チョウ!お気に入り

chookini.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 07日

そろそろ春の訪れ ~オオワシの北帰

 決まって2月の終わりになると湖北のオオワシが北帰します。例えばチョウが毎年同じ時期に発生するのは気温が主な要因であったりするのですが、鳥の場合はどうなのでしょう?年によって寒暖の差があるので気温ではなさそうです。年が明け、太陽がだんだんと高く上がるようになって照度が上がるのを感じて北帰するのでしょうか?不思議なものです。
 少し前の話題になりますが 2月25日に北帰前のオオワシに会いに出かけました。今日は湖にはゆかずオオワシのいる山の麓でスタンバイです。この日は10時過ぎに飛び立ちました。オオワシはゆっくりと旋回しながら高度を上げてゆきます。トビが執拗に追いかけます。やがてオオワシはいつもとは違い山を越え見えなくなってしまいました。年末にはまた帰って来いよと思いつつ、あっけなく終了です。
 まだ午前中なので場所を変えコハクチョウを見にゆきます。昼に近付くにつれ三々五々飛んでゆくようです。
 午後になって情報収集がてら水鳥センターにお邪魔しました。ちょうどヒシクイが集団で戻ってきたところでした。別室にはオオワシコーナーがあって、、、???モニターにオオワシが映っています??? 係の方に”録画じゃないですよね?”と確かめてみると、やはりLIVE映像のようです。すっかり北帰したと思っていたのですが、山を越えて20分ほどして帰ってきたようです。それっきり松の樹に止っているようです。
 どの道今シーズンは最後なので帰り際にもう一度オオワシを見に行ってみました。枝の陰に隠れて全く動く気なしです。今日はもう飛ばないなと気を緩めた矢先に、、、再度飛び出しました。ほぼ真上を通過、すぐにUターンして山に戻りました。飛出しは見逃しましたが今シーズン最後の最後にダイナミックな飛翔シーンを見せてくれました。
 ちなみに他の方の HP等をみると 翌26日に北帰したようです。
 

 今日は10時過ぎに飛び出しました。
b0315912_22075025.jpg
トビが発情期に入っているそうでオオワシを執拗に攻撃します。
b0315912_22080502.jpg
高度を増してもまだトビが追いかけます。このあとオオワシは山を越えて行ってしまいました。
てっきり北へ戻って行ったものと思い込んでいました。
b0315912_22082191.jpg
そこでコハクチョウの観察です。
b0315912_22084224.jpg
いくつかのグループに分かれて飛んでゆきます。
b0315912_22090430.jpg
真横を飛んでくれることもありました。
b0315912_22092298.jpg
水鳥センターへ行くと、ちょうど集団でヒシクイが戻ってきました。
b0315912_22094176.jpg
水鳥センターでオオワシを確認後、再びオオワシのいる山へ。
b0315912_22100041.jpg
ほぼ真上を通過。こういうときだけは手持ち撮影が有利です。完全にのけ反って撮影しています。
b0315912_22101247.jpg
すぐにUターンして戻ってきました。
b0315912_22104732.jpg
オオワシが帰ると春です。
愛知赴任の時は 羽化組のチョウがそろそろ出始めていました。京都ではまだもう少しです。
2017.02.25 滋賀県で撮影



[PR]

by okini_buttefly | 2017-03-07 23:02 |


<< 冬物一掃処分市!~鳥モードも今期最後      干潟の鳥 >>