チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:蝶( 148 )


2017年 11月 11日

今年も最後はヤクシマルリシジミ

今回も前回の続きです。サツマシジミと一緒にヤクシマルリシジミも見られました。ヤクシマルリシジミはサツマシジミと違い吸蜜中でも開翅してくれます。ヤクシマルリの濃いブルーも良い感じです。
今年も ”ひっつきムシ” (センダングサの実)に悩まされながらの撮影でしたが良い一日を過ごすことができました。
山の紅葉もずいぶん降りてきました。これで今年のチョウもほぼ終わりかなと思っています。

サツマシジミとヤクシマルリシジミが同時に写せないかと試みたものの。。。
b0315912_01105427.jpg
これが精一杯。両方がちゃんと写るシーンは残念ながらありませんでした。
b0315912_01111472.jpg
ヤクシマルリの濃いブルーもお気に入りです。
b0315912_01113276.jpg
b0315912_01115365.jpg
飛立ちを狙っていたら、このときは花から花へは歩いて移動でした。
b0315912_01121323.jpg
全開のシーンは無かったはずと良く見れば、少しだけ開翅の状態です。
b0315912_01123023.jpg
b0315912_01125940.jpg
今年は♀を見かけず、♂がアタックをかけるシーンもありませんでした。
♂同士が絡むシーンで唯一動きのあるシーンが撮れました。
b0315912_01131549.jpg
2017.11.03 三重県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2017-11-11 01:32 |
2017年 11月 09日

秋晴れ ~サツマシジミ その2

前回の続きです。動きのある写真も何枚か撮れたので記載します。
この日は幸運なことに花に執着する個体がいたのでしばらく撮影にお付き合いしてもらうことができました。この個体は道路わきの陽の当らないヨメナで吸蜜しており、少し飛んでもまた戻ってくるという動きでした。陽の当る所でも花は咲いているのですがそちらには全く行きません。他の場所では陽のあたるセンダングサで吸蜜する個体が良く見られたのとは対照的でした。
何回か戻ってくるタイミングでシャッターが切れ お気に入りの写真を撮ることができました。

まずこちらは朝一番に見つけた♀です。
b0315912_01075961.jpg
ちょっと面白いポーズも撮れたので記載します。
b0315912_01081722.jpg
ぎりぎりフレーム内に収まりました。
b0315912_01083396.jpg
日陰のヨメナの周りを飛ぶ♂です。良い具合にきれいな青色が出ました。
b0315912_01115046.jpg
飛んでは戻ってくるので何度かシャッターチャンスがありました。
b0315912_01091803.jpg
止った瞬間で表も写っていました。
b0315912_01095492.jpg
日なたの花には来ず、日陰に咲いた花に執着していました。
b0315912_01101724.jpg
サツマシジミは証拠写真しか撮ったことが無かったので、うれしい一日となりました。
2017.11.03 三重県で撮影

[PR]

by okini_buttefly | 2017-11-09 01:42 |
2017年 11月 06日

秋晴れ ~サツマシジミ その1

10月は週末ごとに天気が悪く、久しぶりのフィールドとなりました。証拠写真は撮れているもののまっとうな写真が無いサツマシジミがお目当てです。道沿いの黄色い花に来ているアサギマダラを撮影しようと車を止め近付くといきなりサツマシジミです。少々擦れてはいるものの幸先よいスタートとなりました。久しぶりの撮影とあってシャッターを押しすぎで写真の整理ができていません。ひとまず第一弾です。

アサギマダラにひかれて撮影開始です。
b0315912_22075261.jpg
横を見るとお目当てのサツマシジミがいました。
b0315912_22081015.jpg
♀のようです。
b0315912_22083045.jpg
止った直後で 表面を写すことができました。
b0315912_22084657.jpg
センダングサにも良く止りますが、吸蜜中の開翅はありませんでした。
b0315912_22090654.jpg
所々で、吸水する個体も見られました。
b0315912_22093016.jpg
日蔭にきれいな個体がいました。なかなかきれいな個体で写真が整理できたら その2でアップします。
b0315912_22094847.jpg
偶然1頭が目の前で開翅してくれました。陽が射す条件での開翅はこのシーンだけでした。
b0315912_22100993.jpg
別の場所でもう一頭が開翅です。曇天だと発色が違いますね。
b0315912_22103007.jpg
2017.11.03 三重県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2017-11-06 22:25 |
2017年 10月 24日

