<   2016年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 30日

カシワ林で ~ハヤシミドリシジミ

 早起きしてというか、仮眠状態からの出撃です。昨年は遅い目だったので、少し早い時期に訪れました。カシワの樹を叩くとハヤシミドリが飛びだしますがさほど多くなく、♂では 2頭をロスト、2頭は降りてこず、結局撮影できる場所に降りて来てくれたのは1頭のみでした。アングルは思いの位置では撮影できなかったものの非常にきれいな個体で、来た甲斐がありました。

なんとか撮影できる場所に降りて来てくれた♂です。
b0315912_22204677.jpg
開翅したもののすぐに閉じてしまいました。
b0315912_22205887.jpg
今度は少し向きを変えて翅を広げました。
b0315912_22211662.jpg
回り込んだものの斜面なので思う位置にはたどり着けず、そのまま飛んで行ってしまいました。
それでも、非常に鮮やかな色を見せてくれました。
b0315912_22213560.jpg
こちらは♀です。
b0315912_22215759.jpg
別の場所で。
b0315912_22221322.jpg
b0315912_22223549.jpg
陽が上がってくると叩いても♀ばかりとなってしまいました。
b0315912_22225340.jpg
午後からは雨で活動時間の姿は見られずじまいでしたが、早起きした甲斐はありました。
2016.06.24 長野県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2016-06-30 22:40 |
2016年 06月 26日

そろそろゼフの季節 ~メスアカミドリ

 山の方のゼフもシーズンになってきました。フジミドリにはちょっと遅いかと思いつつ早起きです。結果は案の定というか撃沈でした。その代わりと言っては何ですが、きれいなメスアカミドリを見ることができました。

早起きしたものの見られたのはウラクロシジミでした。
b0315912_20354030.jpg
鳥ではサンショウクイです。久しぶりに見た気がします。
b0315912_20355408.jpg
散々歩いて見つけたお目当てのフジミドリはかなりお疲れのようでした。
b0315912_20360950.jpg
アカシジミ。
b0315912_20362710.jpg
フジミドリの午後の活動時間まで粘るものの活動も鈍く、開翅写真はこれっきりでした。
b0315912_20364766.jpg
ウラクロも開翅はなかなかみられないですね。
b0315912_20370557.jpg
帰り道の小川の近くでゼフ発見です。
b0315912_20372302.jpg
メスアカミドリシジミのようです。
b0315912_20374522.jpg
2頭いるようですが、片方は新鮮な個体です。
b0315912_20381796.jpg
いいところに止ってくれました。

b0315912_20385727.jpg
b0315912_20391520.jpg
ゼフのシーズン到来です。
2016.06.18 滋賀県にて撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2016-06-26 20:58 |
2016年 06月 19日

キマルリ+チョウゲンボウ

 アジサイを見に行った日のつづきです。夕方から用事があるので、それまでの時間すこしキマルリを探索してみることにしました。
観光客が三々五々訪れる場所でヒメジオンの咲くあたりだけをうろうろしていると不審者と間違われそうなので、さりげなく探します。しばらく探してようやく1頭が吸蜜していました。どこかに飛び立つ様子もなくじっくり撮影させてくれました。他も探しましたが今日の目撃ははこの1頭だけでした。
 キマルリの撮影を終え帰り途中の京都の街中で、チョウゲンボウ発見です。最近はビルを断崖に見立てて都会にも進出しているとは聞いていたのですが、京都の街中でも見られるとは思っていませんでした。チョウ用のレンズなのでやや遠目でしたが証拠写真を写すことができました。

 ようやくキマルリ発見です。一生懸命吸蜜している様子だったので、こちらも腰を据えて撮影することにしました。
b0315912_21091008.jpg
尾状突起の根元の模様が、目玉のように見えます。
b0315912_21093021.jpg
良い感じに止まってくれました。
b0315912_21094611.jpg
b0315912_21100300.jpg
b0315912_21103057.jpg
少し引いて一枚。
b0315912_21475538.jpg
もう一枚アップで。
b0315912_21105109.jpg
今日はいろいろな角度で撮れました。
b0315912_21111844.jpg
帰宅途中でチョウゲンボウ発見です。
b0315912_21114025.jpg
南座の屋根に止るチョウゲンボウ。いやはやこんな街中にも居るんですね。
b0315912_21115948.jpg
短い時間でしたが、キマルリ+チョウゲンボウが見られて満足です。
2016.06.11 京都市内で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2016-06-19 22:07 |
2016年 06月 15日

あじさい

 バイトが無くて時間が余った娘に誘われてアジサイを見に行きました。前日にテレビでも紹介されていたので込む前にと朝一番を目指して出かけました。それでも駐車場は結構の車が停まっており少しでも遅かったら待たされるところでした。昨年の実績で10万人訪れたというだけあってアジサイは見事なものでした。この時期誘われでもしない限りお花見はしないですもんね。行けて良かったです。

