チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2014年 11月 30日

京都の紅葉 ~善峯寺

 11月末の3連休に京都に戻ったついでに紅葉を見てきました。とはいうものの3連休の京都と言えば人がいっぱいで身動きが取れなくなります。そこで比較的混雑が少ない土曜日の午前中に、一か所だけ行こうと家内と出かけました。街中では少し早目のようでしたので少し色づきの早い善峯寺にしました。ここ何年か毎年市内の紅葉を見に行っていますが、葉っぱを見ると今年は色づきがやや控えめのような気がします。それでも遠目ではきれいな色合いを見せてくれました。

天気も良く山門の紅葉も色づいていました。
b0315912_23075005.jpg
ここは遊龍の松でも有名です。
b0315912_23080887.jpg
京都市内が見渡せます。左側に見えるのが比叡山です。
b0315912_23082661.jpg
青空に紅葉が映えます。石柱に何か虫らしきがたくさんいるので見てみると・・・
b0315912_23084576.jpg
テントウムシのようです。紅葉シーズンに何度か訪れていますが、テントウムシを見たのは初めてです。
この後どこかで集団越冬するのでしょう。
b0315912_23090176.jpg
模様の違うテントウムシも交じっていました。
b0315912_23091606.jpg
この樹もいい色合いに色づいています。
b0315912_23093252.jpg
b0315912_23100601.jpg
渋滞にも巻き込まれずに帰ってくることができました。
2014.11.22 善峯寺(京都市)で撮影

[PR]

by okini_buttefly | 2014-11-30 23:30 | 風景
2014年 11月 25日

愛知のオシドリ

 渓流にオシドリがいると教えて頂き、見に行ってきました。オシドリは京都近辺でも見られますが臆病でなかなか見ることができません。特に、公園ではない自然環境にいるオシドリは非常に敏感でほんの少し姿を見せただけで飛んで行ってしまいます。今回訪れた場所は公園ではないですが、ブルーシートで人と鳥の居場所が分離されていて、比較的近い距離でオシドリを見ることができます。しかしながら私が訪れた時にはオシドリはおらずコガモだけでした。それでもじっと待っているとオシドリが現れました。ここのオシドリはよく潜ると思っていたら、撒かれて川底に残ったドングリを拾っているようです。ここは山の中とあって時折猛禽類がカモたちを襲いにやってくるようです。カモたちには悪いですが、猛禽類の精悍な姿も見てみたいものです。

最初は見かけなかったオシドリですが、どこからか戻ってきました。
b0315912_23181162.jpg
b0315912_23183343.jpg
ようやく複数の個体が見られるようになりました。
b0315912_23185800.jpg
ここのオシドリはよく潜ります。川がきれいなので潜っても顔が分かるぐらいです。
b0315912_23191929.jpg
潜って撒かれたドングリを探しているようです。
b0315912_23193804.jpg
♀もやってきました。
b0315912_23200193.jpg
マガモ、コガモと大賑わいです。それでもこの後何に驚いたのか、みんなどこかへ飛んで行ってしまいました。
b0315912_23202246.jpg
やっぱり渓流にいるオシドリは良い感じですね。
2014.11.16 愛知県で撮影




[PR]

