チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 29日

久しぶりのミサゴ

そろそろ冬場に向け、探鳥場所の調査です。愛知には大きな河川が流れており水鳥も居そうです。川岸の堤防から眺めているともうたくさんの水鳥がやってきています。ただ、川幅が広いだけに非常に遠いです。冬場になって草が枯れたら少しは近づけるかもしれません。遠くでミサゴが飛んでいます。今まで京都や滋賀で見た上空からダイブするのとは違い、低空を川面をす~うっと舐めるように飛んでゆきます。


ダイブと違って少し地味な狩りです。今回は魚は掴めなかったようです。
b0315912_23115306.jpg
コガモでしょうか。ミサゴに驚いて飛び出しました。
b0315912_23121173.jpg
b0315912_23123491.jpg
杭に止まったミサゴです。このあとずっと止まったままでした。
b0315912_23125594.jpg
別のミサゴです。杭の上に止まっていました。
b0315912_23131542.jpg
こちらも水面すれすれに飛んでゆきました。
b0315912_23134691.jpg
b0315912_23140167.jpg
冬も何が見られるか楽しみです。水鳥を狙ってくるワシタカも見たいものです。
2014.10.18 愛知県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2014-10-29 23:22 |
2014年 10月 21日

秋のチョウ

 この時期になると、標高の高いところでは紅葉が進んできているので、山に行こうかととも思うのですが、今年は温暖な東海地方でチョウを見に行くことにしました。特に今年初めて見るヤクシマルリに再度会いに行くことにしました。先日訪れたポイントに行ってみると、luffyyさんがおられました。このポイントでのヤクシマルリの行動を教えて頂きました。ありがとうございます。海岸近くから上がってきてテリを張るようです。見ていると樹の高いところに止まることが多くなかなか降りてきてくれません。時折2頭の♂が卍巴飛翔を行い、さながら ゼフを思わせてくれます。今まではルリシジミの親戚くらいにしか思ていませんでしたが、生態はずいぶん違いそうです。残念ながら前回見た ニラ、シソ、ツユクサ、ハギ、センダングサと花は終わっており、訪花できるような草が残っていないのが残念でしたが、今回は、前回の時とは全く違う活発な姿を見せてくれました。
 それから後から来られた名古屋のOさんとお会いすることもでき、いろいろお話を聞くことができました。ありがとうございました。
 あとは、いつもの秋によく見るチョウたちの写真です。空を見上げるとノスリが飛んでいました。

まずは、ヤクシマルリシジミ。今日も敏感です。全開はなかなか見られないです。
b0315912_22550185.jpg
低い位置にもなかなか来てくれません。
b0315912_22552307.jpg
こちらはルリタテハ。落ちた柿の近くにやってきました。
b0315912_22572945.jpg
ウラナミシジミも随分擦れてきました。
b0315912_22574769.jpg
ベニシジミの秋型はオレンジ色が鮮やかです。
b0315912_22580081.jpg
ヒメアカタテハです。
b0315912_22582127.jpg
開翅したところです。コスモスとヒメアカタテハもお馴染みの組み合わせになってきました。
b0315912_22584044.jpg
空を見上げるとノスリが飛んでいました。秋晴れの澄んだ良い空です。
b0315912_22590462.jpg
気持ちの良い秋晴れの一日でした。
2014.10.18 愛知県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2014-10-21 23:15 |
2014年 10月 11日

渥美半島再訪

 海と言えば、日本海の方に行く機会が多かっただけに、温暖な太平洋岸は私には新鮮です。ということでまた、渥美半島再訪です。台風18号接近の影響で風が強く、波も高くなっています。蝶の姿は少なく、チャバネセセリ、ウラナミシジミ程度で、ヤクシマルリは1♀のみ、あとアオスジアゲハが見られた程度でした。

まずはチャバネセセリです。サボテンの花が咲いていました!
b0315912_23292037.jpg
こちらはハマナデシコに来たところです。
b0315912_23294597.jpg
ハマナデシコに来た、ウラナミシジミ。個体数は見かけましたが、なかなか花には来てくれません。
やっとのことで良い感じに撮れました。
b0315912_23301017.jpg

ヤクシマルリシジミが産卵していました。今日見たのはこの♀1頭のみでした。
b0315912_23303485.jpg
半開ですが、翅を広げてくれました。残念ながら角度が悪く前肢の青色が今一つ出ていません。
b0315912_23311070.jpg

鳥ではイソヒヨドリを見かけました。
比較的近くに止まっています。やけに愛想が良いなと思っていると。。。
b0315912_23314301.jpg
どうも、エサが落ちていたようです。
b0315912_23320581.jpg
蝶の姿が少なく寂しかったものの、新しい環境で良い息抜きになりました。
その後、10月6日に台風は浜松に上陸しました。影響で朝から電車が止まり通勤が大変でした。
2014.10.04 渥美半島で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2014-10-11 23:50 |
2014年 10月 05日

南に渡る鳥と蝶~ サシバとアサギマダラ

またまた投稿が遅れてしまいました。9月の後半になると伊良湖岬でタカの渡りが見られるというので行ってきました。駐車場にはすでに、大砲を三脚にセッティングされ空を見上げておられる方が何人もおられました。私の方はいつもの 200mmレンズに x1.4のテレコンですので、三脚なしで散策しながら空を見上げます。時折、1羽、2羽、時には10羽前後が飛んでゆきます。サシバでしょか。初めて見る渡りに感激です。帰りは山側の道を歩いてみます。そこにはアサギマダラが何頭も見られます。ここで吸蜜してから、海を渡るのでしょうか。ヒヨドリバナに集まっていました。

まずはサシバから。1羽、2羽と上空を通過してゆきます。
b0315912_14151538.jpg
集団で飛んでゆくときもあります。
b0315912_14160296.jpg
ノスリでしょうか。トビと一緒に旋回しています。君は南下しないのか?
b0315912_14172196.jpg
そしてアサギマダラ。山沿いの車道を飛んでいました。
b0315912_14192746.jpg
ヒヨドリバナにやってきます。
b0315912_14203348.jpg
b0315912_14215312.jpg

b0315912_14222523.jpg
この先、樹に隠れてどこへ行ったか見失いましたが、このまま海を渡ってゆくのでしょうか。
b0315912_14225211.jpg
秋になると、分布を広げようと北上する奴、また越冬するために南下する奴、いろいろあって面白いですね。
2014.09.21 伊良湖岬にて撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2014-10-05 14:31 |