜けて良い感じなので、腰を据えて粘ってみることにしました。背が高いだけに風が吹くとフォーカスが合いにくいものの時折訪れるゴマシジミをなんとかかんとか良い感じに撮ることができました。

今日のゴマシジミは一点勝負で、”待ち”としました。
b0315912_15140239.jpg
ワレモコウが風に揺れるとフォーカスが合わせにくいです。
b0315912_15141874.jpg
b0315912_15144198.jpg
偶然通過した個体です。ちょっと甘い目ですがうまい具合に表が写りました。
b0315912_15150083.jpg
こちらは、雰囲気だけです。フォーカスがかなり甘くなりました。
複数頭が絡む動きのある写真も狙ってみたいものです。
b0315912_15151939.jpg
2017.08.11 長野県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2017-08-16 15:26 |
2017年 08月 15日

ムモンアカシジミ

お盆シーズンが始まり、高速道路の停滞情報を気にしつつ出発です。交通情報を聞くと早朝にも関わらず名神高速の下り線は渋滞が始まっているようです。上り方向はというと車は多かったものの幸い渋滞には巻き込まれず、ポイントに到着です。ポイントでは早速1頭のムモンアカシジミが待っていてくれました。栗の葉に止った写真だけでは面白くないので、周りの花にも来ていないかじっくり探してみます。探すこと30分。農道脇の花で吸蜜している個体を発見です。農道から落ちそうになりながら体制を立て直し、なんとかお気に入りの写真を撮影できました。

発生木の周りを丁寧に見て回っていると 吸蜜中の個体を発見です。
b0315912_18153691.jpg
私も農道からずり落ちそうで体制が悪い + ムモンアカもじっとしていない という状況でしたがなんとか良いアングルでの撮影ができました。
b0315912_18155981.jpg
ちょっとトリミングを多めにして。花の名前が分からないのですが、いい感じに止ってくれました。
b0315912_18162578.jpg
良いポーズは一瞬で、すぐに動いて違うアングルになってしまいます。
b0315912_18165548.jpg
そのあとヒメジオンに移動しますが、吸蜜ではなさそうです。
逆光で反対側に回り込もうとしたら飛ばれてしまいました。残念。
b0315912_18171030.jpg
栗の葉に止る個体。
b0315912_18173186.jpg
こちらは別個体です。
b0315912_18175192.jpg
帰り際、”じゃあお先に!”と車を走らせた直後、こっちへおいでと 知り合いの方に呼び止められました。
朝に撮れなかったヒメジオンでの吸蜜シーンです。うれしい、ごほうびショットとなりました。
ありがとうございました!
b0315912_18181457.jpg
早起きした甲斐がありました。
2017.08.11 長野県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2017-08-15 18:53 |
2017年 08月 03日

キリシマ その後 その2

翌、日曜日は朝一番は雨降りだったので遅い目の出発となりました。昨年、地上に降りたキリシマの再現性確認です。林の中の空間で昨年はそこに降りてきました。今年はというと 天気がいま一つで地面にまで陽が射さない、そもそも上を見上げても飛んでいない、さらには今年は蚊が多く顔の周りを飛ぶのでじっとしていられないという状況で、粘って待つという状態ではありませんでした。ということでここでも場所を変えて観察としました。広い谷で15-20分に1回くらいは飛んできます。止るのは思ったより陽のあたる、樹の上の方です。
 もっと下に止って、もっと近くで、、、という思いもかなわず今日も証拠写真のみとなりました。

とりあえず、ここも距離がありました。止ったところを見ていないと気がつかないというレベルです。
思いっきりトリミングしてこんな感じです。
b0315912_22581661.jpg
b0315912_22583517.jpg
b0315912_22590847.jpg
少し翅を閉じてようやく緑色の翅が写せました。
b0315912_22592611.jpg
2017.07.30 滋賀県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2017-08-03 00:40 |
2017年 08月 01日

キリシマ その後

7月15日には自発的に飛ばなかったキリシマミドリシジミですが、24日には撮影はできませんでしたが時折飛ぶ個体も見られました。29日はどうかな?と再出撃です。
朝に雨雲ズームレーダで見ると鈴鹿山脈には強い雨雲がかかっていましたが、しばらくすると抜けそうだったのでいつもより遅めに出発です。現地の駐車場に着いた時には少し雨が残っていましたがなんとかなりそうです。その後は曇り時々晴れとまずまずの天気でした。キリシマの方はというと、あちらこちらの山肌で時折飛翔は見られるものの降りては来ません。確実に個体数は回復している様ですがもう一歩という感じです。上を飛ぶばかりでは面白くないので少し場所を変え、谷を見下ろせるところで観察してみます。時折キリシマが通過します。面白いのは林辺を飛ぶだけでなく、す~うっと杉林の中に消えることがあります。林中も好きなようです。林中のぽっかり空いた空間にも♀が居るのかもしれません。2時を過ぎあまり飛ばなくなったのでそろそろ撤退しようとしたところ1頭飛んできて、アカガシのてっぺんに止りました。開翅することなしにじっとしています。写真は撮るものの遠いため 現場では液晶で確認できなかったのですが、帰ってからPCで確かめると口吻を延ばしているようにも見えます。一日の活動時間の最後に栄養を蓄えているのかもしれません。写真はイマイチながら新たな発見ができました。

1本のアカガシに執着するキリシマミドリの♂
b0315912_22384099.jpg
とにかく遠いです。これでもトリミングしています。
b0315912_22390026.jpg
b0315912_22391918.jpg
上の写真を、粒子が見えるほど拡大するとこんな感じです。既に翅が痛んでいます。
b0315912_22393735.jpg
いい色が出ているんですけどね。
b0315912_22395191.jpg
しばらくしてアカガシに止ります。
b0315912_22401150.jpg
こちらも思いっきりアップにしてこんな感じです。はっきりは見えませんが前足の間に線状のものがあって口吻を延ばしているように見えます。
芽の付近から樹液のようなものが出ているのでしょうか?
b0315912_22403326.jpg
それにしてもデジカメの性能は凄いものです。目視ではどうなっているか到底分からない距離でした。
それとシーズン前にカメラを入院させ AFの調整をしてもらった甲斐がありました。
2017.07.29 三重県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2017-08-01 23:11 |