<   2015年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 29日

雨の日の散策 ~モートンイトトンボほか

 前回の続きです。今日は朝から雨模様です。それでも小止みになったところで、昨年モートンイトトンボを見た近所の湿地へ散策です。今年は昨年より時期が遅かったので未成熟の♀はいませんでした。全体的に個体数も少なめで、雨足も強くなってきたのでそそくさと退散です。帰る途中にカメを見つけました。日本イシガメでしょうか。意外と早く歩き(走り?)ます。雨のひならでの出会いというところでしょうか。夕方になって晴れ間が見えてきたので近くの河原へコムラサキを探しに出かけます。柳の木は生えているのですが、雑草に覆われて近づけません。ようやく近づける場所を見つけて眺めていると発見しました。遠くてかつ逆光で色が良くわかりませんが黒っぽい個体はいました。結局はっきりとクロコムラサキとは確認できず、こちらも日没退散となりました。

モートンイトトンボです。
b0315912_22313182.jpg
昨年より個体数が少なく、また雨模様で条件が悪くなかなか思うように撮れません。
b0315912_22314883.jpg
b0315912_22320498.jpg
♀はすべて成熟していました。
b0315912_22322171.jpg
イシガメです。
b0315912_22323811.jpg
今は手足をひっこめていますが。歩き始めると結構なスピードです。
b0315912_22330358.jpg
場所を変えて河原です。コムラサキがいます。
b0315912_22333318.jpg
クロっぽいコムラサキですが、結局この角度でしか撮れませんでした。
b0315912_22335514.jpg
今日はとりとめの無い一日でした。
2015.6.21 豊田市で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2015-06-29 22:51 | トンボ
2015年 06月 25日

今週は空振り

 そろそろゼフのシーズンかと地図を見て少し標高が低めの場所を選びました。寒気が入り込んでいるせいか目的地では気温は低め(車外の温度で16度)小雨が降るという、ある意味諦めのつく状況でした。それでもしばらく歩くと雨も上がり少し明るくなってきました。ウスバシロチョウが飛んでいます。結構新鮮な個体もいます。すこし山奥まで来すぎたかもしれません。季節の進みが遅いように感じます。渓流釣り帰りの人に聞くとつい最近まで残雪があったようです。今年は残雪のあり、なしで季節の進みがずいぶん違うように感じます。結局今日は 遠くでウラクロシジミとアカシジミを見ただけで終わってしまいましたが、久しぶりに色濃く残った自然に触れることが出来ました
 
エゴノキに来たウスバシロチョウ。まだ新鮮です。
b0315912_22161059.jpg
いっそうのことミヤマカラスアゲハも新鮮ならと思ってしまいます。
b0315912_22163260.jpg
遠くでウラクロシジミ♂の開翅です。遠すぎてこれが精一杯です。
b0315912_22165342.jpg
場所を変え山道をドライブです。ニッコウキスゲがきれいに咲いていました。
b0315912_22171071.jpg
イカリモンガもこうやって見ると渋い色をしています。
b0315912_22172654.jpg
ギンモンガです。
b0315912_22174797.jpg
アザミが良い具合に咲いていました。何か来ないかなとしばらく待ちますが、訪問者なしでした。
b0315912_22180400.jpg
帰り際のクリの木でアカシジミを見つけました。
b0315912_22182516.jpg
まだ新鮮です。
b0315912_22184519.jpg
ヒオドシチョウも新鮮な個体が見られました。
b0315912_22191582.jpg
初めて行く場所は空振りすることも多いですが、新しい発見もありそれなりに楽しいものです。
2015.6.20 岐阜県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2015-06-25 22:49 |
2015年 06月 12日

ちょっとだけ キマルリ

 クロミドリシジミを撮影した後、京都の自宅に戻りました。京都ではさほど天気も良くなく気温も低かったのですが、午後から少し晴れ間も見えてきました。もしかして吸蜜が見られるかなと、急きょキマルリを見に行くことにしました。ポイントには既にTさんがおられ、まだ1頭、吸蜜していると教えて頂きました。話を聞くと昼過ぎには数頭出てきていたようです。少し出遅れたかと思いつつ、それでも4本尻尾のあるキマルリに出会えることが出来ました。

 ヒメジオンで吸蜜するキマダラルリツバメ。久しぶりに見た気がします。
b0315912_20051020.jpg
オオチャバネセセリもやってきました。
b0315912_20053426.jpg
b0315912_20060362.jpg
b0315912_20070196.jpg
ちょっと角度が悪かったですが、開翅も撮れました。
b0315912_20072306.jpg
夕方まで粘ればテリハリも見られると思いつつ、体力の無さに負け今日はここまでです。
2015.6.6 京都で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2015-06-12 20:17 |
2015年 06月 09日