園芸店のアサギマダラ

 毎年プリムラを育てているのですが、今年は植え替えのタイミングを逸してしまいそのためウィルス病気が広がり大わらわです。いつもは余るほど苗ができるのですが今年は元気な株が減ってしまったので買い足しに園芸店に寄りました。苗を買い、フジバカマに目をやるとツマグロヒョウモン。その横には思いがけずアサギマダラです。1頭だけですがフジバカマで吸蜜しています。意外と敏感で iPhoneで撮影しようとするとすぐに飛んでしまいますが、それでもすぐに戻ってきて吸蜜するという状況でした。

園芸店のフジバカマで吸蜜するツマグロヒョウモン
b0315912_01144753.jpg
園芸店には 食草のパンジーもたくさんあります。
b0315912_01150115.jpg
アサギマダラ発見!
b0315912_01151392.jpg
飛んでは戻ってくるという状況でした。
b0315912_01152799.jpg
すこしねばって開翅も撮れました。
b0315912_01154278.jpg
iPhoneで撮影
2017.10.14 園芸店にて





[PR]

by okini_buttefly | 2017-10-24 01:31 |
2017年 10月 15日

植物園~河原散策

今日も小ネタです。午前中、植物園~河原へ散策です。植物園では目立ったところではアオスジアゲハ、ツマグロヒョウモンというところでしょうか。ついでにイチイガシの特徴がつかめていないので再確認です。イチイガシは樹皮が薄片になっているのも特徴のようで、今度から葉だけでなく樹皮も確認しようと思います。
植物園を出て河原です。茂みから現れた鳥がジョウビタキのメスかな?と思っていたのですが、背中の白斑が無くいまひとつ同定ができません。私の持っている図鑑ではクロジョウビタキやシロビタイジョウビタキというのが似ているのですが迷鳥ということでいまひとつわかりません。迷蝶ならなんとか分かるのですが。。。特に♀は特徴が少なく難しいです。

アオスジアゲハが吸蜜に来ていました。
b0315912_20555727.jpg
オオスカシバがコスモス畑に来ていました。一瞬だったので後ピンになってしまいました。
b0315912_20561590.jpg
ツマグロヒョウモン。
b0315912_20563301.jpg
河原では、ツマグロヒョウモン、モンシロチョウ、モンキチョウです。
一度に三種類写し込むのも難しいものです。
b0315912_20565024.jpg
ジョウビタキの♀かと思えば背中に白斑がありません。
擦れて消える個体もあるようですが。。。
b0315912_20571432.jpg
迷鳥?ゼフもそうですが ♂のほうが同定しやすいですね。
b0315912_20572899.jpg
2017.10.09 京都市で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2017-10-15 21:15 |
2017年 10月 12日

河川敷散策

 この時期に訪れたことが無かった木津川の河川敷を散策です。手入れがされていない河原は思っていたより植生が単純で、一面クズに覆われており時折キタテハを見る程度でした。散策範囲を広げようとしたものの自転車のタイヤの空気が抜けるアクシデントとなり、定点での観察になりました。
 中流域だと川幅も広くミサゴが飛びます。水面は見えなかったので狩りは見られませんでしたが、魚はゲットしたようです。
 鳥モードに入るには少々早いのでまだもう少しうろうろしてみようと思います。

2羽のミサゴが飛んでいました。
b0315912_00454395.jpg
狩りのモードです。
b0315912_00455556.jpg
水面は見えませんでしたが狩りは成功したようです。背景は 淀の競馬場です。
b0315912_00460961.jpg
思ったよりチョウの姿は少なかったです。ようやく見つけたキタテハです。
b0315912_00462778.jpg
次回は自転車を整備して散策範囲を広げてみようと思います。
b0315912_00465175.jpg
2017.10.08 木津川河川敷にて撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2017-10-12 01:07 |
2017年 10月 02日

南へ! 

 最近体力の無さを実感するようになり、まだ動けるうちに遠い所から訪れようと思うこの頃です。チョウの撮影では初の四国遠征です。天気予報では晴れのはずだったのに、それがいつのまにか曇りのち晴れに変わっていて、現地到着時には曇り空。昼前にようやく青空が広がったものの出足をくじかれた形になってしまいまいた。
 それでも太陽が出るまで散策した渓流沿いの照葉樹林は自然の豊かさを感じさせてくれるには十分でした。

 昼前にちょっと早目のコンビニおにぎりを食べていると落ちるように地面に止って吸水したのはクモガタヒョウモンでした。しばらくすると大型のシジミチョウがやってきました。少し先の岩に止ったところを良く見るとヒサマツミドリの♀でした。意外と敏感で少し角度を変えて撮ろうとしたら逃げて行ってしまいました。残念。
 別の場所では、1頭だけでしたがサツマシジミも見ることができました。今日は駆け足での訪問とはなりましたが、南国の雰囲気を十分に感じられた一日でした。
 
