チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 08月 25日

ちょっと伊良湖までドライブ

 夏休みで娘が遊びに来てくれたので、伊良湖までドライブに行ってきました。伊良湖岬は晴れていたものの結構風が吹いています。海を見ると半端なく高い波が押し寄せています。チョウはというと、昨年の秋に来た時には、イチモンジセセリやアサギマダラが多く見られたのですが、今日は全く姿がありません。また予想以上に気温が高く、少し歩いただけで汗が噴き出してきます。散歩するには暑すぎです。ということで今日ほマリーゴールドに来たキアゲハを見たくらいで終わりです。それでも久しぶりに娘と食事をしたり、ドライブしたりで楽しい一日を過ごすことが出来ました。

 伊良湖岬では台風の影響か高波が押し寄せてきていました。手前の自転車道にも時折波が来ています。
もやって見えるのは波が砕けて霧状になったものです。カメラが壊れそうなので一眼レフは車の中で待機です。
b0315912_23023538.jpg
見渡してもチョウの姿は少なく、ようやくヤマトシジミを発見です。擦れているせいもあるのか自宅で見るより白っぽく感じます。
b0315912_23030291.jpg
少し場所を移動しました。山頂に来たキアゲハです。
b0315912_23031773.jpg
b0315912_23033434.jpg
今日唯一のまともな写真です。
b0315912_23035020.jpg
近くでシジミが止まったのでヤクシマルリかもと急いで確かめに行きます。残念ながら 普通のルリシジミでした。
b0315912_23041971.jpg
昼に食べた、イサキのお刺身は美味でした。
タカの渡りのシーズンにはまた訪れようと思います。
2015.08.22 愛知県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2015-08-25 23:23 |
2015年 08月 14日

帰省帰りの寄り道で ~ムモンアカシジミ

 前回の続きです。ムモンアカシジミもポイントを教えて頂きました。ムモンアカシジミは学生時代に見たきりで、その後蝶屋としての長い開店休業状態が続いていたせいもあって、何十年ぶりかの再会です。ポイントの樹に行くと、ちらちらとオレンジ色のチョウが飛んでいました。アカシジミに比べて鮮やかなオレンジ色をしています。やがて少し遠目ながら止ってくれなんとか証拠写真は撮れました。そうなると少し欲が出てきてより近くで撮りたくなります。見渡すと発生木に囲まれた小さな空間にはヒメジオンが咲いており、探すとうまい具合に吸蜜に来た姿も撮影できました。数十年ぶりとあって感激モノです。ピンポイントで発生する種とあって私だけでは到底見つけられませんでした。ありがとうございます。
 また別の場面では、葉っぱに止った後を追いかけると近くにヤマトシリアゲがいました。ヤマトシリアゲは生きた昆虫を襲うのかどうかはよく知りませんが、ムモンアカはというと、なんとなく意識しているようでした。2匹はかなり近づき、全く種類の違う2種が出会う、ちょっとだけ面白い写真もおまけで撮ることができました。

まずは、栗の葉に止ったムモンアカシジミ。もっと近くに居ないか探してみます。
b0315912_21234317.jpg
発生木に囲まれた小さな空間で見つけました。
b0315912_21240591.jpg
ずっと待っているとヒメジオンにやってきました。
b0315912_21242937.jpg
羽化してそんなに時間が経っていないきれいな個体です。
b0315912_21244915.jpg
別の個体が、葉っぱに止ります。
b0315912_21251462.jpg
その先に居るのがヤマトシリアゲです。
b0315912_21253135.jpg
完全に存在を意識しています。お互い威嚇するわけでもなくしばらくこの状態が続きました。
何とも、ユーモラスな状況になりました。
b0315912_21254887.jpg
今日は自宅に戻るので、長居はできませんでしたが予想以上に良い場面に出会うことができました。
感謝、感謝の1日でした。
2015.08.07 長野県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2015-08-14 22:15 |
2015年 08月 11日

帰省帰りの寄り道で ~ゴマシジミ

 愛知から京都への帰省で寄り道は鈴鹿方面と思っていたのですが、絶妙なタイミングで蝶友の方々からメールを頂き、気がつけば逆方向に走っていました。まずはゴマシジミです。実はゴマシジミも初挑戦です。鈴鹿経由なら朝ゆっくり起きようと思っていたのですが、長野県方面なので帰省の用意もそこそこで3時起きで出撃です。7時過ぎには現地到着でゴマシジミを探します。日が差し始めると飛びだしました。第一印象としては飛び方はヒメウラナミジャノメっぽいです。やがて1頭が止ります。翅を閉じたり開いたりする姿はまさにジャノメチョウです。そうこうするうちに日も高くなると複数頭が現れました。今度はなかなか止りません。ようやくワレモコウに来た♀にカメラを向けていると♂がやってきました。おかげで動きのある写真も撮ることができました。逆走した甲斐がありました。またメールを頂き感謝、感謝です。

