2017年 04月 21日 ( 1 )


2017年 04月 21日

福井のギフチョウ

 日曜日は久しぶりに福井方面に出かけました。福井にはここ数年行けていなく鹿害も出始めているという噂も小耳にはさみ、少し心配しながらの遠征です。明るい雑木林の山道を少し登り始めると1頭の小さなギフチョウが現れました。しばらく辺りを眺めていると3頭ほどいるようです。今年も健在、ほっと一息です。尾根道に出ると 次々ととは言えませんが時折飛んできます。少し少ない目かもしれません。
 このあたりを歩くと、日本海側は雪が多かったり、寒かったりで、下草が生えにくく常緑樹も少ないため、林床が安定している分ギフチョウの発生が安定しているのかなと感じます。京都のかつての発生地では下草が育ちすぎたり、常緑樹が生えてきたり林が暗くなって来ており、手の入らない林はどんどん植生が遷移しているように思います。遷移も正しい方向なら良いのですが、少々不安が残るところです。
 いずれにせよ今日は元気なギフチョウの飛翔が見られ何よりでした。

気温が上がり小さなギフチョウが飛び出しました。登山道の脇で日向ぼっこです。
b0315912_22360591.jpg
もう一頭やってきました。
b0315912_22363422.jpg
Maxは 3頭でした。あやうくフレームアウトしそうでした。
b0315912_22365486.jpg
尾根道で地面を這うように飛んでいると思ったら産卵でした。
1枚しか葉が出ていないのにうまく見つけられるものです。
b0315912_22371940.jpg
花は少なく時折スミレで吸蜜です。
b0315912_22373519.jpg
飛翔写真にも挑戦しましたが、ほとんどがボツの状態でした。
b0315912_22375782.jpg
それらしく撮れた一枚です。尾根道を飛ぶギフチョウでバックには広葉樹が広がる山が連なります。
b0315912_22381699.jpg
足元では擦れた個体が目立ちました。
b0315912_22383681.jpg
しばらく寒い日が続いたせいか新鮮な個体も混じるという具合でした。
b0315912_22385830.jpg
今日はのんびりとギフチョウを楽しむことができました。
2017.04.16 福井県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2017-04-21 20:46 |