カテゴリ:蝶( 106 )


2017年 03月 25日

ドライブ途中の散策で ~早くもアゲハチョウ

 天気も良く、家内と伊勢方面にドライブです。名物のてごね寿司を堪能し南伊勢方面へ向かいます。運転しながら周りを見ると常緑樹が多く温暖な気候であることが感じられます。展望台に登るとリアス式の海岸が広がります。この間テレビで見たのですが、このあたりの海にはプランクトンが多く、そのため小魚も多いそうです。その小魚を狙って大型魚も入るのですがかなり栄養が行きとどいているため、例えばブリでいうと丸々と太って ”メタボブリ”というのがいるそうです。番組では体長80cm、胴周り58cmの丸々と太ったブリを釣り上げていました。
 一方で陸地では急峻な斜面と強い海風という悪条件でもウバメガシが育つようです。
 展望台では早くもナミアゲハが山頂占有です。今年はギフチョウより先にナミアゲハを見てしまいました。他にはこちらも山頂占有中のヒオドシチョウです。時折ナミアゲハと絡んでいました。
 家へ帰るとプランターの桜草が満開です。今年は桜も例年より数日早く開花するとの予報ですが、ここ数日寒い日が続いたので例年並みのところで落ち着くのでしょうか。

展望台からはリアス式海岸が広がります。
b0315912_00120855.jpg
早くもナミアゲハです。
b0315912_00122245.jpg
ヒオドシもいました。
b0315912_00123448.jpg
ウバメガシの生えるトンネルが続いていますが今日はここまでです。
b0315912_00124863.jpg
我が家の桜草(プリムラ)です。ほぼ例年通りの咲き始めでした。
b0315912_00130272.jpg
もうすぐギフチョウが羽化する季節です。
2017.03.19 三重県にて撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2017-03-25 00:46 |
2017年 03月 23日

今年の初撮り ~モンシロチョウ

 三川合流地帯です。愛知赴任時は三川といえば、木曽、長柄、揖斐で、三川公園には何度か足を運んだのですが、京都からの三川といえば 木津、宇治、桂となります。ここで合流した川は淀川となり大阪湾へと注ぎます。周りには高速道路、新幹線、JR,私鉄が通り少々騒がしいのが難点ですが、ぶらっと散歩に訪れるには良いところです。春の背割桜として有名な場所です。今日はまだ少し風が冷ためですが陽ざしは明るくなってきました。足もとの芝生で小さな甲虫が飛びます。追いかけるとナナホシテントウです。久しぶりに見る昆虫にほっとします。せっかくなんだからとヤラセモード満載でタンポポに乗せるのですが動きが速すぎて失敗。うまく撮れません。
 場所を変え木津川の堤防では菜の花が少し咲き始め、今年初の羽化組、モンシロチョウを見つけることができました。他のチョウはというとキチョウが一瞬通り過ぎただけでしたが、確実に春がやってきたのを実感できた一日です。

ヤラセ写真もままならず、ナナホシテントウは飛んで行ってしまいました。
b0315912_21100633.jpg
今年初撮りのモンシロチョウです。
b0315912_21102998.jpg
羽化直後で早くも交尾です。
b0315912_21104789.jpg
菜の花で吸蜜。典型的な春の組み合わせですね。
b0315912_21110674.jpg
b0315912_21112579.jpg
飛翔写真はもう一歩です。
b0315912_21114269.jpg
おまけでベニマシコです。探すとなかなか見つからないものです。
b0315912_21115634.jpg
まだ少し寒い日もありますが、来週には桜が咲きだしてきそうです。
2017.03.18 八幡市で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2017-03-23 21:39 |
2017年 02月 10日

陽気に誘われて ~ムラサキシジミ

 久しぶりにチョウの話題です。今日は気温が2ケタになるという良いお天気になりました。梅の花も樹によっては満開です。今年は季節の移行は平年通りかなと思います。梅の樹に近付くとミツバチが次から次へと花を移動し忙しそうです。何枚か写真を撮り、その後散歩がてらに歩いているとアラカシの垣根にムラサキシジミを見つけました。越冬中とは思えないくらいきれいな個体でした。最初は翅を閉じていましたが、しばらくすると期待通りに開翅です。久しぶりの陽気と、チョウの撮影でちょっとほっこりした気分です。

