チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2014年 08月 27日

伊良湖 いろいろ

 降ったりやんだりの天気でドライブがてら伊良湖崎に行ってきました。途中かなりの雨が降りましたが、伊良湖崎に着くころには晴れ間も見えて、散歩するには十分でした。いつもは山の方ばかり行くので久しぶりの海辺は新鮮です。チョウはあまり見られませんでしたが海辺に咲く花を見ることができました。

 まずは、オレンジ色のハマカンゾウ。
b0315912_23034614.jpg
ノブドウの仲間でしょうか?渋い色を出していますね。
b0315912_23041978.jpg
もう一枚
b0315912_23052291.jpg
ハマアザミ
b0315912_23062560.jpg
ハマユウ
b0315912_23071843.jpg
ハマナデシコ。海辺だあって ハマxxxというのが多いですね。
b0315912_23081385.jpg
ちょっと変わったところで流木に挟まった石です。根っこのところでしっかり挟まっていました。海でもまれながらも取れずに残っったのでしょう。少々手で引っ張っても取れませんでした。
b0315912_23094799.jpg
b0315912_23101313.jpg
ハマカンゾウに来たアゲハチョウ
b0315912_23134531.jpg
もしかして、ヤクシマ???と思ってよく見たら 普通のルリシジミでした。 後翅のV字の紋はしっかり分離してましすね。。。
b0315912_23144321.jpg
最後は、夕暮れ時にハマユウに来たモンキアゲハです。
b0315912_23164723.jpg
初めて訪れた伊良湖でしたがいろいろと楽しめました。また訪れたいと思います。
2014.8.23撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2014-08-27 23:27 | そのほか
2014年 08月 24日

愛知の湿原の花

 しばらく夏バテで、体力的には電池切れの状態でした。お盆休みに一度キリシマミドリの様子を見に行きましたが、晴れたり曇ったりの良い感じの天気だったにも関わらず、全く出てきませんでした。今年はほんとうに少ないようです。
 さて、久しぶりのフィールドです。天気は朝から雨+雷で昼前には回復しそうだったので、近場でかつ、京都ではあまり見られない湿原に行ってみることにしました。
 湿原に入るとノリウツギが迎えてくれます。キリシマミドリがいる鈴鹿の山ではもうノリウツギの時期は終わっているのに、暖かい愛知の方が後に咲くのが不思議に思いました。ノリウツギにはハナムグリがやってきています。周りではオニヤンマが悠々と飛んでいます。花はよく知りませんがサギソウはよくわかります。数は少なかったですがきれいに咲いていました。

ノリウツギがきれいに咲いていました。
b0315912_20114125.jpg
オオシオカラトンボです。
b0315912_20125174.jpg
b0315912_20144363.jpg
オニヤンマの飛翔写真もなかなか難しいです。速すぎてピントが合いません。
b0315912_20150891.jpg
次はこっちへ向かってくる写真に挑戦です。
b0315912_20171870.jpg
カラスアゲハが産卵にやってきました。
b0315912_20181238.jpg
何の花のつぼみかわかりませんが、形が面白かったので撮ってみました。
b0315912_20211590.jpg
これはよくわかります。サギソウです。
b0315912_20230261.jpg
ミズギクという種類のようです。真上から。
b0315912_20240739.jpg
ミズギボウシです。こちらはローアングルで。
b0315912_20253602.jpg
シラタマホシクサという種類のようです。群生していると白い花が点々と目立ち、少し幻想的な雰囲気を醸し出してくれます。
b0315912_20271611.jpg
秋に向けて体力を回復させたいと思います。
2014/8/23 愛知県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2014-08-24 20:38 | そのほか
2014年 08月 03日

アカガシの森の住人 ~クマタカ

 今週末も京都に帰る途中に鈴鹿の山を訪れました。台風12号が九州の西海上を北上している関係で三重地方は東風の予報です。鈴鹿山脈に湿った空気が当たると大雨になることがあるので要注意です。でも予報では小雨程度にとどまりそうなのでとりあえず偵察に訪れることにしました。8月に入るとギャラリーが減り、今日はMさんだけがポイントにおられました。キリシマミドリが現れるまで、ひとしきりチョウ談義をさせて頂きました。ありがとうございました。今年はキリシマミドリ撮影には条件が厳しいです。今日は曇り空でやや暗く、少し雲が薄くなると飛びだす感じです。前回は晴れていて雲が出ると飛びだしていたので、キリシマミドリが飛びやすい照度というのがあるような気がします。
 個体数は先週より増え、数頭はいるような感じですが今日も降りてこずでした。それでも遠目ながらもキリシマミドリの元気な飛翔を見ることができました。

 それよりも、今回はおおきな収穫がありました。クマタカです。チョウが豊富ところにはクマタカがいるのか、クマタカがいるようなところはチョウも豊富なのかどちらが先かわかりませんが、とにかく自然の豊かさのバロメータ的な存在です。キリシマミドリを探してうろうろしていると崖の上の方のアカガシの大木から何かが飛びだしました。トビ?こちらに向かってきます。うっ。この羽根の縞模様は・・・・クマタカです!このあたりで遠目で何度かは見ているので生息しているのは分かっていましたが、羽根の模様がくっきり見えるまで接近できたのは初めてです。
 しばらくモードスイッチがキリシマからクマタカに切り替わります。そう遠くに飛んで行っていなことを期待して追いかけます。途中上の方でキリシマミドリの飛翔を見ましたが一旦お預けです。しばらく行くとクマタカは止っていたようで、私が行くと飛びだしました。谷地の向こう側を飛んで行きましたが、なんとか撮影できました。超望遠レンズではないので小さめにしか写っていませんが、トリミングしてもなんとか虹彩が写っているレベルだったので満足です。

アカガシの森を飛ぶクマタカです。一緒にキリシマミドリが写っていれば面白いのに、、、などと思ってはいけません。
クマタカが撮影できただけでも本当にラッキーでした。
b0315912_16173337.jpg
少し下からのアングルです。
b0315912_16181801.jpg
真横から。
b0315912_16184231.jpg
クマタカ特有の羽根の縞模様が良く写っています。
b0315912_16185967.jpg
そして上空へ。このアングルはたまに撮影しますが、うまく羽根の模様が出せないです。
b0315912_16191876.jpg
そして尾根を越え飛んでゆきました。
b0315912_16193752.jpg
別のアカガシの森の住人です。今日はこれが精一杯でした。
b0315912_16195690.jpg
キリシマミドリの♂の撮影はできませんでしたが、元気な飛翔が見られ、また私としては再接近のクマタカが見られ、良い1日でした。
2014.08.02 三重県にて撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2014-08-03 16:44 |