チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 01日

ミヤマシジミ & ギンイチモンジセセリ

 天気がどうなるか分からないまま早い目に有給休暇を入れてしまうので当日に天気が崩れるとどうしようもありません。きっとクモツキの居る山は雨です。朝ゆっくり出ると高速の割引が効かなくなるので天気に関係なく深夜割引のある時間に出発です。朝早くに現地に到着したので、少しは止むかもしれないと平地をうろうろします。まずはミヤマシジミを探してみます。ミヤマシジミが保護されている公園ではあちらこちらと探してようやく1頭の♂を見つけることができました。個体も新鮮で発生はこれからというところでしょう。
 なんとか撮影できたので、次はギンイチモンジセセリのいる河原へ行ってみます。ここでは河原の荒れ地に生えるススキで発生しているようです。山間部の河原では曇り、薄日、雨 を繰り返す安定しない天気でした。それでも、薄日が射すとへらへらと飛び出すような状況で、こちらもなんとか撮影できました。早起きした甲斐がありました。

探しまわってようやくミヤマシジミを見つけました。
b0315912_20091335.jpg
なかなかきれいな個体です。
b0315912_20093389.jpg
裏側も写すためにローアングルで。
b0315912_20101343.jpg
真上から。渋い色をしています。
b0315912_20103992.jpg
ちょっと面白い場面に出くわしました。
茎を挟んで両側の葉にダイミョウセセリとベニシジミです。
b0315912_20111068.jpg
場所を変え、ススキの生える河原です。ギンイチモンジセセリが居ました。
b0315912_20114162.jpg
こういう前後にいろいろある風景だと AFが合いにくいです。う~ん、困ったもんです。
b0315912_20121895.jpg
他のセセリと違って開翅の仕方が違います。
b0315912_20124758.jpg
再度横から。
b0315912_20133135.jpg
赤いクリンソウを発見しました。
b0315912_20135468.jpg
一日雨でなくて良かったです。
2017.05.26 長野県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2017-06-01 21:12 |


<< 南のクモツキ      番外編: カワトンボは恋の季節 >>