落ちるように地面に降りてきたのはクモガタヒョウモンでした。
b0315912_21361692.jpg
しばらくして思いがけずのヒサマツミドリの♀です。
青い紋も少しだけ見えました。
b0315912_21363280.jpg
水量の多い渓流沿いに照葉樹林が広がります。
b0315912_21365063.jpg
これはいつものイチモンジセセリです。
b0315912_21370728.jpg
場所を変えてサツマシジミです。角度がいまひとつです。
b0315912_21372411.jpg
もう少しフォーカスが合っていたら。。。今日の精一杯のショットです。
b0315912_21374531.jpg
遠くでイシガケチョウが舞います。最近は京都でも見られるそうな。今度探してみます。
b0315912_21380748.jpg
ヒメアカタテハ。
b0315912_21383521.jpg
ツマグロヒョウモンは本当に数が増えましたね。
b0315912_21385349.jpg
2017.09.30 徳島県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2017-10-02 22:02 |
2017年 09月 25日

秋のチョウ こもごも

 しばらく出来ていなかった家族サービスや、わんこの通院で少々フィールドはお預けでした。昨日は午後から時間ができたので久しぶりに近所の散歩です。この時期の午後ともなればチョウの数も少なく見られるのは、ツマグロヒョウモン、ツバメシジミ、モンキチョウ、モンシロチョウというところでしょうか。
 それから鳥では遠くでカワセミです。今日は1羽いるところに別個体が来て追いかけ合いが見られました。

ミゾソバにツバメシジミが止りました。
b0315912_22331995.jpg
イチモンジセセリもやってきました。
b0315912_22333568.jpg
ツマグロヒョウモンのオレンジ色とキクイモ(?)の黄色が良くあっています。
b0315912_22334905.jpg
かつてはセイタカアワダチソウが繁茂していましたが、最近はキクイモの方が優勢なようです。
b0315912_22340682.jpg
モンキチョウ
b0315912_22342505.jpg
河の方に目をやると久しぶりのカワセミです。1羽いたところに別の個体がやってきました。
b0315912_22344356.jpg
遠目でしたが、2羽の追いかけ合いが見られました。
b0315912_22350403.jpg
2017.09.24 京都市で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2017-09-25 23:10 |
2017年 09月 20日

キアゲハ、ホウジャク、チョウゲンボウ

 ちょっと遠出をしようと早起きしたものの体調不良で途中リタイヤ、高速を降りて近場にすることにしました。
キアゲハ、ホウジャク、チョウゲンボウ 何か語呂は良いのですが、不発な一日でした。
健康第一ですね。

遠くをアサギマダラが飛びます。
b0315912_21124958.jpg
今日は風が強い目なので チョウゲンボウも飛びにくそうです。
b0315912_21132311.jpg
b0315912_21133958.jpg
チョウの姿は少なく、時折ホウジャクが飛んでいます。
b0315912_21135807.jpg
オレンジ色がワンポイントになって意外ときれいです。
b0315912_21141668.jpg
チョウでは唯一キアゲハが撮れました。
b0315912_21142907.jpg
2017.09.09 滋賀県で撮影


[PR]

by okini_buttefly | 2017-09-20 21:22 |
2017年 09月 11日

キベリタテハは空振り

 キベリタテハは好きなチョウの一種なのですが、私にとってどうも相性が悪く今日もチラ見だけ、撮影なしで終わってしまいました。気温が少し低めでチョウの数は少なかったですが、それでも秋の高原を楽しむことができました。
 
朝一番、ひまわりに来ていたのは恐らくウラギンヒョウモン(裏面確認できずでした)
b0315912_00315149.jpg
ヤナギランの花が鮮やかです。
b0315912_00320825.jpg
ヒメシジミはさすがにお疲れ状態でした。
b0315912_00323028.jpg
やたら赤く飛ぶものを見つけ、急いで車を止め撮影したら ヒトリガでした。
b0315912_00324665.jpg
少し気温が低めでもアサギマダラは元気に活動していました。
b0315912_00330816.jpg
アサギマダラは他のチョウより活動できる温度範囲が広いのかなと感じます。
b0315912_00332831.jpg
少し標高を下げたところでは多くのゴイシシジミを見ることができました。
b0315912_00334782.jpg
2頭が求愛していると さらに2頭がやってきました。
b0315912_00340556.jpg
スジボソヤマキチョウです。
b0315912_00344460.jpg
2017.09.02 長野県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2017-09-11 00:56 |