チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2015年 09月 29日

愛知のクロツバメシジミ

 前回の続きです。9月19日の午後は場所を変えてクロツバメシジミを見に行きました。初めての場所でトラブルはつきもので、現場に着いた時にはポイントの石垣には陽が当たっておらず、やってしまった感満載でした。少々ミヤマシジミを追いかけすぎました。それでもよく見ると石垣の端っこに陽が当たっているところがあります。期待して近寄るも青いシジミが飛んでいるだけです。仕方がないので求愛しているヤマトシジミでも撮るかと、カメラを向けるとアタックされている方はクロツバメシジミでした。思いがけない出会いとなりました。ヤマトシジミは何回かアタックしていましたが、異種だと気づいたのかどこかへ飛んでゆきました。
 残ったクロツバメシジミの方は残りわずかな陽射しのなか開翅してくれました。その後、後方にあるヒメジオンに移動し吸蜜し始めました。ヒメジオンだけでは雑草っぽく思ってしまうのですが、シジミチョウが吸蜜に訪れると急に華やいだ光景に思えてしまうのは私だけでしょうか。今回も良い感じで止まってくれました。

 クロツバメシジミに求愛するヤマトシジミです。
b0315912_21580355.jpg
何度かアタックします。
b0315912_21584105.jpg
b0315912_21591739.jpg
ヤマトが去ったあと、クロツが残りわずかな陽射しの中で開翅してくれました。
b0315912_21594601.jpg
b0315912_22001471.jpg
もう陽射しは無くなってしまいました。
b0315912_22004406.jpg
カメムシと一緒に、
b0315912_22010948.jpg
思いがけず、ヒメジオンに移動し吸蜜です。
b0315912_22013641.jpg
反対側に回って。良い雰囲気で撮ることが出来ました。
b0315912_22023179.jpg
クロツも来るのが一週間遅かった感じですが、来年につなげられたかなと思います。
2015.09.19 愛知県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2015-09-29 22:37 |
2015年 09月 27日

静岡のミヤマシジミ

9月19日 静岡のミヤマシジミを見に行ってきました。ここのところフィールドに出るのに一週間遅れ、記載に一週間遅れで新鮮な話題が載せられていません。
 フィールドに到着した時点ではミヤマシジミの姿は見られませんでしたが、10時前頃から飛び出すようになりました。♂は擦れた個体ばかりです。きれいな個体を探しますが、こちらはなかなか開翅してくれないという状況でした。♀のほうはという擦れた個体もいますが、比較的きれいな個体が見られました。


まずは♂の開翅です。少し擦れた個体です。
b0315912_12240448.jpg
見る角度で翅の色の見え方が変わります。
b0315912_12245904.jpg
正面から。
b0315912_12252505.jpg
渋い色です。
b0315912_12254558.jpg
裏面です。ほとんどの♂の翅は多かれ少なかれ破れている状況でした。
この個体はまだあまり擦れていません。
b0315912_12260653.jpg
それでもきれいな個体はなかなか開翅してくれません。
b0315912_12263438.jpg
ちょっと欠けていますがなんとか開翅してくれました。
b0315912_12265836.jpg
♀です。きれいな個体が見られました。
b0315912_12272635.jpg
こちらもなんとか開翅してくれました。
b0315912_12280137.jpg
午後からは別の場所に移動です。
2015.09.19 静岡県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2015-09-27 13:39 |
2015年 09月 11日

信州へ初乗り!

