チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:そのほか( 14 )


2017年 05月 08日

信州の春

前回の続きです。ギフ、ヒメギフが見られなくても信州の春は見るものが多く楽しむことができます。実際にギフチョウに会いに行っているのか、ギフチョウの居る環境に身を置きたいのか、、、私の場合は両方なのだと思っています。
 鳥はキビタキ、サンショウクイです。どちらも昆虫を食べるということでチョウにとっては天敵なのですが、健全な自然界のバランスを保つにはいたしかたないところです。花ではおなじみカタクリやキクザキイチゲです。特にキクザキイチゲの群落は見て飽きません。ギフチョウが多い時には時折、青色系のキクザキイチゲに立ち寄るのですが、一瞬でシャッターが切れません。キクザキイチゲ+ギフチョウも狙ってはいるのですが、まだまだ証拠写真しか撮れていません。こちらも宿題として残っています。


キビタキです。オレンジ~黄色のグラデーションが気に入っています。チョウにとっては天敵ですが良しとしましょう。
b0315912_22085643.jpg
こちらはサンショウクイ。こちらも昆虫を食べるようです。
逆にいえばこれらの鳥を良く目にするということは昆虫が多い証拠かもしれません。
b0315912_22093505.jpg
昆虫ではキクザキイチゲにビロードツリアブです。一瞬ハチかと思ったのですが、翅が2枚なのでハエ、アブ系ですね。
b0315912_22101740.jpg
昼行性の蛾の一種、イカリモンガです。よく見かけます。
横にいるクモはイカリモンガが獲物として大きすぎるのか動きなしです。
b0315912_22103468.jpg
動物では珍しく、カモシカも見られました。
b0315912_22105211.jpg
花ではカタクリ、キクザキイチゲ、ザゼンソウなどなどが見られました。
b0315912_22111125.jpg
でも花だけだとちょっとさびしいです。チョウでもなんでも何か来て欲しいところです。
b0315912_22112993.jpg
b0315912_22114453.jpg
駆け足でしたが良い一日でした。
2017.04.30 長野県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2017-05-08 22:39 | そのほか
2017年 04月 09日

春 こもごも

 前回の続きです。花でいえば 桜はまだつぼみ。遅い梅がまだ咲いている。いつもはお疲れ気味のショウジョウバカマや カタクリは咲き始め。というところでした。4月初めの時点で1週間の遅れというところでしょうか。

今年はまだきれいに咲いている梅もありました。
b0315912_18253188.jpg
山道でシュンランを発見。
b0315912_18263829.jpg
ショウジョウバカマもまだきれいです。こんなところへギフチョウが飛んで来てくれれば。。。
b0315912_18270863.jpg
カタクリもまだ咲き始めでつぼみも多く見られました。
b0315912_18272208.jpg
あぜ道のつくし
b0315912_18273816.jpg
タンポポにやってきたみつばちです。
b0315912_18261748.jpg
春本番になってきました。
2017.04.02/03 岐阜県にて撮影





[PR]

by okini_buttefly | 2017-04-09 18:36 | そのほか
2016年 11月 02日

紅葉はもう少し

 天気が良いので少し遠出を考えたのですが、前日からの体調不良で近場の散策です。標高が1000m満たない京都の北山では紅葉はもう少し、しばらく探してようやく少し紅葉した樹が見つかる程度でした。
 それでもすこしづつ秋の気配がしてきました。

針葉樹と広葉樹が混じるこの場所も紅葉はもう少し先のようです。
b0315912_23561747.jpg
傍らの陽だまりにヤマトシジミです。
b0315912_23563016.jpg
ようやく紅葉した樹を発見です。
b0315912_23564928.jpg
小鳥も茂みの中で見つけにくいです。アトリです。
b0315912_23570879.jpg
こちらはカワラヒワ
b0315912_23572745.jpg
もう一本紅葉した樹を発見しました。
b0315912_23574591.jpg
b0315912_23580394.jpg
緑と赤のコントラストが鮮やかでした。
b0315912_23582235.jpg
ブナも一部だけ黄葉で、まだまだ青い葉が残っています。
b0315912_23584320.jpg
ちょっと消化不良のまま帰宅し、近くの川で久しぶりのカワセミです。
b0315912_23585994.jpg
今年の紅葉は少し遅い目でしょうか。
2016.10.30 京都にて撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2016-11-02 00:14 | そのほか
2016年 10月 17日