by okini_buttefly | 2014-11-25 23:35 |
2014年 11月 21日

ハイイロチュウヒの初撮り

 フィールドで写真を撮っていると現地でお会いした方から探鳥ポイントを教えて頂くことがあります。ムラサキツバメの撮影の後で、教えて頂いた海岸へ行ってみました。鳥はあまり詳しくないので、なんとなくワシタカでも飛んでいればと訪れたのですが、全くその気配がありません。遠くにいるカモを撮っていると、地元で鳥の観察をされておられる方に声をかけて頂きました。ほんの少し車を走らせたところでハイイロチュウヒがいるとのことでした。ポイントに行くと何台も車が止まっており車の中から撮影されています。私も空いたスペースに車を止めしばし偵察です。しばらくすると茶色いのが飛んできました、チュウヒのようです。以前琵琶湖岸で見たので見覚えがあります。次に遠くで灰色のが現れました。ハイイロチュウヒのようです。いままで図鑑でしか見たことはなかったですが、間違いなさそうです。今日は風が強いのであおられたり、流されたりと飛びにくそうです。それでもなんとか芦原の上をキープして飛んでいます。訪れた時間も遅く、また曇りがちで条件は良くなかったものの、フィールドでお会いした方々のおかげで初めてのハイイロチュウヒの写真を撮ることができました。ありがとうございました。

名前の通り灰色なのですぐにハイイロチュウヒとわかりました。
b0315912_21352593.jpg
風にあおられながらも芦原の上を飛んでします。
b0315912_21354958.jpg
b0315912_21361153.jpg
b0315912_21363697.jpg
こちらはチュウヒです。獲物を狙っているようです。
b0315912_21365713.jpg
こちらも風にあおられて飛びにくそうです。
b0315912_21371529.jpg
水鳥は少なかったです。ホシハジロです「。
b0315912_21373885.jpg
遠くにハシビロガモもいました。
b0315912_21380406.jpg
現地でお会いした方にいろいろとお話も伺うこともでき、良い鳥見となりました。
初めての土地で貴重な情報をありがとうございました。また訪れようと思います。
2014.11.15 愛知県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2014-11-21 21:57 |
2014年 11月 17日

ムラサキツバメの集団越冬

 ムラサキシジミが集団越冬している場所を教えて頂き、訪れてみました。急に寒くなり、寒さで動けないだろうと、たかをくくってゆっくり目に出かけたのですが、現地に着いた頃にはすでに元気に飛び回る個体が何頭もいました。集団は、、、と思っていると、”今通ってきたところにありますよ”と先に来ていた蝶友さんたちに教えて頂きました。目の高さにあるにも関わらず見逃していました。集団は、夜の間は葉っぱに翅をくっつけるように横になっています。気温があがると立ち上がって、陽が当たるころには飛び出す個体がいるようです。面白いのは、昼頃になると出て行った個体が集団に戻ってくることです。1頭、2頭と帰ってきます。行儀よく集団の回りに止まるののもいれば、むりやり集団の真ん中に割り込むのもいるようです。それにしても何を目印に戻ってくるんでしょうか?
 集団越冬と言えば、いったん越冬状態になったら春までそのままかと思い込んでいたのですが、日々活動していること、また一旦集団から離れてもまた元に戻ってくること、いろいろと勉強になりました。また現地でお会いした皆様にはいろいろと知見をいただきありがとうございました。


まずは♀から。比較的きれいな個体も見られました。
b0315912_23233537.jpg
b0315912_23235648.jpg
こちらは♂です。♀と違って渋い色です。
b0315912_23241379.jpg
ぼろぼろの個体もいましたが、この個体は尾状突起もありきれいです。
b0315912_23243442.jpg
翅の角度によっては虹色っぽく光ります。
b0315912_23245475.jpg
集団の写真です。陽の当たらない寒い状況ではこんな風に寝ています。
b0315912_23252956.jpg
昼頃になると次々と集団に帰ってきます。
b0315912_23254842.jpg
中には集団の中央に割り込むのもいます。
b0315912_23260009.jpg
1枚目より個体数が増えているのが分かります。
b0315912_23264255.jpg
今日はいろいろと勉強になりました。現地でお会いした皆様、ありがとうございました。
2014.11.15 愛知県で撮影

[PR]

by okini_buttefly | 2014-11-17 23:39 |
2014年 11月 13日

ヨシガモとカワセミ

久しぶりに地元京都の鴨川べりを散策してみました。未だ紅葉真っ盛りというにはまだまだですが、それでも早い樹は色づいてきています。この時期は紅葉や黄葉が水面に反射して冬とは違った色合いで写真が撮れます。今日はヨシガモを見ることができました。鴨川ではヒドリガモ、オナガガモ、マガモ、カルガモ、コガモが常連で、ヨシガモはあまり見られません。近くにはカワセミもいました。川面に近いところに止まていたのでホバリングや派手なダイブは見られませんでしたが、何度か狩りをして小さな魚を捕るシーンを見せてくれました。