山門を入って、いきなり見慣れぬアジサイが咲いていました。
b0315912_22274938.jpg
一面に咲いています。
b0315912_22280995.jpg
ちょっと番外で。。。
b0315912_22283198.jpg
ガクアジサイ
b0315912_22285173.jpg
青色が映えます。
b0315912_22290781.jpg
見慣れぬ種類です。
b0315912_22292284.jpg
b0315912_22294494.jpg
赤系のアジサイもきれいです。
b0315912_22301032.jpg
時期もちょうどでした。
b0315912_22302800.jpg
b0315912_22305305.jpg
b0315912_22312606.jpg
目の保養になりました。
2016.06.11 宇治市にて撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2016-06-15 22:49 | 風景
2016年 06月 12日

初夏のチョウ こもごも ~キマルリは一瞬だけ

午後から用事があるので午前中勝負で出かけます。6月になると京都周辺ではキマルリが出てくるので覗いてみることにしました。肝心のキマルリはというと散々歩いて1シャッターを切れたのみに留まりましたが今年も発生が確認できました。

まずはベニシジミ
b0315912_22124366.jpg
モンシロチョウもたくさん飛んでいます。
b0315912_22132664.jpg
キマルリは後にも先にもこの1シャッターのみでした。
b0315912_22133910.jpg
モンキチョウもたくさんいました。
b0315912_22135038.jpg
少し遠かったですが、羽化したてのヒオドシチョウもなかなかのものです。
b0315912_22140529.jpg
キアゲハはアザミで吸蜜です。
b0315912_22142302.jpg
b0315912_22143954.jpg
キマダラセセリです。
b0315912_22145346.jpg
帰り際に大型のテントウ虫を発見しました。かなり大きいです。調べるとハラグロオオテントウのようです。
b0315912_22150671.jpg
おなじみの顔ぶれが多かったですが、そろそろ初夏のチョウのシーズンになってきました。
2016.06.04 京都にて撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2016-06-12 22:25 |
2016年 06月 05日

ちょっとだけ ゴイシシジミ

 今年は今まであまり行けていなかった西方面にも足を延ばしたいと思っています。この日は天気も良くなく笹原でゴイシシジミを2頭ほど見たに留まりました。もっぱら京都では鹿に笹を食べられゴイシシジミを見なくなった感があります。

ゴイシシジミが2頭いました。
b0315912_21454398.jpg

b0315912_21455519.jpg
結局、同じところへたどり着いたようです。
b0315912_21465940.jpg
b0315912_21471320.jpg
そろそろゼフを見たいのですが、まだ見られていません。
2016.05.28 兵庫県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2016-06-05 21:56 |
2016年 06月 01日

クモツキ その2

 翌日は昨日とは別の場所を探索です。サンカヨウの咲く林道に咲くハタザオで♀を見つけました。撮影後しばらく待ちますがその後は音沙汰なしでした。探索に戻り途中遠くの山肌でワシタカ類の飛翔を確認しました。クマタカかと喜んだのですが、しばらく眺めていると残念ながらノスリのようでした。ノスリに少々時間を費やしてしまったので急いでクモツキの探索へ戻ります。結局この日も見られた個体数は少なく、この後、♂3頭、♀1頭にとどまりました。それでもなんとか撮影ができて良かったです。
 帰りがけに、ミヤマシジミのいる河原を覗いてみました。発生には少し早めだったようですが1頭の♂を見つけることができました。
 

サンカヨウの咲く、登山道を歩きます。
b0315912_00515867.jpg
道端のハタザオに♀がやってきました。
b0315912_00521430.jpg
遠くの山肌にノスリです。一瞬クマタカかと思ったのですが、、、
b0315912_00522722.jpg
別の場所で♀を見つけました。
b0315912_00524187.jpg
次から次へとハタザオを訪れます。
b0315912_00525863.jpg
近くのタンポポにはウラギンヒョウモンです。羽化直後で白い縁がまだきれいに残っています。
b0315912_00531737.jpg
ようやく♂を見つけました。バックが崖なのでどうもすっきりと撮れません。
b0315912_00534056.jpg
この個体は何度も訪花に来てくれるので、動きのあるシーンにも挑戦です。
b0315912_00535813.jpg
スジグロシロチョウがやってきてちょっかいを掛け始めました。
b0315912_00541816.jpg
ちょっと甘い目ですが、動きのあるシーンが撮れました。
b0315912_00543189.jpg
ミヤマシジミが発生する河原を教えて頂きました。
b0315912_00551784.jpg
次回はじっくり腰を据えて撮ってみたいと思います。
b0315912_00553624.jpg
現地でお会いし、ご教授いただいた方々ありがとうございました。
2016.05.21 長野県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2016-06-01 01:30 |