 新車がやってきました。春に見る白いヘリではない、黄色いキベリタテハを見たいと思い信州方面へちょっと初乗りです。あいにく天気は曇りで寒気も入っている関係で標高があがると寒さを感じるくらいです。気温はというと車の外気温で16度くらいしかありません。チョウの姿はというと一向に見当たりません。新車の感覚をつかむのを兼ねてワインディングロードをウロウロします。すこし標高を下げると気温が上がりヒョウモン類が目立ちます。ミドリヒョウモンがやたら多いですが、ウラギンヒョウモンやクモガタヒョウモンが交じっています。帰り際には久しぶりにメスグロヒョウモンの♀にもお目にかかることが出来ました。キベリタテハは見られませんでしたが良い初乗りとなりました。

まずはクモガタヒョウモンから。じっくり撮れたのは初めてかもしれません。
b0315912_20202553.jpg
樹の下のやや暗くなったところにはヒメキマダラヒカゲがいました。
b0315912_20205482.jpg
開けた場所ではウラギンヒョウモンです。
b0315912_20211975.jpg
こちらはウラギンヒョウモンの♀です。汚れかと思ったら白い紋が表に出てきています。
b0315912_20214364.jpg
今日唯一見たクジャクチョウです。春先に見るのではなくこの時期のクジャクチョウは何ともきれいです。
b0315912_20220034.jpg
もう少し標高が下がったところではアザミにヒョウモンが群れていました。
b0315912_20222283.jpg
ミドリヒョウモンが多かったですが、メスグロヒョウモンやクモガタヒョウモンが交じっています。
b0315912_20224073.jpg
メスグロヒョウモンと赤とんぼです。
b0315912_20231219.jpg
こちらはミドリヒョウモンとのツーショットです。
b0315912_20233890.jpg
こちらはクモガタヒョウモン
b0315912_20235831.jpg
キベリタテハはお預けでしたが、ドライブと撮影共に楽しめました
2015.09.05 長野県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2015-09-11 21:08 |
2015年 09月 06日

ラストラン!

 この時期体力の無さを感じざるを得ません。お盆を過ぎ一気に夏バテモードです。前回の続きとはいえ2週間も空いてしまいました。
 たいした写真は撮れていないのですが、記録として記載します。この日は10年乗った愛車のラストランです。家族といろいろなところへ行ったり、最近は子供が大きくなって私1人が乗る機会が多かったのですがあちらこちらのフィールドに行ったり、思い出深い車でした。最近はエンジンアラームが出たりしだし、フィールドや移動途中でトラブルを起こすと洒落にならないので思い切って買い替えることにしました。今度のは4WD車で車高を気にせず、林道が走れます。ラストランは木曽方面です。
 夏も終盤でセセリやヒョウモンが見られたらと思ったのですが、まだ暑すぎるのかチョウの姿は一向に見当たりません。やっと出てきたダイミョウセセリもすぐに葉の裏に止まって休息といった状況でした。帰り際に、愛車に別れを惜しむかのようにルリタテハがやってきました。何故やってきたのかとよく見ると口吻を延ばしています。どうも昨日の伊良湖で塩をかぶったようで、塩っぽくなっていただけのようでした。チョウの姿は少なかったものの秋の花が季節の移り変わりを感じさせてくれました。

まずは花から。いきなり種類が分かりません。
b0315912_17490848.jpg
こちらはキキョウです。つぼみは結構気密性が良く、つまむと ”パフッ”とわれます。子供のころ庭に植えてあったキキョウのつぼみを片っ端からつまんで遊んでいて怒られたのを思い出しました。
b0315912_17493184.jpg
マツムシソウも咲いていました。クジャクチョウとマツムシソウの組み合わせも個人的に気に入っているですが、今日はチョウの姿なしです。
b0315912_17494774.jpg
フシグロセンノウです。秋の訪れを感じさせてくれます。
b0315912_17500548.jpg
チョウの方はというと暑さの加減か、ダイミョウセセリが飛んでもすぐに葉の裏に隠れるような状況でした。
b0315912_17502379.jpg
散々歩いてようやくツバメシジミです。
b0315912_17504345.jpg
帰り際の、ルリタテハです。ラストランとわかってやってきたのかと思うと。
b0315912_17510482.jpg
口吻を延ばしています。
b0315912_17512793.jpg
前日の波風で塩ぽっくなっていたようです。
b0315912_17515495.jpg
10年間よく走ってくれました。
2015.8.23 長野県で撮影

 


[PR]

by okini_buttefly | 2015-09-06 18:15 |