ヨシガモです。黄葉が水面に映ったところを通過しました。
b0315912_22581218.jpg
b0315912_22584052.jpg
首を延ばして食事です。
b0315912_22590025.jpg
マガモです。
b0315912_22591727.jpg
ヒドリガモの♀です。
b0315912_22594165.jpg
こちらは♂です。
b0315912_23000461.jpg
カワセミもいました。ダイブです。
b0315912_23002995.jpg
b0315912_23010796.jpg
小さな魚を捕まえたようです。
b0315912_23013008.jpg
b0315912_23015801.jpg
寒くなってきました。
2014.11.08 京都市で撮影

[PR]

by okini_buttefly | 2014-11-13 23:14 |
2014年 11月 10日

紅葉狩り

11月1日、天気は良くなさそうなので蝶は諦めて紅葉を見に行くことにしました。紅葉も陽が射していないと発色がいまいちなのですが、それはそれで良しとしましょう。標高の低いところでは未だ紅葉には早そうですが標高を稼ぐにつれ紅葉が進んでいるのが分かります。この日でおおよそ1000m前後が良いように思いました。

標高の低いところでは桜が一早く色づいていました。
b0315912_22472206.jpg
標高を上げるにつれ色づく樹も多くなります。一本の樹でも上の方だけ色づいているのがありました。
b0315912_22474343.jpg
ここまで来ると紅葉真っ盛りです。
b0315912_22480512.jpg
カラマツはもう少しというところでしょうか。
b0315912_22482655.jpg
渓流沿いの紅葉です。葉が落ちたものもありますが良い感じです。
b0315912_22485461.jpg
陽が照っていれば発色が良かったのにとは思いますが、曇りは曇りで渋い色がでました。
b0315912_22492054.jpg
オレンジ色がきれいです。
b0315912_22494252.jpg
b0315912_22500079.jpg
b0315912_22503466.jpg
これからどんどん紅葉が標高の低いところへ進んで来ます。
2014.11.1 福井県、石川県、岐阜県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2014-11-10 23:01 | 風景
2014年 11月 02日

アサギマダラとヤクシマルリシジミ

 記載が遅れてしまいました。10月19日は、アサギマダラとヤクシマルリを見に行ってきました。アサギマダラは数頭が吸蜜する姿が見られました。時折、一度に飛びますが複数頭の飛翔写真は難しいですね。ヤクシマルリは、栽培種のバラにも発生するようです。しかしながらバラの近くで見られるのは♀ばかりです。♀もそんなに擦れていないので♂が居てもおかしくありません。♀も時折樹の上に飛んでゆく個体もあります。♂は樹上にいるのでしょうか。結局この日は♂は2頭だけ(しかも一瞬)しかみられませんでした。

フジバカマに複数頭のアサギマダラが訪れています。
b0315912_20294701.jpg
b0315912_20300937.jpg
ふわふわ飛ぶのですが飛翔写真はなかなか撮れません。
b0315912_20302585.jpg
b0315912_20305920.jpg
時折、複数個体が飛びますがこちらも撮影は難しいです。
b0315912_20314037.jpg
バラの花で吸蜜するヤクシマルリシジミの♀
b0315912_20321022.jpg
ケイトウにも来ていました。
b0315912_20323919.jpg
b0315912_20330143.jpg
ベニシジミも良い位置に止まってくれました。
b0315912_20334721.jpg
そろそろチョウを見る機会も減ってきました。成虫越冬組もそろそろ越冬体制でしょうか。
2014.10.19 愛知県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2014-11-02 20:43 |