陽気に誘われてムラサキシジミが出てきました。カメラのオートフォーカスも退院後良好です。
b0315912_21173896.jpg
しばらく待つと開翅です。
b0315912_21175861.jpg
あと1カ月もすれば飛べるくらいには暖かくなっているのでしょうね。
b0315912_21181673.jpg
梅もきれいに咲いています。
b0315912_21183115.jpg
ミツバチも飛んでいます。
b0315912_21184797.jpg
まだまだ寒い日は続きますが、春もそんなに遠くありません。
b0315912_21190228.jpg
来月には早いところではギフチョウが飛び出しますね。待ち遠しいです。
2017.02.04 京都市で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2017-02-10 21:42 |
2016年 11月 17日

初撮りのサツマシジミ

 秋も深まってきました。今年最後のチョウ撮影の遠出になるかもしれません。以前から気になっていたサツマシジミを探してみます。
 ポイントに到着して多く見られるのは、ウラナミシジミとヤマトシジミです。ヤクシマルリシジミもいますが♀がよく目につきます。今日のメインのサツマシジミはなかなか見つかりません。結局見つけたのは、茂みの中にいた一頭と帰り際に出てきた一頭のみでしたがなんとか初撮りできました。

茂みでようやく見つけたサツマシジミ。あっけない出会いでした。
b0315912_22115807.jpg
こちらは二頭目です。結構擦れています。今日のサツマシジミはこれっきりです。
b0315912_22133907.jpg
ヤクシマルリシジミの♂です。シダの上で口吻を延ばしています。
b0315912_22140246.jpg
地面でも口吻を延ばしています。そういえば今年キリシマミドリもシダや地面で口吻を延ばしているシーンを見ました。
同じような行動は単なる偶然かどうか?気になるところです。
b0315912_22144248.jpg
こちらは別の♂
b0315912_22150695.jpg
♀は産卵していました。
b0315912_22152999.jpg
何枚か撮影した中の一枚です。鮮やかなブルーです。止っている時はこの色が出ません。
b0315912_22154904.jpg
b0315912_22161279.jpg
ちょうど良い具合にミツバチがやってきて、お気に入りの写真が撮れました。
b0315912_22163089.jpg
きれいなサツマシジミは来年のお楽しみにしておきます。
2016.11.12 三重県で撮影




[PR]

by okini_buttefly | 2016-11-17 21:33 |
2016年 10月 19日

フジバカマを訪れたチョウ

 アサギマダラ以外で フジバカマを訪れたチョウたちです。

ツマグロヒョウモン
b0315912_21474346.jpg
イチモンジセセリ
b0315912_21480721.jpg
ベニシジミ
b0315912_21482340.jpg
キタテハ
b0315912_21484653.jpg
+トンボ
b0315912_21491147.jpg
おっと、メスグロヒョウモンもいました。
b0315912_21493354.jpg
帰り道でコスモス畑を見つけました。ここで家内が携帯を失くしたことに気づき、ひと騒動でした。
b0315912_21495524.jpg
結局、近くの道の駅で落としたことがわかり、一件落着となりました。
トピックスの多い一日となりました。
2016.10.15 三重県、滋賀県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2016-10-19 22:01 |
2016年 10月 18日

ランチの後で ~アサギマダラ

前回の続きです。ちょっと早い目にランチを食べた後、アサギマダラの鑑賞会が行われている場所を訪れました。休耕地にフジバカマを植えられたそうで、多くの個体を見ることができました。昨年、一昨年は愛知のアサギマダラを撮影していましたが、ここ三重のアサギマダラは愛知方面からも飛んで来ているのでしょうか?もしそうだとしてもこの後紀伊山地を越えてゆくのか、まだまだ興味は尽きません。

飛翔写真は相変わらず甘い目です。。。
b0315912_23200309.jpg
ふわふわ飛んでいそうなのになかなかビシッと撮れません。
b0315912_23202313.jpg
b0315912_23203947.jpg
b0315912_23205603.jpg
少し陰になったところで複数の個体を見ることができました。
b0315912_23211356.jpg
b0315912_23213202.jpg
b0315912_23215325.jpg
b0315912_23220891.jpg
b0315912_23222447.jpg
b0315912_23224178.jpg
世話をされている方々のおかげでゆっくり撮影することができました。
ありがとうございました。
2016.10.15 三重県で撮影




[PR]

by okini_buttefly | 2016-10-18 23:34 |
2016年 10月 13日

久しぶりのフィールドで ~ヤクシマルリシジミ

 天気に恵まれ、久しぶりのフィールドです。京都に戻ってから行こうと、愛知にいる時にはあえて封印していた三重方面に出撃です。朝方は気温が低く、蝶の姿は見なかったものの陽が昇ってくるにつれ汗ばむくらいの気温となりました。やたらウラナミシジミが多かったものの、ヤクシマルリシジミも現れ元気な姿を見ることができました。

