チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2016年 07月 27日

ちょっとだけ キリシマミドリ

7月に入って何度か様子見をしていますが、訪れた日の天気が良くないのか、今年も個体数が少ないのかどうもキリシマミドリの姿を見ることができませんでした。ということで今年も範囲を広げて探索です。場所を変え、普段は高い梢を時折飛ぶ姿が見られれば良しとするポイントですが、なんとこの日は思いがけず地面に降りてきました。テリ張りではなく全開、後翅まで光るアングルでは撮れませんでしたが、間近で撮ることができました。こういった行動がどういう条件で行われるのか折を見て観察してみようと思います。

いつもの場所ではキリシマミドリが現れず、じっくりとトンボの撮影です。
b0315912_21451626.jpg
傍らにモリアオガエルがいるのを教えてもらいました。
b0315912_21453315.jpg
こちらはネキトンボ。飛ぶとオレンジ色が目立ちます。
b0315912_21455094.jpg
ミヤマカワトンボはじっくり粘って翅を広げるのを待ちます。
b0315912_21463350.jpg
キリシマミドリの姿も見たいので、いつもの場所をあきらめて場所を変えます。普段はこんな感じで見えるところにキリシマミドリが止まればラッキーです。
分かりにくいですが中央の青い奴です。
b0315912_21465974.jpg
ところが今日は地面に降りてきました。
b0315912_21471691.jpg
吸水というほど地面は湿っていませんが、口吻を延ばしています。
b0315912_21473213.jpg
そしてシダの上にも止ります。全開が一番よいのですが、キリシマ独特の裏が見えるポーズも気に入っています。
b0315912_21475876.jpg
よく見るとシダの上でも口吻を延ばしています。
b0315912_21482182.jpg
後翅が光っていないのが心残りですが、キリシマならではの翅の輝きを見ることができました。
b0315912_21484949.jpg
キリシマミドリは奥が深いです。
2016.07.16/22/23 三重県、滋賀県で撮影








[PR]

by okini_buttefly | 2016-07-27 22:12 |
2016年 07月 24日

日曜日の祇園祭

今年の祇園祭は日曜日と重なりました。午前中は家の用事があったので午後から見に行ってきました。
午前中は 四条通り、河原町通り、御池通と大きな道を進みますが、午後はは新町通りという細い道を通り帰路へと進みます。ダイジェストで見るには良いポイントです。

細い道から、まずは先頭の長刀鉾が現れます。
b0315912_22084124.jpg
辻回しも行われます。
b0315912_22085866.jpg
続いて函谷鉾です。かつてはこういった狭い路地を町屋より高く鉾が巡行していたようですが、今ではビルの谷間を行くような格好になっています。
b0315912_22091505.jpg
次々と鉾や山が連なって巡行されます。
b0315912_22094762.jpg

b0315912_22101719.jpg
長年京都に住んでいながらじっくり見たのは久しぶりです。
2016.07.17 京都にて撮影




[PR]

by okini_buttefly | 2016-07-24 22:48 | 風景
2016年 07月 20日

草原のチョウ ~コキマダラセセリ、ウラギンヒョウモンなど

 再度前回の続きです。ウスイロヒョウモンモドキやヒメシジミが飛ぶ草原には セセリチョウやヒョウモン類も飛んでいました。

まずはコキマダラセセリを正面から。
b0315912_00062951.jpg
上から。
b0315912_00070293.jpg
他のセセリに追いやられて飛び立ちました。
b0315912_00072419.jpg
少し暗い所にホソバセセリです。
b0315912_00074563.jpg
いつものベニシジミです。
b0315912_00080885.jpg
オオウラギンスジヒョウモンです。
b0315912_00082226.jpg
b0315912_00083883.jpg
そしてウラギンヒョウモン。
b0315912_00090456.jpg
b0315912_00092514.jpg
盛りだくさんの一日でした。
2016.07.10 岡山県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2016-07-20 00:43 |
2016年 07月 18日

山もり ヒメシジミ

 前回の続きです。少なかったウスイロヒョウモンモドキとは打って変わって多くのヒメシジミを見ることができました。擦れているというよりボロボロの個体も多くいる中、比較的新鮮な個体も見られたという状況でした。

多くのヒメシジミがいる中交尾中のものもいました。
b0315912_19363746.jpg
こちらはボロボロの♂ですがそれでも頑張って求愛です。
b0315912_19365820.jpg
こちらは別のペアです。♂がお尻を曲げて求愛です。
b0315912_19371692.jpg
♀はその気はなさそうです。見つめあい、、、というより、、、にらみ合いです。
b0315912_19373540.jpg
逃げる♀を♂が追います。
b0315912_19375824.jpg
b0315912_19381885.jpg
♀は草むらの中に逃げ込みます。そこでもにらみ合いです。
b0315912_19383707.jpg
こちらも別ペアです。♂が自己アピール中です。
b0315912_19385292.jpg
ここからは単独写真です。まず♀から。
b0315912_19391633.jpg
b0315912_19394688.jpg
こちらは♂。
b0315912_19402869.jpg
b0315912_19404682.jpg
いろいろな写真が撮れて良かったです。
2016.07.10 岡山県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2016-07-18 19:54 |
2016年 07月 17日