ルリセンチコガネ

 ススキの広がる高原へ家内と散策です。途中、紫色に光るきれいな甲虫が飛んでいました。オオセンチコガネです。なんとか近くに来たところを強制着陸してもらいました。久しぶりに見るルリ色のオオセンチコガネです。ひとしきり撮影した後、どこかへ飛んでゆきました。

ススキが広がる山道を歩いてゆきます。
b0315912_21020662.jpg
一面にススキが生えています。
b0315912_21022164.jpg
数は少なかったですが、オオセンチコガネに出会えました。
b0315912_21024161.jpg
久しぶりのルリセンチです。
b0315912_21030466.jpg
b0315912_21032320.jpg
ひとしきり撮影した後、
b0315912_21034337.jpg
最後はどこかへ飛んでゆきました。
b0315912_21035632.jpg
今日の個体は少し緑っぽいルリ色でした。
オオセンチコガネはいろいろ変化があって飽きないです。
2016.10.15 奈良県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2016-10-17 21:17 | そのほか
2015年 11月 09日

アカガシとブナが隣接する森

 アカガシとブナが隣接している森があるというので訪れてみました。
 現地へ到着。もう里まで紅葉が降りてきています。小川沿いの道でも紅葉は進み、足元の落ち葉の上には越冬するためかイモリが歩いていました。少し歩くと湿原があり、ミヤマウメモドキの実が印象的です。この湿原および周辺の森は多くの方々によって手入れがされているようです。放置された森林もよく目にするなか、多くの人手がかかっていることが感じられます。
 湿原を過ぎると雑木林となります。少し標高を上げるとマンサクも見られます。そうこうするうちにアカガシが現れました。予想以上に立派なアカガシです。周りに落葉樹が多く、照葉樹林帯のイメージとは少し違っています。見渡すとブナの樹もあります。天気が今一つなので発色は良くありませんがアカガシとのツーショットも撮れました。第一印象としては、”すごい”というより ”なんでやねん”という突っ込みを入れてくなる、そんな感じでした。よく見るとミズナラもあるので、ブナ、ミズナラの生える標高が低いと思います。通常ならアカガシとブナの間はコナラやミズナラといったワンクッションが入るのでこの風景は何とも違和感があります。日本海側の寒冷な気候と、太平洋側の温暖な気候が交じった非常に面白い光景です。
 しかしながらチョウの方は滋賀県北部ではキリシマミドリはいなさそうですし、フジミドリはいたとしても降りてくる空間が無く撮影に適した場所はなさそうで、残念ながらキリシマとフジのバトルとまでは行かなさそうですね。。。
 アカガシの生える場所より上部は、ブナの生える落葉樹林となります。よく手入れされた気持ちの良い森で、季節を変えて訪れようと思います。


紅葉が進んできました。
b0315912_17091977.jpg
b0315912_17093459.jpg
落ち葉の上をイモリが歩いていました。
b0315912_17095327.jpg
湿原に生えるミヤマウメモドキの実です。
b0315912_17101394.jpg
雑木林も色づいています。
b0315912_17103222.jpg
マンサクもしかり。
b0315912_17104815.jpg
落葉樹の中にアカガシが現れました。

b0315912_17112561.jpg
ブナとアカガシのツーショットです。完全に葉と葉が触れ合っています。

b0315912_17114755.jpg
ちょっと見にくいですが、こんな風に混成しています。

b0315912_17120513.jpg
少し高度を上げると落葉樹がメインとなります。

b0315912_17122688.jpg
落ち葉が良い具合に積もっています。

b0315912_17124497.jpg
帰り際に黄葉も撮影。

b0315912_17131263.jpg
こちらは赤と黄色と。

b0315912_17134663.jpg
大規模なエリアでは無いのに変化に飛んでおりその特異性に興味を感じることができました。
また季節を変え訪れようと思います。
2015.11.7 滋賀県にて撮影