最初に見つけた♂は、残念ながら少し翅に穴が開いていました。
b0315912_22200898.jpg
こちらはきれいな♂です。すぐにどこかへ行ってしまいました。
b0315912_22202723.jpg
アメリカヤマゴボウの葉でテリ張り中の♂
b0315912_22204136.jpg
近くでも翅を広げてくれました。
b0315912_22205902.jpg
こちらは♀です。
b0315912_22215586.jpg
b0315912_22222297.jpg
求愛する ♂
b0315912_22224641.jpg
b0315912_22230227.jpg
b0315912_22231935.jpg
♂は交尾しようとしますが、♀はその気はなさそうです。
b0315912_22234030.jpg
b0315912_22241846.jpg
久しぶりのフィールドで楽しむことができました。
2016.10.10 三重県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2016-10-13 22:41 |
2016年 09月 19日

初秋のチョウ その3 ~シータテハなど

 キベリタテハ、クジャクチョウの他には、少ないながらシータテハも見られました。今年は個体数が少ないとのことです。結局今日見られたシータテハも2頭のみでした。他はウラナミシジミ、イチモンジセセリ、キチョウとおなじみの顔ぶれでした。

まずはシータテハです。少し草が込み入ったところのほうが好みのようで、アングルが決まらず思うようにシャッターが押せません。
b0315912_02242838.jpg
ようやく後ろが抜ける場所に出てきました。
b0315912_02244563.jpg
訪花に来たハチとご対面です。
b0315912_02250495.jpg
ハチやアブがいるとチョウに動きが出ることがあります。イチモンジセセリは後から来たアブに邪魔され花の上を移動します。
b0315912_02251957.jpg
ウラナミシジミは横を飛んだアブに飛ばされてしまいました。
b0315912_02254598.jpg
こちらは平和な状況で吸蜜するウラナミシジミです。イチモンジセセリもそうですが、このウラナミシジミも高い山でも見かけたり、その飛翔能力に驚かされます。
b0315912_02261152.jpg
今日、唯一見かけたマツムシソウです。やってきたのはキチョウでした。
b0315912_02262829.jpg
まだ暑い日もありますが、秋らしくなってきました。
2016.09.10 長野県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2016-09-19 21:42 |
2016年 09月 17日

初秋のチョウ その2 ~クジャクチョウ

 キベリタテハを探す間、きれいなクジャクチョウに出会いました。春先に見られる越冬個体とは比べ物にならないくらい鮮やかな色は印象的です。片道5時間近く費やして来た甲斐がありました。個体数は少なく、2頭のみでしたが良いポジションにも来てくれお気に入りの写真が撮れました。

アザミの花から花へ移動します。バックが抜けた良いポジションにも来てくれました。
b0315912_23050774.jpg
逆光気味でも撮ってみました。
b0315912_23052645.jpg
こちらも良いポジションに来てくれました。
b0315912_23054474.jpg
2頭いるようです。
b0315912_23060942.jpg
もう一頭の方は後翅の紋が黒いです。
b0315912_23063094.jpg
見下ろせる位置に来てくれました。
b0315912_23065019.jpg
b0315912_23070878.jpg
御愛嬌の一枚です。
b0315912_23072795.jpg
次回は マツムシソウ+クジャクチョウの組み合わせを狙ってみようと思います。
2016.09.10 長野県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2016-09-17 23:32 |
2016年 09月 16日

初秋のチョウ ~キベリタテハ

 縁の黄色いキベリタテハを今年こそは見たいとちょっと遠出です。ポイントに近づき標高が上がるとガスがかかり、気温は15℃で条件は良くありません。それでもめげずに標高を上げるとガスが抜け青空が見えだしました。肝心のキベリはというと全く姿がありません。時期が遅かったかと後悔しますがもうどうしようもありません。それでも歩きまわってようやく1頭発見です。少々擦れてはいますが、初の”黄色い”キベリタテハです。地面に止り、絵としてはもう一つなのですが、そこは来年の課題として残しておきましょう。

ようやく現れたキベリタテハです。
b0315912_21431798.jpg
ちょっと擦れていて、翅も欠けてはいますが、黄色い色が鮮やかです。
b0315912_21433543.jpg
b0315912_21435480.jpg
翅を閉じるとかなり地味です。
b0315912_21441223.jpg
ちょっと角度を変えて撮ってみました。
b0315912_21442753.jpg
私のザックにも止りました。
b0315912_21444385.jpg
その後、白い石に止り、、
b0315912_21450601.jpg
ここでもミネラル補給のようです。
b0315912_21452418.jpg
来年はもう少し早い目に出撃します。
2016.09.10 長野県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2016-09-16 22:04 |