ダークサイドなチョウ ~ クロミドリシジミ

 私はベニモンカラスシジミとクロミドリシジミはダークサイドなチョウと勝手によんでいます。明るいところより暗いところを好むこれらの2種は今一つ勘所もなく今まで出会う機会もありませんでした。 
 さて今年はクロミドリシジミの撮影に蝶友さんにご一緒させていただきました。昨年はポイントの近くに住んでいながら時期を外してしまい、見られず仕舞いだったので、うれしい限りです。天気予報は雨のち晴れ。しかしながらポイントに着いても、朝の5時にはあがっているはずの雨が、まだしとしとと降っています。またポイントに向かう車の外気温も14℃と低い目でした。
 そんな条件でしたが、大量の水滴と共に何頭かが降りてきました。いつもなら7時には陽が射し飛んで行ってしまうらしいのですが、今日はじっとしたままです。それでも7時を過ぎ、空も少し明るくなったせいか翅を広げる個体が出てきました。雨の中を撮影していたためにレンズのフィルターが曇ってしまい、ソフトフォーカスな写真を何枚も撮ってしまいましたが、初クロミ撮影できました。

まずは♂から。下草は雨に濡れています。
b0315912_22292093.jpg
7時を過ぎようやく翅を広げる個体が出てきました。初めて見る赤銅色の翅です。
b0315912_22294702.jpg
普通のゼフに比べて目が大きいように思います。暗いうちに活動するからでしょうか。
b0315912_22300660.jpg
8時ごろになってようやく陽が射し始めると、くるくる回って、すぐに飛んで行ってしまいました。
b0315912_22302886.jpg
こちらは♀です。
b0315912_22305469.jpg
何とか補正しましたが、レンズが曇っていてソフトフォーカスな写真になってしまいました。
b0315912_22311974.jpg
それにしても尾状突起が長いです。
b0315912_22314299.jpg
思いがけず、ウラナミジャノメです。昨年はウラナミジャノメも外してしまいました。
b0315912_22320685.jpg
b0315912_22322940.jpg
何故に、クロミドリは明け方の暗いうちに活動するのでしょうか。
2015.6.6 豊田市で撮影
P.S.
ご一緒頂いた Iさんありがとうございました。



[PR]

by okini_buttefly | 2015-06-09 23:20 |
2015年 06月 02日

久しぶりのミドリシジミ

 子供たちが大きくなって、再びチョウの世界に戻るきっかけになったのがミドリシジミなので、少し思い入れがあります。良く行っていた福井県の敦賀市では7月上旬に発生していたので、知多半島では5月末に発生しているとは地域の差を感じてしまいます。PM4時ごろポイントに着くと何もいません。発生していないのかと丁寧に探しているとポツリポツリと見つかりました。もう発生しているようです。敦賀では5時頃から日没まで活発に活動していたのですが、地域が違っても行動パターンが同じなのか気になります。そんな不安を払拭するように5時を過ぎると一斉に飛び出しました。地域が違ってもDNAは同じようです。やっぱりミドリシジミの乱舞は心をかきたたせるものがあります。飛翔写真は思い通りには撮れませんでしたが、久しぶりのミドリシジミの乱舞を楽しむことが出来ました。


いままでどこにいたのかと思うほど、急に活動を開始します。
b0315912_22581547.jpg
新鮮な個体です。
b0315912_22585501.jpg
b0315912_23034512.jpg
飛翔写真は難しいです。翅を広げてかつ緑色に光るシーンはなかなか撮れません。
b0315912_23014498.jpg
b0315912_23232607.jpg
テリハリ中に別の個体が通過します。
b0315912_23292397.jpg
飛翔写真を、もう一枚
b0315912_23335374.jpg
そうこうするうちに1頭が近くに止まってくれました。角度によって翅の色が変わります。

b0315912_23341453.jpg
この角度が一番光っていました。
b0315912_23344442.jpg
久しぶりにミドリシジミの乱舞を楽しむことが出来ました。
2015.5.31 愛知県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2015-06-02 23:50 |
2015年 06月 01日

あこがれのベニモンカラス

 静岡側のベニモンカラスシジミを撮影してきました。とはいっても現地でお会いした方々のサポートによって撮影できたものです。斜面に生える一本のクロウメモドキにピンポイントで発生しているという状況で私一人ではとても見つけられないところでした。ベニモンカラスのハードルの高さを改めて知ることが出来ました。

クロウメモドキに止まる♂
b0315912_23044398.jpg
陽の当たるか当たらないようなところが好みのようです。
b0315912_23051425.jpg
b0315912_23053805.jpg
産卵に来た♀ かなりトリミングしています。
b0315912_23060805.jpg
b0315912_23063379.jpg
ベニモンカラスの初撮りでした。
2015.5.30 静岡県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2015-06-01 23:25 |