[PR]

by okini_buttefly | 2015-11-09 23:18 | そのほか
2015年 05月 09日

白馬遠征 その1 ~残雪多し

 4月26日、27日と白馬へ行ってきました。今年は残雪が多く、雪が解けたところでカタクリをはじめ春の花は咲いていましたが、まだまだ雪の下に埋もれて、花が咲くのはまだまだといったところも多く見られました。季節の進みが遅いようです。その分、いつもならこの時期に見られない、フクジュソウ、ザゼンソウ、ミズバショウのきれいな花を見ることが出来ました。

ギフ、ヒメギフのポイントは残雪が多く、季節の進みも遅いようでした。チョウの姿も少なく、擦れたスジボソヤマキをようやく見つけられました。
b0315912_22224989.jpg
b0315912_22231109.jpg
擦れていても、スジボソヤマキのクリーム色は健在です。
b0315912_22233180.jpg
ギフ、ヒメギフは諦めて、信州の春を楽しむことにしました。こぶしが満開です。
b0315912_22235401.jpg
ザゼンソウも咲いています。
b0315912_22241934.jpg
フクジュソウもきれいに咲いていました。
b0315912_22243871.jpg
キクザキイチゲがあちらこちらで満開です。
b0315912_22251385.jpg
林の中でオオルリがいました。
b0315912_22253120.jpg
ちょっと甘い目ですが飛翔写真です。
b0315912_22260680.jpg
足元にはルリタテハです。
b0315912_22262825.jpg
開けたところに出ると遠くにノスリでしょうか。アルプスをバックに飛んでいました。
b0315912_22265101.jpg
桜も良い具合に咲いています。
b0315912_22271950.jpg
そして夜には満天の星空です。
b0315912_22274086.jpg
ギフ、ヒメギフは見られませんでしたが、それなりに楽しめました。
2015.4.26 白馬にて撮影

[PR]

by okini_buttefly | 2015-05-09 22:53 | そのほか
2015年 04月 08日

今日は雨降り ~春の花

 3月期末も終わってやっと一息、有給休暇を取ったものの残念ながら雨模様です。愛知に生えるシデコブシを見に行くことにしました。駐車場に着いた頃は雨が降っていましたが、歩き始めるころには雨足も弱まって傘は差さなくても良いほどになっていました。ギフチョウもいるらしいのですが気温も低く望みゼロです。ショウジョウバカマがあちらこちらに咲いています。肝心のシデコブシはというと湿地で多くはなかったものの見ることができました。帰りに別の場所を訪れるつもりが、車のエンジンアラームが点灯。10年乗っていると電気系が弱ってくるようです。近くのディーラーに飛び込み調べて持ったら、エンジン始動時に出るエラーで、エンジンがかからなくなるかもしれないけれど、いったんかかれば大丈夫ということで、SAでもエンジンを切らず、京都まで帰ってきました。

ショウジョウバカマです。いつもとは違った角度で撮ってみました。
b0315912_23180868.jpg
こちらはいつものアングルです。
b0315912_23182415.jpg
湿地でシデコブシが咲いていました。
b0315912_23183951.jpg
天気の加減か花は開いていません。
b0315912_23185502.jpg
足元には春蘭です。久ぶりに見ました。
b0315912_23193833.jpg
ミツバツツジが水滴をつけて咲いていました。
b0315912_23200052.jpg
b0315912_23203851.jpg
ピーカンで無い分しっとりとした色合いです。
b0315912_23210077.jpg
クモの巣にも水滴がついていました。これだけ目立てば今日は商売あがったりですね。
b0315912_23211757.jpg
雨もまた楽し、晴れればなお楽し
2015.04.-03 愛知県で撮影

[PR]

by okini_buttefly | 2015-04-08 23:35 | そのほか
2014年 09月 10日

初秋の花

週末は会社のメンバーとBBQへ出かけました。なのでカメラはほとんど出番なしでした。それでも少し標高の高い BBQサイトの周りには秋を感じさせる花が咲いていました。