朝一番に見つけた♂です。翅を閉じたり開けたり、ジャノメチョウ科かと思ってしまいました。 
b0315912_20322273.jpg
複数頭が出てきました。止っても開翅してくれません。
b0315912_20324057.jpg
萩の花で吸蜜です。
b0315912_20331042.jpg
おきまりの組み合わせですが、ワレモコウでの吸蜜は撮影できました。
b0315912_20333991.jpg
ちょっとアングルを変えて、空に抜いた写真を撮っていたら♂がやってきました。
b0315912_20340491.jpg
朝一番のオスより青いです。
b0315912_20342875.jpg
b0315912_20345406.jpg
♀には逃げられたようですが、♂は♀を追いかけるでもなく吸蜜です。。。花より団子ということでしょうか。
b0315912_20352169.jpg
おかげさまで、ゴマシジミの初撮りができました。
2015.08.07 長野県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2015-08-11 20:55 |
2015年 08月 10日

午後は開けた場所へ移動 ~ヒョウモン類

 前回の続きです。午後からは場所を変えてみました。少し開けた場所ではオオウラギンスジ、ミドリ、ウラギンとおきまりのヒョウモン類でしたが元気な姿をみることができました。
 全体的には思ったより見られた種類が少なく物足りなさはありますが、1日楽しく撮影することができました。

まずは、オオウラギンスジヒョウモン。
b0315912_22423920.jpg
ミドリヒョウモンがちょっかいをかけます。
b0315912_22430082.jpg
b0315912_22432182.jpg
林道の湿った場所にはアサギマダラが吸水していました。
b0315912_22434656.jpg
こんな場所で観察です。
b0315912_22440651.jpg
ヒョウモン類が飛び交います。ウラギンヒョウモンです。
b0315912_22442766.jpg
b0315912_22444714.jpg
b0315912_22450745.jpg
帰り際、おやっと思って撮ってみると。
b0315912_22454386.jpg
アサマシジミのようです。初撮りです。
b0315912_22461378.jpg
帰路の途中で探索です。エゾミドリと思われますが、さすがにぼろぼろです。
b0315912_22465142.jpg
代わりと言っては何ですが、サカハチチョウが元気にテリを張っていました。
b0315912_22472285.jpg
スクランブル態勢です。
b0315912_22474874.jpg
午後もとりとめない状況になってしまいました。
また、時期や時間を変えて訪れようと思います。
2015.08.01 長野県で撮影

[PR]

by okini_buttefly | 2015-08-10 11:17 |
2015年 08月 09日

季節も変わりゼフも終盤

 ようやく夏季休暇に入って写真の整理に追われています。8月1日は少し標高が高いミズナラ、ブナ帯の渓流沿いを歩いてみました。あわよくばオオゴマシジミが見られるかと思って立ち寄ったのですが結果的には見られませんでした。それでもゼフを始め何種類かのチョウを見ることができました。
 まず歩き始めると足もとで白っぽいチョウが飛びますが、擦れ擦れのエゾミドリの♂でした。フジミドリも現れましたが、エゾミドリより発生の早いはずのフジミドリのほうがまだましな状態でした。あたりを飛ぶ小さめのチョウはヒメシジミです。大型の白っぽいシジミが飛んだので急いで駆け寄るとウラゴマダラシジミでした。帰りがけにはそこそこきれいなウラキンシジミが見られました。

朝一番に出てきたエゾミドリの♂です。給水しています。
b0315912_21415581.jpg
フジミドリの♂が飛びます。エゾミドリよりましな状態でした。
b0315912_21422006.jpg
足もとで、ヒメシジミが飛び交います。
b0315912_21424206.jpg
ヒメシジミの♀です。
b0315912_21430588.jpg
白っぽい大きめのシジミはウラゴマダラシジミでした。
b0315912_21432701.jpg
これもヒメシジミです。
b0315912_21434428.jpg
帰り道ではエゾミドリっぽい♂を見かけましたが、もう最盛期を過ぎているせいか翅を広げてテリを張るという状況ではありませんでした。
b0315912_21440725.jpg
足もとでちょろちょろ落ち着きなく飛んでいるチョウがいたので止るまでずっと待っているとフジミドリの♀でした。きれいな個体です。フジミドリは他のゼフに比べて動きが弱いのでしょうか?尾状突起もちゃんと2本あるし、この時期これだけきれいな個体を見られるのは意外でした。
b0315912_21443360.jpg
b0315912_21445166.jpg
木陰の多い林道ではアサギマダラが飛んでいました。
b0315912_21453677.jpg
もうそろそろ林道も終わりに近づいてきたかなと思う頃、ウラキンシジミを発見です。
b0315912_21455652.jpg
反対側は少し痛んでいましたが、きれいな個体です。
b0315912_21462244.jpg
b0315912_21464302.jpg
とりとめなく午前が終わってしまいました。
8月1日 岐阜県で撮影




[PR]

by okini_buttefly | 2015-08-09 22:09 |