ちょっとだけ ウスイロヒョウモンモドキ

 ウスイロヒョウモンモドキを見るために 西方面に足を延ばしてみました。2-30年前に見たころにははもう少し分布していたはずの本種も今となっては保護された限られた地域にのみに生息するようです。少し時期が遅かったのか個体数も少なくようやく出てきてくれた個体はかなり擦れていました。せっかく早起きしたのでこれでは帰れないので一旦場所を変え、帰り道にもう一度寄ってみました。そこでようやく1♀を発見。なんとか証拠写真を撮ることができました。

午前中、散々歩いてようやく擦れ擦れの個体が現れました。
b0315912_18584132.jpg
一旦あきらめて、午後にもう一度訪れました。そこでようやく葉の上で休憩する比較的きれいな個体を見つけました。
b0315912_18590813.jpg
ヒメジオンに移動してくれました。
b0315912_18592601.jpg
アングルは微妙な位置ですが今日は良しとしましょう。
b0315912_18594870.jpg
何枚かシャッターを切った後、すぐにどこかへ行ってしまいました。

b0315912_20030518.jpg
保護に尽力頂いている方に感謝です。
2016.07.10 岡山県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2016-07-17 20:07 |
2016年 07月 11日

近隣の山へ探索 ~ミズイロオナガ、トラフシジミ

 天気もいま一つということで、近隣の山を探索です。フィールドで感じるのは皆さん地元のことをよくご存じだということ。私も足もとを固めてゆこうかと思います。
 前からなんとなく気になっていた場所へ行ってみました。遠くでノスリが飛んでいます。ちょっとした吹き溜まり状の場所でミズイロオナガシジミがいました。しばらくして戻ってくると今度はトラフシジミです。他にもいろいろ飛んできてくれるとうれしいのですが。今日はこれまででした。

 遠くでノスリが飛んでいました。
b0315912_21411190.jpg
 思いがけず足もとにミズイロオナガシジミです。
b0315912_21412360.jpg
ゆっくりと翅を広げてくれました。
b0315912_21414093.jpg
b0315912_21415709.jpg
しばらくして、トラフシジミです。何とも渋い色です。
b0315912_21421471.jpg
少し翅の角度が変わると色が変わります。
b0315912_21424359.jpg
陽が当たるとまた色合いが変わりますが、あいにく葉っぱの陰になってしまいました。
b0315912_21425754.jpg
時期を変えぶらっと来ようと思います。
2016.07.03 滋賀県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2016-07-11 22:09 |
2016年 07月 04日

そしてキマルリ

 さてさてジョウザンミドリシジミの続きです。午後から雨の予報なので、ジョウザンミドリの活動が終わるころ急いで場所を移動しキマルリ狙いです。当所のキマルリは初めてなのでじっくり探してみます。桜の古木の近くに生えるヒメジオンで吸蜜している個体を発見できました。予報通り午後になって雨が降り始め、テリ張りは見られませんでしたが、最終的には3頭をゆっくり撮影することができました。

まずは1頭目
b0315912_22125963.jpg
結構活発に動き、思うようなアングルで撮れませんでした。
b0315912_22131685.jpg
2頭目。逆にこちらは動きがなくみんな同じようなアングルになってしまいました。
b0315912_22133458.jpg
3頭目。程よく移動してくれました。
b0315912_22135218.jpg
いい感じのところにもやってきてくれました。
b0315912_22141439.jpg
ベニシジミもやってきました。
b0315912_22143112.jpg

b0315912_22145688.jpg
トラフシジミも見つけました。
b0315912_22152664.jpg
ハヤシミドリ、ジョウザンミドリ、キマルリと成果のあった1日でした。
2016.06.24 長野県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2016-07-04 22:25 |
2016年 07月 03日

ジョウザンミドリ三昧

 どうも投稿が遅れがちです。ハヤシミドリの続きです。陽が昇ってヒョウモンが飛び出すくらいの気温になるとジョウザンミドリが現れだしました。乱舞というのにふさわしいくらいいます。中に緑色っぽいのを見つけました。アイノ?エゾ?とも思いましたがどうもジョウザンミドリのようです。飛翔写真も挑戦しましたが卍巴飛翔をしながらかなりスピーディーに飛ぶので追い付いていけませんでした。こちらはちょっと甘い目ですが記載します。

陽が昇りウラギンヒョウモンが飛出し始めました。
b0315912_22071994.jpg
ジョウザンミドリシジミが現れました。こちらは叩きださなくても低い位置に止ってくれます。
b0315912_22074776.jpg
ミズナラ、カシワの混生する林を飛びます。
b0315912_22083962.jpg
ちょっと甘いですが。。。
b0315912_22085611.jpg
もう一枚も。。。
b0315912_22092185.jpg
緑色のゼフを発見
b0315912_22094792.jpg
裏を確認するとジョウザンミドリのようです。
b0315912_22100510.jpg
オレンジ色が映えるのはコキマダラセセリです。
b0315912_22102372.jpg
珍しくアイノミドリシジミです。今日見たのはこの1頭のみでした。
b0315912_22104238.jpg
さっきの場所に戻ると緑のジョウザンミドリがまだいました。
b0315912_22110295.jpg
こちらはよく見る青いジョウザンミドリシジミです。
b0315912_22114190.jpg
b0315912_22115617.jpg
地面での吸水も見られました。
b0315912_22122338.jpg
写真の整理が追い付いていません。
2016.06.24 長野県で撮影




[PR]

by okini_buttefly | 2016-07-03 22:25 |