アザミに来たイチモンジセセリです。
b0315912_22333588.jpg
このあたりになると種名があいまいになってしまいます。xxショウマとかいうやつだと思います。
b0315912_22345295.jpg
これはサワギキョウですね。
b0315912_22363805.jpg
ハンゴウソウかな?だいぶん怪しくなってきました。
b0315912_22371661.jpg
これはわかりやすいです。アケボノソウです。
b0315912_22395560.jpg
トリカブトの仲間です。
b0315912_22411164.jpg
オタカラコウ。モンキアゲハが一瞬通過しました。
b0315912_22420296.jpg
フシグロセンノウです。
b0315912_22435109.jpg
種類は?1つだけ真っ赤な実ができていました。
b0315912_22450747.jpg
チョウの数が少なく少し寂しかったですが、BBQは楽しかったです。
2014.9.7 愛知県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2014-09-10 22:52 | そのほか
2014年 08月 27日

伊良湖 いろいろ

 降ったりやんだりの天気でドライブがてら伊良湖崎に行ってきました。途中かなりの雨が降りましたが、伊良湖崎に着くころには晴れ間も見えて、散歩するには十分でした。いつもは山の方ばかり行くので久しぶりの海辺は新鮮です。チョウはあまり見られませんでしたが海辺に咲く花を見ることができました。

 まずは、オレンジ色のハマカンゾウ。
b0315912_23034614.jpg
ノブドウの仲間でしょうか?渋い色を出していますね。
b0315912_23041978.jpg
もう一枚
b0315912_23052291.jpg
ハマアザミ
b0315912_23062560.jpg
ハマユウ
b0315912_23071843.jpg
ハマナデシコ。海辺だあって ハマxxxというのが多いですね。
b0315912_23081385.jpg
ちょっと変わったところで流木に挟まった石です。根っこのところでしっかり挟まっていました。海でもまれながらも取れずに残っったのでしょう。少々手で引っ張っても取れませんでした。
b0315912_23094799.jpg
b0315912_23101313.jpg
ハマカンゾウに来たアゲハチョウ
b0315912_23134531.jpg
もしかして、ヤクシマ???と思ってよく見たら 普通のルリシジミでした。 後翅のV字の紋はしっかり分離してましすね。。。
b0315912_23144321.jpg
最後は、夕暮れ時にハマユウに来たモンキアゲハです。
b0315912_23164723.jpg
初めて訪れた伊良湖でしたがいろいろと楽しめました。また訪れたいと思います。
2014.8.23撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2014-08-27 23:27 | そのほか
2014年 08月 24日

愛知の湿原の花

 しばらく夏バテで、体力的には電池切れの状態でした。お盆休みに一度キリシマミドリの様子を見に行きましたが、晴れたり曇ったりの良い感じの天気だったにも関わらず、全く出てきませんでした。今年はほんとうに少ないようです。
 さて、久しぶりのフィールドです。天気は朝から雨+雷で昼前には回復しそうだったので、近場でかつ、京都ではあまり見られない湿原に行ってみることにしました。
 湿原に入るとノリウツギが迎えてくれます。キリシマミドリがいる鈴鹿の山ではもうノリウツギの時期は終わっているのに、暖かい愛知の方が後に咲くのが不思議に思いました。ノリウツギにはハナムグリがやってきています。周りではオニヤンマが悠々と飛んでいます。花はよく知りませんがサギソウはよくわかります。数は少なかったですがきれいに咲いていました。

ノリウツギがきれいに咲いていました。
b0315912_20114125.jpg
オオシオカラトンボです。
b0315912_20125174.jpg
b0315912_20144363.jpg
オニヤンマの飛翔写真もなかなか難しいです。速すぎてピントが合いません。
b0315912_20150891.jpg
次はこっちへ向かってくる写真に挑戦です。
b0315912_20171870.jpg
カラスアゲハが産卵にやってきました。
b0315912_20181238.jpg
何の花のつぼみかわかりませんが、形が面白かったので撮ってみました。
b0315912_20211590.jpg
これはよくわかります。サギソウです。
b0315912_20230261.jpg
ミズギクという種類のようです。真上から。
b0315912_20240739.jpg
ミズギボウシです。こちらはローアングルで。
b0315912_20253602.jpg
シラタマホシクサという種類のようです。群生していると白い花が点々と目立ち、少し幻想的な雰囲気を醸し出してくれます。
b0315912_20271611.jpg
秋に向けて体力を回復させたいと思います。
2014/8/23 愛知県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2014-08-24 20:38 | そのほか